格安スマホ・格安SIM比較サイト【MVNOを使ってスマホ代を節約】選び方や評判をわかりやすく解説!

かくすま

2台持ち

2台持ち【格安SIMとガラケー】って本当にお得なの?メリット・デメリットは?

投稿日:2016年1月6日 更新日:

格安SIMを使うユーザーの選択肢の一つとしてガラケーとスマホの2台持ちがあります。

ガラケーとスマホの2台持ちが節約できるなどと雑誌やネットでも見られるようになりました。

ガラケーとスマホの2台持ちで本当に安くなるのしょうか?メリット・デメリットを踏まえて紹介していきます。

格安SIMとガラケーの2台持ちとは

格安SIMとガラケーの2台持ちとは、キャリアのガラケーと格安SIMのスマホを一緒に契約して持つこと。

スマホとガラケーの2台持っていると高くなるイメージがありますが、それぞれの機能を使い分ければ、とっても安く使うことができます。

ただし、2台持ちをした全員が安くなるわけではありません。2台持ちのパターンによっては高くなるので、注意が必要となります。

まずは、2台持ちでのガラケーとスマホの役割とメリット・デメリットを確認していきましょう。

ガラケーとスマホの役割

ガラケー スマホ
写真 ガラケー TONE m15
役割 電話、メール インターネット、マップ、動画、音楽、SNS、ゲーム

 

それぞれの操作性や機能面の長所で使い分けています。

格安SIM+携帯電話(ガラケー)2台持ちのメリット

2台持ちのメリットをまとめていきます。

ガラケーの使いやすさがそのまま使える

電話やメールが簡単でボタンを押している感覚があるため文字が打ちやすいです。

性能面でいえば、スマホに比べてバッテリー持ちが良く、ウイルスに強い、折りたたみで携帯に便利といったメリットがあります。

バッテリーの心配が必要ない

ガラケーのバッテリーの良さもありますが、頻繁に使うSNS、音楽、動画、ゲーム、マップなどの機能を別にしているので、消費電力を分散させることができます。

万が一、スマホの電源が落ちても電話がかけれない心配は必要ありません。どちらからの通信手段が生きていれば誰かと連絡を取ることができます。

電話をしながら別のことができる

スマホだけだと電話をしながら音楽をかけることはできません。ゲームも一時中断。ガラケーと分けることでそんな中断されることがありません。

YOUTUBEでBGMをかけて電話をするのも自然ではないでしょうか。

とにかく料金が安い

格安SIMとの組み合わせ方によっては、キャリアスマホ、格安SIM単体よりも安くなります。

料金比較は後ほど紹介しますので、そのまま読み進めてください。

格安SIM+携帯電話(ガラケー)2台持ちのデメリット

メリットに対してデメリットをまとめていきます。

荷物が増える

ガラケーとスマホの組み合わせだと、出かける際に2台持っていかなければならないので多少面倒くさいです。

タブレットとの組み合わせだと、カバンに入れて持ち歩いたりと手ぶらでの行動がなくなるかと思われます。

近場で、ゲームやSNSを使わないからガラケーだけ~といった方には問題がないでしょう。

充電が手間

2台持ちだと、ガラケーとスマホの2台充電しなければなりません。ガラケーの電池持ちが良くてついつい忘れてしまって気が付けば切れてしまうこともあります。

旅行に行く際は、ガラケーとスマホの充電器を別々に用意しないといけなくなったりします。

支払いが2回線に増える

2台持ちでおトクな契約は、データ専用の格安SIMとキャリアガラケーの別々の回線を契約しなければなりません。ただ今は、ほとんどクレジットカードでの支払いになるので問題はないかと思います。

大手キャリアのガラケーだと契約更新月が2年更新でありますので契約期間を気にする必要もあります

データ専用格安SIMの場合は、最低利用期間がないものがほとんどですので気にするほどでもないかと思います。

ガラケーがなくなるかもしれない

2018年を目処にガラケーが廃止されるかもしれません。そうなると中古市場で端末を購入してガラケーを使いつづける方法を模索することになります。

 

注意!

中古端末購入では、それなりに使われてきたガラケーです。バッテリーの消耗状態によってはバッテリーを別途購入などの手間が発生する可能性があります。

 

デメリットはあるものの、2台持ちで料金が安くなることは間違いありません。

ただし、全員がトクをするわけではありません。ここからは得をする契約方法と損をする契約方法を紹介します。

2台契約をする際にお得な契約方法を解説します。

2台契約で”損”をする契約方法

よくネットや雑誌で扱われている2台持ちのプランと言えば、

  • 無料通話分のない従量課金制の音声通話プラン(月1000円~)
  • 2200円から使える電話かけ放題のプラン

の2通りでおすすめされています。

一つ目のプランを選ぶくらいなら、音声通話付きで、電話代金が半額になるアプリのある格安SIMを選んだ方が割安になります。

→電話も半額になる楽天モバイル

さらに、2つ目の電話かけ放題のプランに関して

新規契約/乗り換えなどで端末とセットで購入する場合は、データ定額プランとセットで加入が必須となり月6000円を超える金額を請求されることになります。

大手キャリアの契約を想定した料金プランガラケーの電話かけ放題プランの例(ソフトバンクの例。ドコモ、auはガラケーに消極的なのか料金プランをシュミレーションできない)

端末を持っている状態で、契約するのであれば、大手キャリアなら2,200円〜利用可能となります。

新規/のりかえでガラケー端末を購入する場合で比較

現在、新品のガラケーを手に入れるならどこのガラケーを手に入れるとお得なのでしょうか?比較してみました。

Docomo au ソフトバンク
ラインナップ 2016年春モデルまで 2015年春モデルまで 2015冬モデル
ガラケーに対して 積極的 ガラホに移行 消極的
端末価格 実質0円端末あり 実質0円端末あり 実質0円端末あり

比較するとauが一番ガラケーに対して消極的なのがわかりますね。どの会社を選んだとしても、のりかえ/新規ともに実質0円携帯を販売しています。

しかし、実質0円の端末は電話のかけ放題や通信使い放題のプランが必須条件になっていることから実際6500円以上の出費となる可能性があります。

端末は別に購入しておいて、電話のプランだけを各社で申し込みをする方がいいでしょう。ただ、ちょっと面倒ですよね…。

実はスマホも使いやすい

当サイトでは、ガラケーを使っている方におすすめしているのがTONEです。

わからないことがあれば、いつでも質問できますし、ガラケーのようなシンプルな画面に設定することもできます。(こちらもサポートで遠隔操作などで対応)

TONEのシンプルモード

料金を考えたときにガラケーが高いならこちらをおすすめしますよ。

TONE

月額1,000円でインターネット、電話&遠隔サポートが使い放題。
TONEなら難しい設定は不要。届いたらすぐに使いはじめることができます。毎月CD・DVDが1枚借りれるTSUTAYAならではの特典あり!

最新機種【TONE m15】は付属の箱に入れるだけでトラブルを解決出来る新機能を搭載!初めてのスマホを使うからこそ安心できるTONEがおすすめ!

12/31までの期間限定で基本料金を最大6ヶ月間無料キャンペーン実施中!

 

まとめ

2台持ちで安くなることは確かですが、現在の各社のプランをまとめると

の組み合わせが一番いいかと思います。

「2台持ちで使っている自分をイメージして問題なさそうだなー」と思った方はそれぞれの方法でおためしくださいね。

アドセンス

アドセンス

-2台持ち

Copyright© かくすま , 2016 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.