格安スマホ・格安SIM比較サイト【MVNOを使ってスマホ代を節約】選び方や評判をわかりやすく解説!

かくすま

大手キャリアから乗り換え

auから格安SIMへのMNP(乗り換え)の手順・ポイントと注意点

投稿日:2015年12月27日 更新日:

auから格安SIMへMNP(乗り換え)する方法や注意点を解説していきます。

格安SIMへのMNPのおおまかな流れは

  1. auからMNP予約番号をもらう
  2. 格安SIMを選んで、購入する
  3. 格安SIMが自宅に届く
  4. 初期設定をして、格安SIMの利用開始

簡単に見えますが、各項目でポイントや注意点がありますので、これからの格安SIMへの切り替えで失敗しないように読んでください。

mnp予約番号を取得する

格安SIMへのMNP(乗り換え)は事前にauからMNP予約番号を取得する必要があります。

MNP予約番号をもらう方法は3通り

  1. auショップに行く
    受付時間を確認してからauショップに行きましょう。本人確認があるので必ず契約者本人が身分証明書を持っていくのを忘れないようにしましょう。
  2. 電話をする場合
    au携帯電話 / 一般電話共通で0077-75470
    受付時間は9;00~20:00で行っています。
  3. パソコンから(←おすすめの方法)
    auお客さまサポート」からauお客さまサポートに
    ログインし、申し込む / 変更するを選択。それから、携帯電話番号ポータビリティー (MNP)に進み、申し込むと10桁の数字(MNP予約番号が発行されます。

MNP前に確認したい注意点

MNP予約番号の有効期限はもらってから15日間。15日を過ぎると無効になります。

格安SIMへのMNP(乗り換え)は有効期限が7日〜10日前でないと受け付けてもらえないので、できるだけ早く手続きをしましょう。

MNPでの解約日はSIMの切り替えの日になります。更新月の方は計画的に手続きをしましょう。

 

格安SIMヘMNP(乗り換え)に必要な費用

au 格安SIM
転出費用 2,000円 事務手数料(SIM代) 3,000円
違約金(更新月は不要) 9,500円 端末代 (一括 or 分割) 必要な方のみ
月賦支払い途中の端末代 必要な方のみ

 

au Walletって解約後も使えるの?

au WALLETはプリペイドカードとして使うことができます。

ただし、au WALLETアプリが解約後に使えなくなるため、チャージ額の確認ができなくなります。

解約後のau WALLETカードは有効期限まで利用できます。しかし、有効期限が切れたらチャージ額が全て破棄されるので、解約前に使い切った方が忘れてポイント失効するよりはいいかと思います。

au WALLET ポイントプログラム

格安SIMを選ぶ

MNP(乗り換え)は音声通話機能のついた格安SIMを選択することになります。格安SIMの選び方で注意する点をまとめていきます。

iPhoneを使いたい方はこちらの記事を絶対に読んで下さい。

iPhoneで格安SIMを使う手順・方法まとめ(iPhone6s対応)

auの端末を持っている方

auのスマホを使っている方は、そのまま格安SIMを使えます。新しくスマホを購入する必要はありません。

auのスマホで使える格安SIMは2種類だけ

  • UQモバイル
  • mineo(Aタイプ)

auの端末を使う場合は、ドコモ系の格安SIM(楽天モバイル、DMMモバイルなど)は使えないので選択しないようにしましょう。

iPhoneの使用は注意

auのiPhoneで格安SIMを使う場合は、テザリングは使えません。

さらに、iPhoneでも最新のOSで使えるのは、iPhone6/6 Plus以降の機種になります。また、iOS9.2になるとSMSが使えない不具合があるなど、機能に制限されることがあります。

mineoとUQモバイルでも対応に差がありますので詳しくはこちらをご覧ください。

au回線で使える格安SIMを比較。乗り換え前に読んでほしい。

 

セットスマホは買った方がいいの?

au系の格安SIMでは、世界基準の通信回線でないためSIMフリー端末も使えないものがほとんどです。

特別購入する必要はありませんが、使っている端末が古くなっており新しい端末を購入したい場合は分割でも購入できます。

arrows M02 by FUJITSUであれば、2016年1月20日までAmazonギフト3000円分のプレゼントもやっているので、検討してみてください。

どの格安SIMを選べばいいの?

auの格安SIMは、mineoUQモバイルの2種類。

スピードで選ぶなら、UQモバイルになります。大手キャリアよりも速度が出る場合があり、スピードテストランキングでも常に1位を取っています。

サポート体制で選ぶなら、mineo。mineoはマイネ王という公式ファンサイトがありユーザーのQ&Aも豊富にストックされています。また新サービスとして、フリータンクというみんなでパケットシェアする業界初の新機能が追加されています。毎月1GBまでならデータ容量を追加できます。

格安SIMの契約の前に使っている端末が使えるのか?を確認したい場合は、mineoにてチャットでの質問を受け付けているのでこちらから質問しましょう。

→チャットで質問する

ガラケーから格安スマホにする場合

ガラケー専用の格安SIMはないので、セット端末を購入する必要があります。この場合、どのプランを選択しても端末をセットで購入となりますので問題ありません。

auの格安SIMにこだわる必要がありませんので、ドコモ系の格安SIMの楽天モバイルであれば、セット端末を一番お得に購入できますのでオススメです。

Liquid Z330なら、キャンペーン(~2015年12月28日(月)9:59まで)で値段も6,000円。メールや電話、インターネットも一通り使えるので初めてのスマホでも安心して使えるのではないでしょうか。

格安SIMを申し込み

ここからは、格安SIMの申し込みの際のポイントや注意する点を解説します。

申し込みの際に必要なもの

  • MNP予約番号
  • メールアドレス
  • 本人確認書類
  • クレジットカード

MNP予約番号は、auショップ、電話やネットでもらった10桁の番号です。

メールアドレスは、~@ezweb.ne.jpが使えなくなるので、別のフリーメールを準備しましょう。

本人確認書類は、運転免許証、パスポートや健康保険証等を写真をとってアップロードすれば完了になります。

申し込み前に確認!

キャリアメールが使えなくなるので事前に連絡!

~@ezweb.ne.jpが使えなくなります。Gmailなどのフリーメールアドレスを作って事前に連絡をしておきましょう。また、ネットサービス(Amazonなど)の登録アドレスをキャリアメールで使用している場合は、アドレス変更をしておきましょう。

参考:格安スマホでGmailは使える?設定方法や思わぬ落とし穴とは?

電話を使えない期間が発生する

ドコモ系の格安SIMのMNP(乗り換え)は、電話の使えない期間が発生します。

楽天モバイルだと、以下のような形。

格安SIMに切り替えで電話の使えない期間

こちらは、格安SIM業者の方でMNP申し込みをした際に、SIMカードを発送する前にauの契約を切り、格安SIMを開通させるために起きる現象です。最近では、空白期間が発生しない格安SIMもあります。

 

空白期間が発生しない格安SIM

自宅に届いてからMNPの切り替えを行うサービスで対応出来る業者が徐々に増えています。

当サイトではmineoがオススメ。

Dプランの場合

  1. SIMカードが届く
  2. mineoに電話もしくはインターネットで、MNP転入を申し込み。
  3. docomoのSIMカードが使えなくなる。
  4. 1時間後にMNP転入完了。スマホ使えるようになる

Aプランの場合

  1. SIMカードが届く
  2. webからMNP転入の申し込み。
  3. auのSIMカードが使えなくなる。
  4. 30分後にMNP転入完了。スマホ使えるようになる

他の業者では、IIjmioBIGLOBEなどがあります。

2,3日使えないのが困る場合は、こちらから選ぶようにしよう。

auの契約終了っていつ?

先ほどの解説にもありましたが、格安SIMの業者によってauの解約日が異なります。

  • 楽天モバイル、DMMモバイル:SIMカード発送時に解約
  • mineo(Dプラン):ネット(電話)で切り替え作業後1時間で解約
  • mineo(Aプラン)、UQモバイル:WEB申し込み、SIM切り替え後30分で解約

業者によって異なるので使えない期間と同時に解約日も注意しておきましょう

格安SIMカードを設定

格安SIMが届いてから行うことを解説していきます。

今まで使っていたauの端末を使う場合は現在使っているSIMカードを抜き、格安SIMを入れます。

挿入後、格安SIMの初期設定(ANP設定)を行います。こちらは、書類と一緒に説明書が付いてきたり、各社の設定のQ&Aなどに掲載されていますので参考にしながら設定していきましょう。

auの端末を持っている方は、自分で設定する必要がありますが、セットスマホを購入した方は業者で設定してくれるところもあります。

設定してくれる会社は?

セット端末を購入すると既に初期設定を終わらせた端末とSIMカードを郵送されます。あとは、SIMカードを差し込むだけで使えます。

※IIJmio、mineo、UQモバイルは、MNPの電話もしくは、ネット設定が必要になります。

まとめ

auから格安SIMへの乗り換えはスムーズに行けば2,3日で完了できます。

現在は、ネットからの申し込みでも電話を使えない空白期間も30分~1時間と短くなっているのが特長です。

格安SIMの流行りだした頃に比べると格段に良くなっているので安心して契約してくださいね。

更新月の方は違約金が発生しないように早めの行動をしましょう。

アドセンス

アドセンス

-大手キャリアから乗り換え

Copyright© かくすま , 2016 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.