格安スマホ・格安SIM比較サイト【MVNOを使ってスマホ代を節約】選び方や評判をわかりやすく解説!

かくすま

乗り換え

auスマホは2年契約が終了したら、格安SIMにMNPで乗り換えるべき

投稿日:2015年10月29日 更新日:

auのスマホを2年以上使おうとしていませんか?

「2年経ったから、そろそろ変えようかな」って言ってるのをよく聞きますが、それはその時期がお得だからですか?

ヤフー知恵袋より

2年でスマホを買い換える話、一度は聞いたことありませんか?

現在、三大キャリア(Docomo、au、SoftBank)のプランは、2年以上使い続けると損をするプランとなっています。

「えっ、長く使っていればお得じゃないの?」

長く使うと損をすることに少しでも、疑問に思った方は読み進めてください。

結論と伝えると、auの2年契約が終わったら格安SIMに切り替えるべきです。

au端末の分割支払いの割引が無くなる

auのある端末の価格表を見てください。

購入方法 新規/MNP 機種変更
一括 84,240円 84,240円
月割引(24回) -2,840円 -2,435円
月額実質負担 670円 1,075円
実質 16,080円 25,800円

表の様に毎月2,500円近くの割引が受けられますよね。

端末代も通常では8万以上するものが、分割割引で購入すると実質2万程度になるなら、こちらを選びますよね。

2年経過したら、2,500円の割引はなくなります。その後の月額料金は分割支払いが終わっただけで大きく変わりません。

2年に一度新しい端末を買い換えないと割引分で損をする仕組みになっています。

それも、長期ユーザーの機種変更は、割引額が少なく各社共にMNPの新規ユーザーを優遇しています。

長期ユーザーほど損をしています。

実質0円や端末割引ってどうして可能なの?

実質0円。大幅値引きの端末。2016年からは実質0円はできなくなり実質1万です。

 

3社の基本料金はどこも同じで、電話かけ放題+データ定額パック+オプション=8,000円程度。

疑問に思ったことはありませんか?8万円以上する端末が16,000円って、6,7万の値引きがされているじゃないですか?

端末代の値引きは、携帯会社がしている訳ではありませんよね。支払っている8,000円の携帯料金に含まれているのです。

普通に考えたら、8万もするスマホが1万円…ましてや0円で購入できる上手い話ありえませんよね。上手い話の裏には”何か”あるものです。

つまり、長期ユーザーは、何の値引きもない。それどころか端末代まで含まれて値段を支払っているっことは、誰かの値引き分を支払っていることになりますよね。そりゃ、MNPの熱い値引きが出来ますよね。

実質0円も問題になっている

人気端末の販売では、端末の下取りや他社からの乗り換えを条件に実質負担額を0円まで割り引いたり、商品券などで「キャッシュバック」したりと、安売り競争が過熱している。ドコモの阿佐美弘恭常務は「行きすぎた割引があった」と認め、3社とも見直しに前向きな姿勢を示した。

朝日新聞デジタルより

現在、国から3社の行き過ぎた値引きに対して改善を求められています。

家計を圧迫するとして通信料金の値下げを要求していますが、大きな進展はありません。

今後の販売の仕方が変わっても、通信費や電話代に組み込まれる仕組みを取るか、通信費の値上げをして今のスマホ代の水準は変わらないでしょう。

月2000円で使える格安スマホや格安SIMが流行りだしたのも、こういった背景があるのでしょう。

2年契約が終わったらスマホに乗り換えを。

ここまでの話を一旦整理します。

  • 2年契約が終わったら端末の分割支払いが終了し、割引が無くなる
  • 通信費に端末代が含まれている

2年契約が終了すると同時に損をすることが理解できたのではないでしょうか。

もし、この記事を見ている方が2年契約を終了するなら、今すぐスマホを乗り換えましょう!

電話をあまりしない→格安SIMに乗り換えを!

「電話は、そんなにかけないなー」って方は、格安スマホ、格安SIMに乗り換えが絶対にお得です。

今まで8,000円程度していた携帯代が、なんと2,000円台です!

 

auスマホならSIMカードを差し替えるだけ

auの回線を使っている格安スマホ業者は2社。多くの格安スマホ業社はDocomoの回線なので、auの方なら今から紹介する2社に絞って契約する良いでしょう。

ちなみに、auの格安スマホは、安定した回線速度、サポート体制で100社以上ある業社の中でもトップクラスですよ。

UQ mobile

UQmobile

格安SIMの実測スピードNO.1! 無料通話のついたぴったりプランは1,980円〜。時間帯によっては大手キャリアよりも通信速度が速い場合あり!速度で選ぶならUQmobileがおすすめ! MNP(乗り換え)でセット端末を実質0円で販売中!

回線速度安定率NO.1。

プランは高速回線(150Mbps)音声通話付きで3GBで1680円、もしくは無制限使い放題(500Kbps)の2,680円の二つのみ。 3GBと少ない容量は、速度安定に大きく役に立っています。

速度データに関しては、ここ1年くらいの速度測定では、NO.1を取り続けています。

申し込みはこちら→2GBでなんと月々980円(税抜)~!【UQ mobile】

mineo

mineo

2015年9月から日本初マルチキャリア。利用満足度は84%。
音声通話対応で1,310円〜。au、Docomoの端末で利用可能!
iPhoneを使うなら最新のiOSの動作確認を行っているmineoがおすすめ!

サポート体制が整っているau系格安スマホ。 最近、Docomoの回線も扱い始め、業界初のマルチキャリアとなりました。 月額料金も1GB 1460円~5GB 2,190円と幅広いプランを用意してます。 ネット上の口コミは良好!

(まさかの本家のauより早い…)

公式サイトでは、チャットを行えるので、気になっていることを事前に聞くことができます。本当に安くなるのか?気になりますよね。

端末が使えるのかなど、わからないことは聞いておきましょう。

月額756円からのスマホ【格安スマホはmineo】

まとめ

auを使っているなら、格安スマホ選びはシンプルです。

格安スマホ最速のUQモバイルか、幅広い料金体制のmineoのどちらがいいですか?

この2つから選びましょう。

2年契約が更新月で悩んでいる方は…

正直、MNPとか、格安SIMってよく分からない。面倒だ!って人はとりあえず、とりあえず機種変更をしましょう。

2年も経てば、今使っているスマホもそのうち調子が悪くなるかもしれません。

最新の機種を持てるのは贅沢かもしれませんが、そのまま使い続けるより割引があったほうがおトクです。

また2年後にはどうなっているかわかりません。その時に悩めばいいですよ。

アドセンス

アドセンス

-乗り換え

Copyright© かくすま , 2016 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.