格安スマホ・格安SIM比較サイト【MVNOを使ってスマホ代を節約】選び方や評判をわかりやすく解説!

かくすま

UQmobile

auからUQモバイルへのMNP(乗り換え)の手順・ポイントと注意点

更新日:

この記事では、auからUQモバイルへMNP(乗り換え)する方法・注意点を解説していきます。

auからUQモバイルにMNPの大まかな流れは

  1. auからMNP予約番号をもらう
  2. UQモバイルへ申し込む
  3. UQモバイルのMNP転出手続きを行う
  4. 初期設定を行う

以前は、auからUQモバイルへのMNPの条件が悪くおすすめできなかったのですが、2017年3月よりdocomo・SoftBankからのMNPと同様の特典がつくようになりました。

auの端末はそのまま使えるのですが、気をつけるポイントもあるので失敗しないように読み進めていきましょう。

auから乗り換える場合はSIMフリー化をしよう

auの端末を使う場合は、SIMロックの解除が必要です。

SIMロックとは、auのSIMカードしか使えないようにロックされている設定のことです。

2015年5月以降に発売された端末であれば、SIMロック解除が可能になり、UQモバイルでも利用できるようになります。

auのSIMフリー化の条件

  • 2015年5月以降に販売された端末である
  • 契約から180日以上経過している(今後の経過によっては90日に短縮します)

2つの条件がOKなら、SIMロックを解除できます。

iPhoneシリーズなら、iPhone7,iPhoneSE,iPhone6sがSIMロック解除可能です。

auのSIMロック解除の方法と注意点

SIMロック解除は、

  • auショップ:3,000円必要
  • MY au:無料

の2通り。

なお、auは回線契約がなくても本人確認書類が取れればauショップにて解除可能。中古端末を購入された方でもSIMロック解除できるので諦めないでくださいね。

auのSIMロック解除の方法

まずは解除可能か確認してください→SIMロック解除の可否判定 | My au

MY auでのSIMロック解除の大まかな流れは、

  1. My au(SIMロック解除の可否判定)にて製造番号(IMEI番号)を入力し判定し「こちら」をタップ
  2. 電話番号を選択
  3. 手続き内容の確認(注意事項が出ますが無視で)
  4. 解除の理由を選択

で終わりです。

製造番号(IMEI番号)は、

  • iPhone:設定>一般>情報から「IMEI」が見れます
  • Android:設定>端末情報から「IMEI」が見れます

その後のSIMロック解除の手順は

  1. 電源を切りauのSIMカードを抜く
  2. au以外のSIMカードを挿入し電源を入れる
  3. iPhoneの場合はここで完了
  4. (Androidのみ)SIMロック解除キーを入力し完了

というわけで、SIMロック解除には他社のSIMカードが必要です。

なので、UQモバイルへMNP(乗り換え)する際の、auのSIMロック解除手順は以下の通りです。

  1. SIMロック解除可能か確認する
  2. UQモバイルに申し込む
  3. UQモバイルのSIMカードが届く
  4. auでSIMロック解除の手続きをする
  5. UQモバイルのSIMカードを入れて、SIMロック解除を完了させる
  6. UQモバイルのMNP切替手続きを行う
  7. 自動的にau解約

auの解約は、UQモバイルのMNP転入切り替え手続きを行ったタイミングです。

SIMロック解除を行う際はこの点に注意しておきましょう。

auでMNP予約番号を取得する

格安SIMへのMNP(乗り換え)は事前にauからMNP予約番号を取得する必要があります。

MNP予約番号をもらう方法は3通り

  1. auショップに行く
    受付時間を確認してからauショップに行きましょう。本人確認があるので必ず契約者本人が身分証明書を持っていくのを忘れないようにしましょう。
  2. 電話をする場合
    au携帯電話 / 一般電話共通で0077-75470
    受付時間は9;00~20:00で行っています。
  3. パソコンから(←おすすめの方法)
    auお客さまサポート」からauお客さまサポートに
    ログインし、申し込む / 変更するを選択。それから、携帯電話番号ポータビリティー (MNP)に進み、申し込むと10桁の数字(MNP予約番号が発行されます。

MNP前に確認したい注意点

MNP予約番号の有効期限はもらってから15日間。15日を過ぎると無効になります。

UQモバイルへのMNP(乗り換え)は予約番号取得から2日以内の申し込みしか受け付けてもらえないので、できるだけ早く手続きをしましょう。

MNPでの解約日はSIMの切り替えの日になります。更新月の方は計画的に手続きをしましょう。

UQモバイルヘMNP(乗り換え)に必要な費用

au 格安SIM
転出費用 2,000円 事務手数料(SIM代) 3,000円
違約金(更新月は不要) 9,500円 端末代 (一括 or 分割) 必要な方のみ
月賦支払い途中の端末代 必要な方のみ

au Walletって解約後も使えるの?

au WALLETはプリペイドカードとして使うことができます。

ただし、au WALLETアプリが解約後に使えなくなるため、チャージ額の確認ができなくなります。

解約後のau WALLETカードは有効期限まで利用できます。しかし、有効期限が切れたらチャージ額が全て破棄されるので、解約前に使い切った方が忘れてポイント失効するよりは良いです。

au WALLET ポイントプログラム

UQモバイルで契約手続きを行う

次にUQモバイルに契約を申し込みます。

MNP予約番号の有効期限は15日に対して、UQモバイルへのMNP(乗り換え)は、取得から2日以内が条件となっています。

そのため、予約番号取得と同時にUQモバイルへの申し込みが必要となります。

公式サイトにアクセスします:UQ mobile

開いたら、自分の使っている端末に該当するSIMカードを選びましょう。

(わからない場合は動作確認端末一覧を確認するか、チャットで確認できます。)

 

UQモバイルの公式サイトの申し込み内容を沿って入力を進めていけば終わりなので10分程度で完了します。

どの端末・プランにすればいいかわからない方は、おすすめの申し込み内容・プランを参考にしてくださいね。

UQモバイルのおすすめプラン

  • 端末:P9 lite PREMIUM(端末購入時)
  • 契約方法:のりかえ(MNP)・番号移行
  • 購入方法:端末購入アシスト(端末購入時)
  • 料金プラン:おしゃべりプラン S
  • オプションサービス:端末補償サービス(紛失・盗難に対応しているため)
  • アクセサリー・オプション品:申し込まない

料金プランは後から変更可能です。様子を見ながら変えましょう

申し込み方法を具体的に進めていくと長くなるので割愛させていただきます。

→具体的な申込手順はこちら!

あとは、SIMカードが届いたらMNP転入手続きを行うだけです。

UQモバイルへのMNPまとめ

ここまでの内容でUQモバイルのMNP申し込みは完了します。

後は、UQモバイルのSIMカードと(申し込みをした方のみ)セット端末が届いたら初期設定をすればOKです。

初期設定・MNP転入設定に関しては説明書が同封されているのでそちらを参考してくださいね。

auの電話番号はそのまま。電話・ネット・スマホがコミコミで安くできるUQモバイルを始めましょう!

UQモバイル

UQモバイル

-UQmobile

Copyright© かくすま , 2017 All Rights Reserved.