格安スマホ・格安SIM比較サイト【MVNOを使ってスマホ代を節約】選び方や評判をわかりやすく解説!

かくすま

MVNO 比較

BIGLOBE SIM(LTE・3G)の評価・口コミと他の格安SIMとの比較

更新日:

BIGLOBE

BIGLOBEはインタネットプロバイダーでも古株で、MVNO業者でもシェア数4位の事業者となっています。

幅広いデータプランや、Wi-Fiスポットの提供など他の格安スマホ業者との差別化されたサービスを展開されています。

以前はBIGLOBE LTE・3Gという名前でしたが、BIGLOBE SIMに変更されました。

公式サイトへ

BIGLOBE SIM(LTE・3G)のおすすめポイント

  • 初月無料
  • データSIMは口座振替可能
  • BIGLOBE接続サービス 光ファイバー,ADSL,WiMAXを利用者は200円引き
  • セキュリティの高いWi-Fiスポットを無料利用(ライトプラン,12GBプラン)
  • 月額650円で毎月60分の通話無料
  • 6ヶ月間、最大1,200円/月値引き(2月28日まで)

BIGLOBE SIM(LTE・3G)の料金プラン

1GB 3GB 6GB 12GB 20GB 30GB
データSIM - 900円 1,450円 2,700円 4,500円 6750円
音声通話SIM 1,400円 1,600円 2,150円 3,400円 5,200円 7,450円
3日以内速度制限 200MB 600MB なし
シェアSIM枚数 - - 最大4枚
特典 - - Wi-Fi無料

初期費用と解約金

  • プラン申し込み手数料:3,000円
  • 音声通話プランのみ13ヶ月以内の解約で解約手数料:8,000円
  • シェアSIM追加手数料:3,000円
  • SIMカード準備料:394円

SIMカード準備料はSIMカード1枚に対して394円かかります。(シェアSIMの場合は2枚分必要です)

BIGLOBE SIM(LTE・3G)の特徴

以前のBIGLOBE LTE・3Gのときは、料金もやや高め、速度も遅く評判があまり良くなかったのですが、定期的に回線への投資を行っていて速度は比較的安定しています。

2015年8月28日の発表。

このたび「BIGLOBE SIM(LTE・3G)」では、お客さま契約数の拡大にともない、2015年8月27日にネットワーク帯域を増強いたしました。
今後もお客さまの声ならびご利用状況に合わせ、サービス改善を図ってまいりますので、引き続きご利用ください。

【お知らせ】「BIGLOBE SIM(LTE・3G)」のネットワーク帯域の増強について

2016年6月22日発表。

このたび「BIGLOBE LTE・3G」では、お客さま契約数の拡大にともない、2016年6月20日および6月21日にネットワーク帯域を増強いたしました。

ただ、定期的に行うにしてもドンッ!と上げて、少しずつ下げていく感じなのでスピード重視ならUQ Mobileの方がいいですね。

通話パック60がBIGLOBE SIM(LTE・3G)の強み

月額650円で60分の無料通話がつく通話パック60は2015年10月1日の料金改定と同時にサービスが開始しています。

BIGLOBE SIM・スマホで、音声通話SIMをご利用中の方で、アプリ「BIGLOBEでんわ」をダウンロードし、「BIGLOBEでんわ 通話パック60」を申し込んだ方が対象です。

BIGLOBEでんわとは、BIGLOBEの提供している電話サービスアプリのことです。

IP電話ではなく電話網を使っているので、高品質な通話を楽しむ事ができます。

  • 通常の電話:20円/30秒
  • BIGLOBEでんわ:10円/30秒

格安SIM・格安スマホの中でも通話料金が一番安くなります。33分以上電話をするなら通話パック60の方が安くなります。

 

BIGLOBE SIM(LTE・3G)のオプションに関して

他に行っているオプションをまとめていきます。

オプション名 月額 備考
割込通話 200円
留守番電話 300円
国際ローミング 無料
BIGLOBE Wi-Fi 250円 6GB以上のプランで無料
BIGLOBE端末あんしんサービス 380円 詳細は後ほど
セキュリティセット・プレミアム 380円
インターネットサギウォール 300円
あんしん電話フィルター 300円
迷惑メールフォルダオプション 150円
BIGLOBEスマホ遠隔サポート 400円
パスワードマネージャー 150円
BIGLOBEアプリパック 360円
BIGLOBEお助けサポート 475円
i-フィルター for Android 200円
BIGLOBE訪問サポート 12,000円 1回の料金
BIGLOBE会員誌『サーイ・イサラ』 300円
スマホでUSEN 490円

これだけのオプションサービスがありますよー。と列挙しましたが、ほとんど不要です。

スマホのセキュリティは無料で対応できるもの多いですし、使い方がわからないからサポートが欲しい方はBIGLOBE SIMではなく、全て無料で行っているTONEの方がおすすめです。

不要なものが多いので基本的にオプションはないでいいでしょう。

BIGLOBE Wi-Fiは2015年12月1日に大幅に内容を改善していてかなり使える物になっています。

BIGLOBE Wi-Fi

BIGLOBE Wi-Fiは全国86,000スポットで使えるWi-Fiサービスで以下のスッテカーのあるところで利用する事ができます。

BBモバイルポイント,DO SPOT,Secured Wi-Fi

セキュリティ面も万全。アクセスポイントへの高速かつ安全な接続を可能なEAP方式に対応しています。

Wi-Fiスポットはこちらから検索できます。→BIGLOBE Wi-Fiサービスエリア検索

公共Wi-Fiは無料で誰でも使えるところがあるので、なくても問題ない人がほとんどでしょうが、セキュリティ面で不安があります。

参考:公衆Wi-Fiの危険性とセキュリティー

Wi-Fiを頻繁に使う方であれば、BIGLOBEの6GB以上のプランに申し込むか、月額250円でBIGLOBE Wi-Fiを使った方が良いです。

BIGLOBE SIM(LTE・3G)の評価・評判

2016年7月以降は速くなっています。

申し込みでは注意が必要。

3ヶ月後にプラン変更しても違約金が発生しない点は大きいのでまずは6GB以上のプランで申し込んで使ってみるのがいいですよね。

申し込みはこちら→ 最大3カ月間、プラン月額料金が無料!「BIGLOBE SIM」特典実施中

BIGLOBE SIM(LTE・3G)おすすめのセットスマホ

BIGLOBE SIM(LTE・3G)のセットスマホは一括購入がなく全て24ヶ月間の分割となっています。

端末の値引きはないので端末の安さで考えると楽天モバイルNifMoが安いので確実にそちらで購入した方がいいです。

ただし、端末の保証が手厚いので故障が心配な方におすすめです。

現在はセット端末購入で最大20,200円の値引きが受けられるので同時購入をおすすめします。

1位 HUAWEI nova (DSDS対応機)

HUAWEI nova

価格:40,500円〜

約5.0インチ IPS液晶、Qualcomm® Snapdragon™ 625 オクタコア, 8 x2.0GHz A53, 14nm、Android™ 6.0 Marshmallow / Emotion UI 4.1、1200万画素、3020 mAh、メモリ3GB、容量32GB、重さ146g、指紋認証搭載、ジャイロセンサー搭載、CA対応、DSDS対応

HUAWEIの若者向けのSIMフリー端末でDSDS、インカメラのビューティーモードと使いたい機能は充実しています。

HUAWEIのマルチキャリア端末で安定した機能とDSDS、自撮りで写真を撮りたい方におすすめ!

2位 HUAWEI nova lite (低価格モデル)

HUAWEI nova lite

価格:19,800円〜

約5.2インチ IPS液晶、Android™ 7.0 Nougat / Emotion UI 5.0、Android™ 7.0 Nougat、1200万画素、3000 mAh、メモリ3GB、容量16GB、重さ147g、指紋認証搭載

HUAWEI nova liteは、HUAWEIの人気モデルP9 liteの性能を良くして価格を下げたモデルです。

デザインの高級感、弱点のない性能を持ち合わせており、コスパの高いSIMフリー端末です。

初めて格安スマホを使われる方や低価格で格安SIMを使いた人向けです!

 

3位 arrows M03(日本製の防水・防塵対応機)

arrows M03

FARM06102 [arrows M03 黒]

価格:32,800円〜

5.0インチHD IPS液晶、MSM8916 1.2GHz(クアッドコア)、Android 6.0、メインカメラ1310万画素、2580 mAh、メモリ2GB、容量16GB、重さ141g、防水・防塵機能、おサイフケータイ、ワンセグ対応

arrows M03はarrows M02/RM02の後継機種で、電池持ちの良さ、防水・防塵対応に加えワンセグ対応の日本製スマホです。

ドコモ系の格安SIMだけでなくau系の格安SIMも使えるので、日本製のスマホを購入したいならがarrows M03おすすめです。

BIGLOBE端末あんしんサービス

BIGLOBE端末あんしんサービスは、破損、水没、故障などのトラブルに対して交換機を届けるサービスです。

料金は以下のようになっています。

端末名 補償期間 月額(税別) 交換代金(税別)
1回目 2回目 3回目 4回目以降
Liquid Z330 24カ月 380円 5,000円 10,000円 12,720円
HUAWEI P9 lite 15,000円 29,760円
HUAWEI Y6 15,840円
Aterm MR04LN 22,392円
ZenFone2 Laser 27,600円
ZenFone Max 27,600円
Moto X Play 44,160円
ZenFone Selfie 37,680円
ZenPad 8.0 29,760円
arrows M02 33,120円
AQUOS SH-M01 400円 15,000円
LG G2 mini for BIGLOBE 36カ月 300円
AQUOS PHONE SH90B

キャリア(ドコモ,au,ソフトバンク)と同じような保証内容ですので、不安な方は一緒につけておくといいでしょう。

ただ、購入する端末は2万台〜3万台と安く、1年以内で新機種が登場するのでつけなくてもいいかな?とは思います。

BIGLOBE SIM(LTE・3G)にしたほうがいい人はどんな人

  • 高品質なWi-Fiを使いたい人
  • そこそこ電話をかける人
  • 端末保証が充実していたい人

通信速度も以前よりも早めで定期的に設備投資を行っています。

通話パック60が始まってからは電話をするなら一番おすすめできる格安SIMになりました。

電話もネットもそこそこする人にはぴったりですよ。

申し込みは公式サイトからBIGLOBE SIM



キャンペーン情報

2017年3月26日までの申し込みで最大20,200円の値引き!

今回は特典が多いです。

  1. スマホ+対象プラン申し込みで10,000円キャッシュバック(3月26日まで)
  2. スマホ/タブレットと対象プラン申し込みで1,000円×6ヶ月値引き(4月2日まで)
  3. 新規でセキュリティアプリ申し込みで最大200円×6ヶ月値引き(4月2日まで)
  4. 音声通話SIM 6GB以上(SIMのみ)のプランを新規お申し込みで600円×6ヶ月値引き(4月2日まで)
  5. 対象スマホ購入で3,000円値引きクーポン発行(4月2日まで)

2,3,4に関しては表にして整理しています。

値引き 3GB 6GB 12GB
セット端末購入 - 1,200円
(1,000円)
1,200円
(1,000円)
音声通話SIMのみ - 600円 600円
データSIMのみ - - -

スマホセットのライトS(6GB)プランが一番お得です

対象期間中にお申し込みを行い2017年4月2日までに本サービスを開始された方が対象になります。

ただし!キャッシュバックの対象が3月26日までの申し込みとなっています。

今回は強めのキャンペーンなのでお得ですよ!

お申し込みはこちらから→→BIGLOBE SIM

アドセンス

アドセンス

-MVNO 比較

Copyright© かくすま , 2017 AllRights Reserved.