格安スマホ・格安SIM比較サイト【MVNOを使ってスマホ代を節約】選び方や評判をわかりやすく解説!

かくすま

BIGLOBE SIM

BIGLOBE SIMの初期設定の方法【写真解説あり】

投稿日:

この記事では、BIGLOBE SIMからSIMカードが届き、モバイル通信をするための初期設定の方法について紹介しています。

大まかな流れは、

  1. SIMカードを端末に入れる
  2. APN設定を行う
  3. モバイル通信を開始する

の3ステップです。

APN設定とは、「Access Point Name」の略で、モバイル回線を使うための接続先の設定のことです。

むむむ、APN設定と聞くとなんだか難しそうだな…」と感じるかもしれませんが、とても簡単にできました。

写真付きで解説するので設定がわからない方は、最後まで読み進めていきましょう。

BIGLOBE SIMの初期設定

共通して行うことはSIMカードの挿入です。

 

海外製のSIMフリー端末(iPhoneを含む)の場合は、端末購入時にピンが付いており、小さい穴にピンを差し込むとSIMトレーが出てきます。

入れる際にSIMカードの向きに注意してくださいね。

端末の電源を落とした状態でSIMをセットしたら挿入し、電源をつけます。

iPhoneの初期設定

iPhoneの初期設定は、専用のプロファイルをインストールしたら完了します。

一番簡単な方法はBIGLOBE SIMのアプリからのダウンロードです。

まずはBIGLOBE SIMのアプリをダウンロードしましょう。

BIGLOBE SIMアプリ (通信量確認)

BIGLOBE SIMアプリ (通信量確認)
開発元:BIGLOBE Inc.
無料
posted with アプリーチ

インストールしたら、アプリを開いて「APN設定プロファイルのインストール」をタップします。

プロファイルのインストール画面に移行するので「インストール」を押します。

パスワードを要求されるので入力。承諾・警告画面が出ますが、そのまま進み、再度「インストール」で完了します。

これでiPhoneはモバイル回線が使えるようになります。

+ 新規でiPhoneを購入した方は確認!

新規でiPhoneを購入された方はモバイル通信の設定を行います。

設定アプリから「モバイルデータ通信」を開きます。

モバイルデータ通信をONに切り替えます。

ここまで行えばインターネットが使えます。

Android端末のAPN設定

BIGLOBE SIMで2分程度の動画説明が用意されています。全体像を把握するのに活用してください。

古い端末だったり、若干わかりにくいところもあるので細かく解説していきます。

SIMフリー機の持ち込みの場合はAPNの追加・設定を行います。

BIGLOBE SIMのAPN設定方法

まずは、設定アプリを開きます。

設定アプリから「その他」→「モバイルネットワーク」を開きます。

アクセスポイント名を開きます(端末によっては、高度な設定>CPA設定)

SIMフリー機の場合は、メーカー側で格安SIM業者のAPN設定をした状態で出荷されています。BIGLOBE SIM(旧名称は「BIGLOBE SIM LTE/3G」なのでこちらの記載の場合もあり)のAPNを選択すれば完了となります。

BIGLOBE SIMのAPNがない場合の追加方法

APN設定でない場合は、新規で追加します。下の方にメニューから新規追加ができます。

追加する項目は以下の通り

  • 名前(ネットワーク名 ):BIGLOBE SIM(任意ですがわかるようにつけておきます)
  • APN(APN設定) : biglobe.jp
  • ユーザーID(ユーザー名): user
  • パスワード:0000
  • 認証タイプ(PPP認証方式):CHAPを選択
  • PDP Type:IP

あとは保存して終了。設定したAPNを選択しましょう。

モバイルデータ通信をONにしたら右上に「4G」と表示されるので、以上でAPN設定は完了となります。

まとめ

基本的にSIMフリー端末であれば、APNが追加されている状態なので選択するだけで使えます。

この記事を見ていただければわかるかと思いますが、そこまで難しい内容ではありません。5分程度で完了します。

新規の方はこれでBIGLOBE SIMを楽しめます。

大手キャリアなどからMNP(乗り換え)をする方は、MNP回線切替がありますのでこちらも済ませておきましょう。

 

アドセンス

アドセンス

-BIGLOBE SIM

Copyright© かくすま , 2017 All Rights Reserved.