格安スマホ・格安SIM比較サイト【MVNOを使ってスマホ代を節約】選び方や評判をわかりやすく解説!

かくすま

データ通信量の目安

SIM 5GB/月プランは、どのくらいデータ通信が出来るの?

投稿日:

5GBは大手キャリア(ドコモ、au、ソフトバンク)でも標準プランとしておすすめしているデータ容量です。

格安SIM業界で5GBの通信量はヘビーユーザー向けです。

実際、大手キャリアで標準で契約したものの無駄に余らせている人が多いことでしょう。

今回は、データ通信量が月に5GBのプランはどのくらい通信を利用できるのか?調べてみまsた。

5GBプランでどのくらい使えるの?

週間アスキーでのドコモのスマホでどのくらい使えるのかを調査しています。

結論としては、動画を見なければ使い切ることができません。

この調査ではYOUTUBEも高画質な設定となっていますので、画質を落とすとさらに使える時間は伸びます。

LINEやGメールは無限に使えるのでほぼ無視して、6GBに直して整理してみました。

操作 1回の通信量 5GB
ウェブサイト(当サイト) 0.5MB 10,000回表示
Youtube(480p) 420MB/h 10時間

動画は設定で360〜480pに設定できます。ニコニコ動画も低画質にすればもう少し伸びます。

5GBプランに最適な人とは

5Gバイトはヘビーユーザー向けのデータ通信量です。

SNSやゲームを頻繁に外出先でやる方は5GBプランを想定しています。

実際に5GBを使っている人の使用例

SNSはタイムラインの更新に通信量を使います。1つ1つは小さくても積み重ねるとすぐに規制されます。よく使われる方は5GB以上を選んでおきましょう。

5GBプランを選ぶ上での注意点

格安SIMを選ぶポイントは料金プラン・速度・キャンペーンです。

格安SIM業者では、ほとんどのところでデータ繰越に対応しています。競争が激化しており、独自のキャンペーンやサービスを出してきているので料金で考えると格安SIM単体であれば大きな差はありません。

しかし、スマホと格安SIMをセットにするとキャンペーンで2〜3万は差がつきます

キャンペーンで選ぶなら楽天モバイルです。ここが一番キャンペーンを多く行っているので端末をセットで購入を考えているならこちらにしておきましょう。

月5GB以上の通信量でスマホを使うなら通信速度の安定性が大切です。

2016年7月時点
スピードランキング 業者一覧
★★★★★ UQ mobile
★★★★☆ BIGLOBE SIM NifMo FREETEL
★★★☆☆ OCNモバイルONE IIJmio(IIJ系回線)
★★☆☆☆ mineo,楽天モバイル,TONE,DTI SIM
★☆☆☆☆ ぷららモバイルLTE

総合的に考えて購入するようにしましょう。

月5GB以上使える おすすめの格安SIM

BIGLOBE SIM

BIGLOBE SIMは6GB,12GBプランから、セキュリティの高いWi-Fiサービスを無料で使えます。月額650円で60分の通話が無料になる通話パック60を提供しています。 データSIMは口座振替可能。 毎月30分以上の通話、6GB以上データ量を使うひとにおすすめ!

BIGLOBE SIMは月額1,450円〜6GBプランが使えます。6GB以上のプランで全国86,000箇所で使えるWi-Fi(月額250円)が無料で使えます。大容量でメリットの多い格安SIMです。

NifMo

コストパフォーマンス部門1位! 2015年の通信速度ランキングも2位でドコモ系格安SIMではNo.1。音声通話SIMは1,600円〜。 9月30日まで最大20,000円のキャッシュバック実施中!端末セット割・キャッシュバックで大幅値引き!最新端末を安く購入するならNifMoが一番!

NifMoは、月額1,600円〜5GBプランで他社と比べるとやや高額ですが、端末セットであればセット割で200円割引、キャッシュバックも実施しているので安く使うことが出来ます。

エキサイトモバイル

エキサイトモバイルは10段階以上に細かく分けれた段階性プランで最適な料金にしてくれます。 格安SIM業界で最も安くシェアプランを使うことが可能! データ通信量を無駄なく使いたい方におすすめ!

毎月のデータ通信量が4GB以下なら1150円。データ通信量を使った分だけ支払いをするので毎月の使用量にバラツキがある方におすすめ!

高速回線OFFにしてもバースト機能でストレスなくネットを使うことができます。

アドセンス

アドセンス

-データ通信量の目安

Copyright© かくすま , 2016 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.