格安スマホ・格安SIM比較サイト【MVNOを使ってスマホ代を節約】選び方や評判をわかりやすく解説!

かくすま

データ通信量の目安

格安SIMのデータ通信量の目安。動画・ゲーム・音楽・ネットなどの使用例

投稿日:2016年7月30日 更新日:

格安SIM・大手キャリア関わらずデータ通信量を決めなければなりません。

ここでは、1ヶ月に必要なデータ通信量の目安を細かく紹介していきます。

まずは、大手通信会社で紹介されているデータ通信量の目安を確認しておきましょう。

目安通信量 1GB
メール送受信(添付ファイル含む) 500KB/1通 2,090通
ニュースサイトの閲覧 300KB/1ページ 3,490ページ
ネット動画 4MB/1分 4.5時間
音楽のダウンロード 4MB/1分 250曲

見ればわかると思いますが、かなり使えます。

ある統計結果によるとスマホユーザーの9割が3GB以下と言われています。

パッと見て、ここまで使わないと思う方は、業界最安値価格帯で料金プラン数の多いDMM mobile半年間3GBプランが無料のDTI SIMを使いましょう。

3GB以上使うかもしれない人、具体的な数字が知りたい人は続きを読み進めてください。

では、細かく解説していきます。

自宅にWi-Fi環境がある場合

総務省の調査によると光回線に契約している世帯は全体の約60%。半数以上の人は自宅にWi-Fi環境がある可能性があります。

平成 25 年通信利用動向調査の結果 – 総務省

自宅にWi-Fi(無線LAN)が設置してあって、使っているスマホやタブレットがWi-Fi接続をしていれば、大方3GB以下で大丈夫です。

主に自宅で使うという方は、3GB以下のデータ通信量に切り替えるか格安SIMを使う様にしましょう。

外で動画・音楽・ネットなどを多用する方や、自宅にWi-Fiが設置されていない方は続きを読み進めてください

スマホ通信量目安

スマホの通信量の目安を見ていきます。

容量をたくさん使う順番(動画、ゲーム、音楽、ネット)で紹介します。

動画(Toutube)のデータ通信量の目安

Youtubeは見る動画や画質によって、使うデータ容量が異なります。

いくつか動画を見た平均値を出しています。

画質 画質の評価 消費量 1GBあたり
144p 120MB/h 約8時間
240p 180MB/h 約5.5時間
360p 標準 240MB/h 約4時間
480p 標準(自動選択) 420MB/h 約2時間
720p 高画質 720MB/h 約1.2時間
1080p 高画質 1260MB/h 約40分

動画視聴の途中で広告(5秒~30秒の動画)が追加されたりしているので差が出ると思いますが、目安としてはいいかと思います。

Youtubeはほとんどの人が自動選択で480pの標準画質を選択しているはずなので、節約したい方は体感的に画質が変わらない360pに設定しておきましょう。

アプリ(ゲーム)のデータ通信量の目安

アプリは初回のダウンロードや最新バージョンへのアップロードにデータ通信量を使います。

アプリのダウンロード(インストール)は、APPストアやグーグルプレイに記載されています。

APPストアの例

  • ポケモン GO:161MB
  • モンスターストライク:87.1MB
  • Fate Grand Order:89.2MB
  • パズル&ドラゴンズ:113MB
  • ディズニーツムツム:61.6MB

ただし、始めた際には最新版のダウンロード(アップデートされた内容など)が必要なのでさらにデータ容量が必要です。

過去にモンスターストライクのリセマラ(リセットマラソン)をWi-Fiオフで行った方がかなりデータ容量を使ったことがあると言っています。

普通にプレイする分にはさほどかかりませんが、更新データが多かったり、特にリセマラは半端じゃなくかかります。

Wi-Fiをオフにしてたのを忘れて朝からリセマラやって15時くらいには辞めたのですが、翌日データ使用量をみたら1日で5.9Gになったことがあります。

モンストってデータ通信料ってすごいかかりますか?

1時間プレイした場合のデータ通信量は以下のような結果になっています。

  • ポケモンGO:6MB
  • パズドラ:0.94MB
  • ツムツム:2.5MB
  • ドラクエ:6.3MB

気をつけるのは初回ダウンロードと、最新版アップロードくらいですね。Wi-Fiのないところでのリセマラは気をつけましょう。

音楽のデータ通信量の目安

ダウンロードは1曲4MB程度です。ストリーミング配信サービスの通信量は注意が必要。提供するサービスによって異なります。

  • AppleMUSIC:4MB
  • LINE MUSIC:8MB
  • Amazonプライムミュージック:4MB

どれもダウンロードが可能なので聞きたい音楽はWi-Fi環境のあるところでダウンロードしておくといいでしょう。

インターネットやSNSのデータ通信量の目安

主にニュースサイトや検索であれば200~300KB程度としていました。しかし、実際にYahoo!トップページを見ると900KBです

かなり甘く計測しています。

このサイトもそうですが、最近のサイトは画像を多く使っているためもう少しデータ通信量を多く使います。(当サイトは、わかりやすさを優先するため)

当サイトのトップページ、記事を見たところは平均で360KBでした。

インターネットで検索をかけてサイトを見るなら1ページ当たり大体500KB(0.5MB)程度で考えればいいかと思います。

1GBであれば、2000回。最初に紹介した大手の目安よりは少なめに見ておいたほうが良いです。

  • Twitterはツイートするのに90~100KB
  • Facebook、Instagramは画像がつかわれていることが多いので500KB

画像の読み込みを抑制する設定もあります。

注意したいのはTwitterです。比較的タイムラインの流れが速いのでツイートするデータ通信量が低くても長く使えばかなりの容量を持っていかれます。

メール・LINEなどのメッセージ送信のデータ通信量の目安

  • メールは300文字程度で5KB
  • LINEはメッセージの読み込みで10KB程度、メッセージ・スタンプの送信で10KB

容量は小さいけど、グループチャットが盛り上がれば通信量が多くなりますよね。

チリも積もれば山となります。

テザリング通信量目安

テザリングで使用する場合は注意が必要です。

PCで使用した場合は跳ね上がります。

目安通信量 1GB
ニュースサイトの閲覧 1.4KB/1ページ 714ページ
ネット動画 12MB/1分 1.2時間
音楽のダウンロード 4MB/1分 250曲

テザリングでPCを使う場合は、スマホで足りると言われている通信量以上に必要なので注意してください。

もっと具体的に見たい方はこちらをごらんください。

アドセンス

アドセンス

-データ通信量の目安

Copyright© かくすま , 2016 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.