格安スマホ・格安SIM比較サイト【MVNOを使ってスマホ代を節約】選び方や評判をわかりやすく解説!

かくすま

MVNO 比較

DMMモバイルの評価・口コミと他の格安SIMとの比較

投稿日:2015年8月9日 更新日:

http://mvno.dmm.com/

DMM mobileは2014年12月にDMM.comが始めた格安SIMです。

業界最安値価格帯の料金での提供を目指しており、プラン数がMVNO業界でも最多です。

他の格安SIMと比較しても速度が速め。セット端末は分割購入にすると他社に比べて割高なので、格安SIMのみの購入がおすすめです。

公式サイトへ

DMM mobileのおすすめポイント

  • 月額料金が業界最安値価格帯
  • 容量別のプランが豊富
  • 通信速度が早い
  • バースト機能がある
  • DMMグループで使えるポイントを利用金額の10%還元

DMM mobileの料金プラン

DMMモバイルは格安スマホ業界で最安値が更新されるたびに対抗して最安値帯の料金プランを用意、改定してくれています。

過去に大型の料金改定を2015年4月、7月と2016年3月の3度行っています。もちろん、以前から使っている人も料金改定後の値段が適用されています。

データプラン

データ容量 料金
ライト(200kbps) 440円
1GB 480円
2GB 770円
3GB 850円
5GB 1,210円
7GB 1,860円
8GB 1,980円
10GB 2,190円
15GB 3,600円
20GB 4,980円

音声付きプラン

一部を除きデータ通信プランに700円を追加した料金となっています。

データ容量 料金
ライト(200Kbps) 1,140円
1GB 1,260円
2GB 1,380円
3GB 1,500円
5GB 1,910円
7GB 2,560円
8GB 2,680円
10GB 2,890円
15GB 4,300円
20GB 5,980円

シェアプラン

データSIMのみのプランを基本料金体系として、音声通話対応SIMが1枚追加することに700円追加となります。

シェアプランは最大3枚まで。

容量 料金
8GB 1,980円
10GB 2,190円
15GB 3,600円
20GB 4,980円

DMM mobileのその他必要な費用

  • 初期手数料:3,000円
  • 違約金:音声通話SIMを13ヶ月以内に解約した場合は9,000円
  • SIMカード追加:3,000円(シェアプラン時)
  • MNP転出事務手数料:3,000円

オプション

名称 月額料金 備考
SMS 150円 データSIMのみ
安心パック 500円 端末交換とセキュリティ
端末交換オプション 350円 3,000円で端末交換(1年に1回まで)
セキュリティオプション 250円
タブホオプション 500円 DMMの雑誌読み放題サービス
DMM Wi-Fi by エコネクト 不明 8月末に追加予定

通話料金は20円/30秒 ただし、DMMトークを使えば10円/30秒

DMMトークとは、DMMの提供する通常の電話回線を使った電話アプリです。

IP電話とは異なり、途切れることなく通常の電話として使うことができます。

DMMトーク

  • 初期費用/月額基本料:0円
  • 国内通話:10円/30秒(税別)
  • 国際通話:10円/30秒(非課税)

DMM mobileの特徴

DMM mobileの特徴は、業界最多プラン数・全プラン業界最安値水準、バースト機能、通信品質への信頼度です。

業界最安値水準の月額料金

業界でも最多のデータ容量別のプランを選ぶことができ、変更もネットで簡単に行うことができます。

余ったデータ通信料は翌月への繰り越しも対応しているので無駄がありません。

かと言って、安さだけを追求しているわけではありません。

少し古いですが、品質と値段の関係について発言しているものがあります。

 「最安値をうたいつつも、いつまでも料金を下げ続ければいいとは考えていません。品質を劣化させたくないと強く思っているからです。今よりも安くして通信品質を維持できるかというと、厳しいでしょう。品質を維持できないと、結局お客さまが損をします。“安かろう悪かろう”というイメージができると、業界全体にとってマイナスになります。ですので、ある程度のプライスリーダーになりつつ、(料金を)下げ続ける流れを止めたかったというのが本音です」(野村氏)

IT media

最安値を探せば、10円、20円の単位で安いところも出てきますが、DMMモバイルは通信品質にもこだわっています。

DMM mobileの通信品質は高い

DMM mobileは、格安SIMの販売は後発組です。

DMM mobileは、MVNE(インフラやシステム面でMVNOの支援を行う事業者)に通信品質の高いIIJmioにお願いをしています。

どのランキングを見ても通信速度の評価は高く評判は良いです。

バースト機能

通信速度の関連の機能の一つとしてバースト転送があります。

DMMモバイルのバースト機能

低速時にインターネットなどを見る際に一瞬だけ高速通信で読み込みを行います。画像がたくさん使われていないサイトならサクサクと見ることができます。

データ容量の少ない1GBや2GBではデータ容量を使い終わってからバースト転送は役に立ちます。

ライトプラン(200Kbps)にもバースト転送が使えるので、思ったよりもインターネットは早く感じますが、使いすぎに要注意です。

このバースト転送は、3日間の通信量が合計366MBを超えると通信速度が制限されてしまいます。通信が使い物にならないくらい低速になってしまうので注意が必要です。

DMM mobileの評価・評判

では、ネットでの評判を見てみましょう。

速度に対する評判はかなりいいですね。特にDMMグループでは幅広いサービスがあって、10%還元されたポイントは以下のサービスで使うことができます。

動画、電子書籍、DMM GAMES、PCソフト、DVD/CDレンタル、いろいろレンタル、通販、英会話…etc

有効期限が1ヶ月と短いです。貯めて使うことはできませんが、ちょっとしたものの購入であればおトクに買い物ができますね。

申し込みはこちらから→DMM mobile

DMM mobileにした方がいい人はどんな人

  • 基本料金を抑えたい人
  • データ通信がメインで安定した通信回線が良い人
  • DMMのサービスを使っている人

業界最安値帯の料金でありながら、通信回線は高品質です。

セット端末の数は豊富ですが、やや高めの設定で特別大きなキャンペーンも行っていないので基本的にSIMのみの購入をおすすめしています。

申し込みはこちらから→DMM mobile



アドセンス

アドセンス

-MVNO 比較

Copyright© かくすま , 2016 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.