格安スマホ・格安SIM比較サイト【MVNOを使ってスマホ代を節約】選び方や評判をわかりやすく解説!

かくすま

2台持ち

格安SIMでドコモのキャリアメールを使う手順と設定方法

投稿日:

大手キャリアから格安SIMに乗り換えをすると基本的に~@docomo.ne.jpといったキャリアメールは使えなくなります。

キャリアメールの代わりのGmailなどのフリーメールのデメリットとして、キャリアメールに送信すると拒否される場合があります。こうしたデメリットを回避するためにも、ドコモのキャリアメールを使いたいユーザーは少なからずいるのではないでしょうか。

LINEやSMS(電話番号)でメールのメッセージのやり取りができるようになったけど、どうしても使い続けたい。そんな場合は、ドコモのキャリアメールであれば引き続き利用可能な方法があります。

今回は、格安SIMでドコモのキャリアメールを使う手順と設定方法を解説していきます。

Docomoのキャリアメールを格安SIMで使う方法

まず、このキャリアメールを使う方法はドコモのスマホと格安SIMの2台持ちを前提としています。

大まかな設定方法は

前提:Docomoのスマホの契約をしていること

  1. dアカウント(docomo ID)を取得する
  2. MYDocomoから外部設定をする
  3. ドコモメールを格安SIMのGmailのアプリで設定

の3ステップで行います。

 

Gmailで設定するメリット

Android端末を使う場合は、必ずGoogleアカウントが必要であることや、Gmailの方が他社のフリーメールと比べても15GBと大容量使うことができます。

一度設定をすれば、Gmailアカウントと一緒にdocomoのキャリアメールアカウントも一緒に移動できるので格安SIM同士の乗り換えの際もスムーズに移行することができます。

手順を順番に説明していきます。

dアカウント(docomo ID)を取得する

3通りの方法がありますので順番に解説していきます。

SPモードから取得する方法

SPモード、iモードを契約している回線は、専用ページから取得できます。

SPモードでの取得手順

「dメニュー」→「お客様サポート」→「サービス・メールなどの設定」→「dアカウントメニュー」→「dアカウントを発行する」

※設定を行う際は、必ずWi-Fiをオフにしてモバイル通信で行ってください。

 

パソコンからdアカウント(docomo ID)を取得する方法

回線をSMS(ショートメッセージ)を受信できる場合、ドコモの公式HPから登録できます。

  1. インターネットからdアカウント(docomo ID)取得サイトにアクセス
  2. 「ドコモ回線をお持ちの方」をクリック
  3. IDを取得する電話番号、ネットワーク暗証番号(4ケタ)と画像表示されている数字を入力
  4. 「規約に同意して進む」を押す
  5. 端末に届いたSMSに記載されているワンタイムキーを入力して「次へ進む」をクリック

ドコモショップで登録する場合

ドコモショップからでもdアカウント(docomo ID)を取得することができます。

受付で「dアカウント(もしくはdocomo ID)を発行したい。」と言えば書面で発行手続きを行えます。

ドコモメールのdアカウント利用設定を有効にする

ドコモのキャリアメールを外部のメールサービスでも使えるように設定をしていきます。

ドコモのスマホとキャリアSIMで設定をしていきます。

  1. ドコモメールのアプリから「その他」→「メール設定」をタップ
  2. 「ドコモメール設定サイト」をタップ
  3. 「dアカウント利用設定の確認/変更」をタップ
  4. docomo IDでドコモメールを利用を「利用する」にすると外部から利用可能になる
  5. 「設定を確定する」で完了

ドコモメールを格安SIMのGmailのアプリで設定

ここからは、使いたい格安SIMと使いたい端末の設定になります。

Gmailアプリでの設定方法を解説していきます。

  1. Gmailアプリを起動し、左上のメニューボタンを選択
  2. 「設定」をタップ
  3. 「アカウントを追加」をタップ
  4. メールのセットアップ画面で「個人(IMAPまたはPOP)」を選択
  5. メールアドレスの追加でドコモのメールアドレスを入力し「手動セットアップ」をタップ
  6. 表示された画面で「個人用(IMAP)」を選択
  7. dアカウントのパスワードを入力
  8. 受信サーバーの設定画面でユーザー名などの設定を行う。
  9. 送信サーバーの設定画面でSMTPサーバーなどを入力をする。
  10. アカウントのオプション画面で任意の設定を行う。
  11. アカウントの名前を付けたら完了

受信サーバーの設定画面で入力するもの

ドコモメール受信サーバー設定

  • ユーザー名:dアカウント
  • パスワード:dアカウントのパスワード
  • サーバー:imap.spmode.ne.jp
  • ポート:993
  • セキュリティの種類:【SSL/TLS】を選択します。

9の送信サーバー設定で入力するもの

ドコモメール送信サーバーの設定

  • SMTP サーバー:smtp.spmode.ne.jp
  • ポート:465
  • セキュリティの種類:【SSL/TLS】を選択(ログインが必要にチェックをつけます。)
  • ユーザー名:dアカウントのIDを入力
  • パスワード:dアカウントのパスワードを入力

まとめ

auやソフトバンクでは、具体的な方法が公式で公開されていないため格安SIMでの使用は難しいです。

また、スマホの2台持ちですので使うメリットはキャリアメールを使う以外にはなさそうですね…。ドコモのガラケーとの2台持ちでも無理やり行う方法もあるようですが、手順が複雑なため、完全にGmail1本で活用する方法が望ましいかもしれません。

一応、格安SIM各社からメールアドレスは発行されていますのでこちらを参考にしてみてください。

メールアドレスが付いてくる格安SIMまとめ

楽天モバイル

セット端末の販売数NO.1!
音声通話付きプランは1,600円〜。どのプランも初月無料、格安スマホのスタートを低コスト実現
端末の支払いに楽天ポイントが使えます。今後、楽天ポイントを楽天モバイルの支払いに使えるように準備中!

音声通話付きで使うなら当サイトオススメNO.1の楽天モバイル!

12/8までの期間限定で【ウィンターセール】を実施中!

超特価!楽天スーパーSALEのスケジュール

  • Liquid Z530:96%OFFの980円2016年12月3日19:00〜
  • HUAWEI P9 Lite:半額の17,900円(12月5日22:00〜22:29)
  • ZenFone MAX:半額の16,800円(12月7日23:30〜23:59)

mineo

2015年9月から日本初マルチキャリア。利用満足度は84%。
音声通話対応で1,310円〜。au、Docomoの端末で利用可能!
iPhoneを使うなら最新のiOSの動作確認を行っているmineoがおすすめ!

TONE

月額1,000円でインターネット、電話&遠隔サポートが使い放題。
TONEなら難しい設定は不要。届いたらすぐに使いはじめることができます。毎月CD・DVDが1枚借りれるTSUTAYAならではの特典あり!

最新機種【TONE m15】は付属の箱に入れるだけでトラブルを解決出来る新機能を搭載!初めてのスマホを使うからこそ安心できるTONEがおすすめ!

12/31までの期間限定で基本料金を最大6ヶ月間無料キャンペーン実施中!

アドセンス

アドセンス

-2台持ち

Copyright© かくすま , 2016 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.