格安スマホ・格安SIM比較サイト【MVNOを使ってスマホ代を節約】選び方や評判をわかりやすく解説!

かくすま

キャリアスマホ

ドコモ下取りプログラムの条件とは?機種変更・他社のスマホでもできるの?

投稿日:2016年10月8日 更新日:

ドコモの下取り

ドコモで行っている下取りプログラムについてまとめてみました。

iPhoneなどの最新機種が販売されると下取りプログラムを使って実質0円で購入する手法が増えています。

  • 他社の端末でも扱ってもらえるのか?
  • 機種変更の際に使った方がお得なのか?
  • 最新の下取り価格はどうなっているのか?

などをまとめていきます。

ドコモの下取りプログラム最新情報はこちら

ドコモの下取りプログラムとは?

ドコモの下取りプログラムとは、今お持ちのiPhone・iPad・ドコモのスマホ・タブレット・ガラケーを店頭や郵送で下取りすると端末購入時に最大で30,000円の割引がしてらえるサービスです。

ドコモの端末であれば全機種が下取りが可能です。

ドコモの下取りプログラムの条件

公式サイトがわかりにくいので要約しました。

  • 使える端末か?:正規店購入・改造していない、未払いがない(白ロムである)。
  • 本体に付属しているものは全てある(ボタン・カバー・充電口のキャップ・電池など)
  • 端末に水濡れや激しい故障がなく、データが消去済みである
  • 自分で保有している端末であること
  • 他社端末は新端末1台購入につき、1台まで(期限は翌月末まで)
  • 3ヶ月以内の連続した下取りプログラムの使用は禁止

これらは、過去に携帯を安く仕入れて現金化する人が多かったので悪用されないために改定されたようです。

たまに改定されるので、チェックが必要です。

ここまでよくわからない人は、「普通に使えて中古ショップでも買い取ってもらえるレベルのもの」と考えてもらえればOKです。

ドコモの下取りの現金とポイントの違い

ドコモの下取りは店頭と郵送の2通りあります。

  • 店頭での下取り:直接現金値引き
  • 郵送での値引き:後日ポイント還元

店頭での下取りは、価格が高いです。

ただし、前もって下取りに出す端末のバックアップを取る。SDカードを抜いておく。初期化するか、できるようにしておく必要があります。

写真などをスマホで撮っている人は、ドコモショップでバックアップを取るにしても時間がかかるのでゆとりのある郵送の方が良いしょう。

また、店頭で契約する場合、事務手数料が必要なので全てオンラインショップで行った方がおトクです。

ドコモの下取りで還元されたdポイントの使い道は?

ドコモの下取りしたポイントの使い道

還元されたdポイント端末値引き以外にも使えます。

  • ローソン
  • マック
  • ケータイ料金支払い
  • データ容量購入…etc

無理に店頭で端末現金値引きにするよりもポイントをもらった方がお得度がありますよね。

詳しくはこちらから→dポイント

ドコモの下取りで他社端末は可能?

他社の端末でも下取りは可能です。

ドコモの端末の下取り価格とほとんど大差はありません。

毎月変わるので公式サイトを下取りを考えている方は公式サイトから確認しておきましょう。

ドコモの下取りプログラム 最新価格

ドコモの下取りプログラムを使った方がお得?

Android端末の場合はトントンくらいですが、iPhoneは損をします。

Android携帯は高値で買い取ってもらえる業者が少ないのですが、iPhoneは人気のある端末なので高値で買い取ってもらえる業者が多いです。

ドコモの下取りでどの容量でも一定金額でも、iPhone買取業者に出すと1〜3万程度金額が変わってきます。

ジャンク品でも買取を行ってくれるので下取りプログラムよりも買取をお願いする方がおトクです。

iPhone買取はこちらの業者をおすすめしています。

ポイントよりも現金でもらえる方がいいですからね。こちらを端末代に使ってくださいね。

まとめ

ドコモの下取りプログラムは基本的に使った方がおトクです。

ドコモショップで手続きだと待ち時間・手数料ありなので損をします。

オンラインショップ+郵送対応の方が待ち時間なしで下取りでゆとりをもって行えるおすすめしています。

ぜひ活用してみてくださいね。

詳しくはこちらから→

ドコモの下取りプログラム最新情報

iPhoneの買取はこちらから→

アドセンス

アドセンス

-キャリアスマホ

Copyright© かくすま , 2016 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.