格安スマホ・格安SIM比較サイト【MVNOを使ってスマホ代を節約】選び方や評判をわかりやすく解説!

かくすま

BIGLOBE SIM

BIGLOBE SIMのエンタメフリーの詳細と注意点

投稿日:

BIGLOBE SIMで提供しているエンタメフリー・オプションは動画・音楽などのコンテンツにかかる通信料をカウントフリー(使い放題)になるサービスです。

YOUTUBE・AbemaTVなど動画を見る方におすすめのオプションで3GBプランの低容量プランでも見放題が可能となります。

エンタメフリーの詳細・申し込み時の注意点・おすすめの使い方をまとめています。

エンタメフリー・オプションの詳細

エンタメフリー・オプションはBIGLOBE SIMのオプションサービスで、新規申し込み時・契約後の申し込みが可能です。

条件3GB以上のプランを契約の方

料金

  • 音声通話SIM:480円
  • データSIM:980円

+ 参考BIGLOBE SIMの料金プラン

プラン データ SMS 音声通話
1GB - - 1,400円
3GB 900円 1,020円 1,600円
6GB 1,450円 1,570円 2,150円
12GB 2,700円 2,820円 3,400円
20GB 4,500円 4,620円 5,200円
30GB 6,750円 6,870円 7,450円
  • 初期費用:3394円(申込手数料+SIMカード準備料394円)
  • 初月無料

こちらに480円 or 980円が追加されます。

モバイルルーターでも利用可能です。少し使い方に制限があるので公式サイトのQ&Aより引用しておきます。

http://faq.support.biglobe.ne.jp/faq_detail.html?id=12098

スマホでもテザリング時は1台のみに限定されます。(詳細は後ほど解説します)

エンタメフリーの対象サービスは

エンタメフリー対象のサービス一覧

  • YOUTUBE
  • Google Play Music
  • Apple Music
  • AbemaTV
  • Spotify
  • AWA
  • radiko.jp
  • Amazon Music

(2017年6月22日現在)

エンタメフリーのおすすめの使い方

シェアSIMならデータSIMを月額200円~利用できるので、エンタメフリー980円をシェアSIMにつけたら月額1180円で動画見放題のSIMになります。

1台目はスマホ。2台目のスマホ(動画専用)という使い方ができます。

家族で使う場合でも利用できるので動画をよく見る方は、エンタメフリーを活用しましょう。

スマホも一緒に購入される方は、5.5インチの大きな画面のZenFone 3 MAXがおすすめです。BIGLOBE SIMのスマホセットで購入できるので一緒に確認しておきましょう。

詳細はこちらから→BIGLOBE SIM

エンタメフリー・オプションの注意点

エンタメフリー・オプションにも注意点があります。

誤った使い方をすると高速データ通信を消費する可能性もあるので事前に知っておきましょう。

消費される事例

エンタメフリーがどのように使用状況を識別しているのか?

公式サイトのエンタメフリー機能の解説を見てみましょう。

エンタメフリー機能とは、ビッグローブ株式会社(以下、「当社」という)が規定する特定のデータ通信をデータ通信利用容量のカウント対象外とする機能のことです。

エンタメフリー機能の提供のために必要最低限のデータ(IPアドレス、ポート番号、パケット内容のうちヘッダの一部[テキスト、動画、画像等のデータ内容を含まない部分])を機械的及び自動的に識別することで、対象サービスを識別します。

簡単に説明するとデータの一部を自動的に収集してエンタメフリー対象なのか?を識別しているということです。

このデータの収集に引っ掛からなかったら無料にはなりません。

現在のところエンタメフリーでカウントされるのは公式アプリだけです。

Safari・ChromeなどのウェブブラウザでYOUTUBE・Amazon Musicを使った場合はカウントされません。

専用のアプリのみが対象となります。

気をつけて欲しいのはYOUTUBEです。非公式YOUTUBEのアプリは様々な機能をつけたアプリがあるので中にはダウンロードしている人もいると思います。

エンタメフリーをつけたら公式アプリだけで動画を見るようにしておきましょう。

エンタメフリーの画質・音質は高くない

画質・音質は高くありません。かといって全く見れないわけでもありません。

YOUTUBEの場合は360pで視聴となるので以下のような画質になります。

スマホで見る分にはほとんど気にならないレベルで使えます。

しかし、タブレットになると大きな画面なので、若干画質の低下が気になってきます。タブレットで視聴を考えている方はYOUTUBEの設定から画質を変えて確認をして見てください。

+ YOUTUBEの画質を変える方法

動画を見ている状態で右上の設定を開き、画質をタップします。

画質を選択したら自動から任意の画質に切り替えてください。

こちらで自動設定(720p)と360pの違いを確認しておきましょう。

対象サービスの画質・音声の品質は以下のようになります。

対象サービス 画質・音声の推奨設定
YouTube [画質 自動設定または360p]以下
AbemaTV [画質設定 最低] 以下
Google Play Music [ストリーミングの質 標準]以下
Apple Music 推奨品質の指定なし
Spotify [音質 標準音質]以下
AWA [ストリーミング音質 Normal]以下
radiko.jp 推奨品質の指定なし
Amazon Music [ストリーミング音質 低]以下

スマホでネット音楽の聴き放題・動画見放題で使えるレベルだと考えてください。

まとめ

通信制限を気にしないで音楽聴き放題・動画見放題になれるのは魅力的です。

特に、20GB以上の大容量プランに契約しており、スマホで動画を鑑賞する方にエンタメフリーオプションはおすすめできます。

格安SIMで動画鑑賞を考えている方はBIGLOBE SIMにしておきましょう。

BIGLOBE SIM

総合満足度NO.1

動画・音楽の通信料が無料になるエンタメフリーオプションで通信制限を気にすることなくエンタメを楽しめます。

SIM購入で5,000円・端末セットで最大13,000円キャッシュバック実施中!

アドセンス

アドセンス

-BIGLOBE SIM

Copyright© かくすま , 2017 All Rights Reserved.