格安スマホ・格安SIM比較サイト【MVNOを使ってスマホ代を節約】選び方や評判をわかりやすく解説!

かくすま

SIMフリースマホ

2万以下のSIMフリー端末「FLEAZ POP」docomo系MVNOにオススメの低価格モデル

投稿日:2015年8月14日 更新日:

コヴィア/コヴィア・ネットワークスが、「FLEAZ POP CP-L42A」を9月上旬に発売します。現在、通常価格は16,410円(税込)

LTEに対応したAndroid 5.1搭載のSIMフリースマホとなっています。

格安スマホに切り替える際に、低価格なスマホに注目が集まっています。

「FLEAZ POP CP-L42A」のスペック

FLEAZPOP

OS
AndroidTM5.1
CPU
Qualcomm クワッドコア
プロセッサ 1.2GHz
メモリ
1GB
ROM 8GB
画面の大きさ 4インチ
カメラ画素 500万画素
バッテリー 1500mAh
重量 107g
価格 16,410円

FLEAZ POPは、バンド1/3/19とドコモXiの3周波数のFD-LTEに対応しています。

docomoの周波数帯

補足で、周波数帯について簡単にまとめておきます。

Band1

(2GHz帯または2.1GHz帯) / 下り最大速度75Mbps

全国のエリア対策用として活用されています。

Band3

(1.7GHz帯または1.8GHz帯) / 下り最大速度150Mbps

エリアとしては、都市中心のエリアで速度対策の周波数となります。(最大150Mbpsはこちらの速度を使用しています。)

Band19

(800MHz帯) / 下り最大速度75Mbps

郊外や山間部で展開している周波数。

今回はこちらの3つの周波数に対応しています。

メリットは簡単な設定とテザリング機能

格安スマホで活用されることを前提とし、作られているます。

SIMの初期設定はワンタッチで出来るようにドラム式のボタンでサービス名を選択、保存するだけとなっています。

ITリテラシー低めな層でも、直感的な設定方式で、楽に行えるように設計されていますね。

テザリングも対応しており、モバイルルーター代わりにも使えます。

デメリットはバッテリー

バッテリーが1,500mAhとやや少なめ。

どんな人がオススメなの?

  • 初期設定を簡単に済ませたい人
  • とにかく安くでスマホを持ちたい人
  • 女性向け

片手で操作出来る小型のスマホなので、女性向け。逆に高画質な動画を見たり、綺麗な写真を撮りたい方には向きません。

無制限SIMとの組み合わせで、テザリングをメインとして使っても良さそうですね。初期コストを考えるとルーターよりも電話も出来る機種を持つような感覚で買われるといいかと思います。

アドセンス

アドセンス

-SIMフリースマホ

Copyright© かくすま , 2016 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.