格安スマホ・格安SIM比較サイト【MVNOを使ってスマホ代を節約】選び方や評判をわかりやすく解説!

かくすま

2台持ち(格安スマホ+ガラケー)のまとめ記事

この記事では、ガラケーとスマホ2台持ちに関する記事をまとめています。

2台持ちの選び方、使い方など実際に格安SIMを購入する前に読むことを目的としています。

また2台持ちを始めた方のQ&Aも掲載しています。目的の記事をお探しください。

2台持ちとは

2台持ちとは、

Docomo、au、ソフトバンクなどの大手通信キャリアのガラケーとMVNOと呼ばれる格安スマホ、格安SIMを提供している通信業者の低価格なスマホやタブレットを組み合わせた使い方のことです。

2台持ちのメリット

  • データ通信料金が安い
  • ゲームなどのアプリを通話で中断される心配がない
  • 格安SIMを試せる
  • スマホ以外の大画面のタブレットでも使える

現在、大手キャリアのスマホはどう組み合わせても6,500円以上します。携帯代の大幅な節約も出来ますが、スマホ以外のタブレットとの組み合わせや音楽を聴きながらの通話など2台に分けるメリットはあります。

2台持ち料金シュミレーション

スクロールが出来ます。(2016年4月〜をイメージしています。)

 組み合わせ キャリアスマホ 格安スマホ スマホ
格安スマホ
ガラケー
格安スマホ
かけ放題
格安スマホ
キャリア最低料金 6,500円 6,500円 1,043円 2,200円
格安スマホ 1,500円 525円〜 525円 525円
合計金額 6,500円〜 1,500円〜  7,025円 1,568円〜 2,725円〜 
プランの選び方 1GBプラン 1GBプラン 1GBプラン+高速無し 20円/30秒タイプ+データ高速無し 電話かけ放題+高速無し

比較用にどうぞ。

  • 電話をそこまでしないのであれば、格安スマホに切り替えた方がおトク。
  • 電話のかけ放題を使いたい方は、ガラケーの電話し放題との組み合わせが一番おトク。

→月525円〜使える格安SIM

格安スマホで出来ること

格安スマホで出来ることと注意点をまとめています。

LINEの設定方法

格安スマホでLINEを使うにはいくつか注意点がありますので、まとめています。

ガラケー版のLINEもあって使えますが、通信料が高いのでおすすめしていません。

おすすめの格安SIM

当サイトでオススメしている格安SIMは3つ。

  • セット端末が豊富な楽天モバイル
  • iPhoneが安心して使えるmineo
  • スマホ初心者の方でも安心して使えるTONE

どれを選べばいいのかわからない方は、上記の3つからお選びください。

オススメの格安スマホ業者

楽天モバイル

セット端末の販売数NO.1!
音声通話付きプランは1,600円〜。どのプランも初月無料、格安スマホのスタートを低コスト実現
端末の支払いに楽天ポイントが使えます。今後、楽天ポイントを楽天モバイルの支払いに使えるように準備中!

音声通話付きで使うなら当サイトオススメNO.1の楽天モバイル!

12/8までの期間限定で【ウィンターセール】を実施中!

超特価!楽天スーパーSALEのスケジュール

  • Liquid Z530:96%OFFの980円2016年12月3日19:00〜
  • HUAWEI P9 Lite:半額の17,900円(12月5日22:00〜22:29)
  • ZenFone MAX:半額の16,800円(12月7日23:30〜23:59)

mineo

2015年9月から日本初マルチキャリア。利用満足度は84%。
音声通話対応で1,310円〜。au、Docomoの端末で利用可能!
iPhoneを使うなら最新のiOSの動作確認を行っているmineoがおすすめ!

TONE

月額1,000円でインターネット、電話&遠隔サポートが使い放題。
TONEなら難しい設定は不要。届いたらすぐに使いはじめることができます。毎月CD・DVDが1枚借りれるTSUTAYAならではの特典あり!

最新機種【TONE m15】は付属の箱に入れるだけでトラブルを解決出来る新機能を搭載!初めてのスマホを使うからこそ安心できるTONEがおすすめ!

12/31までの期間限定で基本料金を最大6ヶ月間無料キャンペーン実施中!

投稿日:

Copyright© かくすま , 2016 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.