格安スマホ・格安SIM比較サイト【MVNOを使ってスマホ代を節約】選び方や評判をわかりやすく解説!

かくすま

SIMフリースマホ

HUAWEI novaのスペック・評価・評判まとめ

投稿日:

HUAWEI novaは、2017年2月24日に発売する若者向けのSIMフリー端末です。

これまでHUAWEIが日本市場で発売した端末は、PシリーズとMateシリーズの2つ。

Pシリーズは、デザイン・ファッション性を重視。Mateシリーズは、スペック重視のビジネスマン向け。そして、今回のnovaシリーズは、若者向けと位置付けています。

独自の撮影機能、長い稼働時間を売りとしているのが特徴です。

HUAWEI novaのスペック

HUAWEI nova
OS Android™ 6.0 Marshmallow / Emotion UI 4.1
CPU Qualcomm® Snapdragon™ 625 オクタコア, 8 x2.0GHz A53, 14nm
GPU Adreno 506
画面サイズ 約5.0インチ IPS液晶
解像度 1920×1080ドット
メモリ 3GB
データ容量 32GB
カメラ 前面:800万画素
背面:1200万画素
バッテリー容量 3020 mAh
重量 146g
外部SDカード microSDカード対応(最大128GB)
寸法 高さ約141.2mm×幅69.1mm×奥行き7.1mm
防水/防塵 ×/×
ワンセグ/フルセグ ×/×
おサイフケータイ ×
テザリング
SIM nanoSIMスロット×2
カラー ミスティックシルバー、チタニウムグレー、ローズゴールド
  • 指紋認証あり
  • 急速充電
  • ジャイロセンサーあり
  • CA対応機
  • DSDS対応

DSDS(デュアルSIMデュアルスタンバイ)に関しては『DSDS(デュアルスタンバイ)対応の端末比較と使い方・契約方法まとめ』をご覧ください。

HUAWEI novaの対応バンド

  • 4G(FDD LTE):B1/3/5/7/8/18/19/28, (au VoLTE対応予定※2)
  • TDD LTE:B38/40
  • LTE CA DL (国内) : B1+B19/(B1+B18対応予定)
  • WCDMA: B1/5/6/8/19
  • GSM:850/900/1800/1900MHz

LTE CA DLとは、キャリアアグリゲーションのこと。

ドコモのキャリアアグリゲーション

ドコモ PREMIUM 4G より

2つ以上の回線を束ねてダウンロード出来る機能で、B1+B19に対応しています。(B1+B18は、アップデート後に予定しています。)

SIM2(DSDSの音声通話用)は、WCDMA, GSMの上記周波数。

  • Wi-Fi 802.11b/g/n準拠 (2.4GHz)
  • Bluetooth® v4.1 with BLE

Wi-Fiは、Wi-Fi 802.11 a/b/g/n/ac準拠(2.4/5.0GHz)が最新。最新版と比較すると通信速度がやや下がります。

ドコモの格安SIMで使える

ドコモのバンドは1/3/19/21/28。
  • BAND1は広域に広がっているLTE周波数でメインで活用
  • BAND3は東名阪メインで高速回線用
  • BAND19はプラチナバンドとして、安定して電波がつながりやすい
  • BAND21は速度対策用の補助的な活用
  • BAND28は2015年開始でまだ普及していない

BAND1/3/19があれば問題なく利用可能です

auの格安SIMはアップデート後に利用可能

auのBANDは1/11/18/26/28/41。 auのLTEメイン回線はBAND18、準メインにBAND1を使用しています。 プラチナバンドをメインに使用しているため安定してつながりやすく、BAND1で高速回線を使用出来るようになっています。

VoLTE対応のアップデート後に利用可能となります。

au回線を使うMVNO会社での販売も3月3日と発売日からやや遅れての対応となっています。

HUAWEI novaの評価・評判

HUAWEI novaの位置付けとしては若者向けのSIMフリー端末で使いたい機能は充実しています。

  • P9のカラーセンサーカメラと同等の画質
  • LTE/3GのDSDS
  • auのVoLTE対応

特にHUAWEI novaで力を入れているのが、「ビューティーモード」です。

ビューティーモード

まず、先に伝えておきたいのは、メインカメラ(背面)を求めるならダブルレンズのiPhone7 PlusMate 9です。

HUAWEI novaが勝負するのはセルフィー(自撮り)

HUAWEI novaだけ、セルフィーで撮る際にビューティーモードというメークアップアーティストとコラボして作られたアルゴリズムが搭載されています。

  • 顔の輪郭、肌の色に合わせたチークとリップグロス効果
  • 眉メイク効果

など8種類のテンプレートでリアルビュー可能。

写真と動画で顔のつくりを合わせてくれます。

 

今は、SNOWなどのアプリもありますが、ビューティーモードなら、自然体な自撮りを演出できます。

HUAWEI novaはどこで購入できるの?

MVNO会社 一括 分割 コメント
楽天モバイル 34,800円〜 1,566円〜 キャンペーン価格で表示
BIGLOBE SIM - 1,570円 別途キャンペーンあり
IIJmio 34,800円 1,500円 3月3日〜
mineo 37,800円 1,575円 3月3日〜
エキサイトモバイル 32,800円 1,366円
NifMo 33,334円 1,389円 最大2万円キャッシュバック

最も安いのは、2万円のキャッシュバックのあるNifMoです。

NifMo

コストパフォーマンス部門1位!

2015年の通信速度ランキングも2位でドコモ系格安SIMではNo.1。音声通話SIMは1,600円〜。

9月30日まで最大20,000円のキャッシュバック実施中!端末セット割・キャッシュバックで大幅値引き!最新端末を安く購入するならNifMoが一番!

学生向けならmineoが面白いサービスが多いのでやや高いですがおすすめです。

mineo(マイネオ)

2015年9月から日本初マルチキャリア。利用満足度は84%。
音声通話対応で1,310円〜。au、Docomoの端末で利用可能!
iPhoneを使うなら最新のiOSの動作確認を行っているmineoがおすすめ!

アドセンス

アドセンス

-SIMフリースマホ

Copyright© かくすま , 2017 AllRights Reserved.