格安スマホ・格安SIM比較サイト【MVNOを使ってスマホ代を節約】選び方や評判をわかりやすく解説!

かくすま

SIMフリースマホ

HUAWEI P9 liteのスペック・評価・評判まとめ

投稿日:2016年7月2日 更新日:

HUAWEI P9 lite

HUAWEI P9liteは税抜29,980円と3万円を切るSIMフリー端末です。

2015年に発売された人気モデル「HUAWEI P8lite」の後継端末で前作の端末を大きく上回る性能で販売されます。

2016年6月17日発売。

P8liteと比較しながらP9liteを紹介し、セットで販売する格安スマホをまとめていきます。

HUAWEI P9liteのスペック

P8liteと比較していきます。

P9lite P8lite
OS Android™ 6.0 Marshmallow / Emotion UI 4.1 Android™ 5.0 Lollipop / Emotion UI 3.1
CPU Huawei Kirin650 オクタコア (4×2.0GHz+4×1.7GHz) Hisilicon Kirin 620 オクタコア (A53/1.2GHz)
画面サイズ 5.2インチFHD IPS液晶 約 5.0inch HD
解像度 1920×1080ドット 720 x 1280
メモリ 2GB 2GB
データ容量 16GB 16GB
カメラ 前面800万画素、背面1300万画素 前面500万画素、背面1310万画素
バッテリー容量 3000 mAh 2,200mAh
重量 約147g 131g
外部SDカード microSDカード対応(最大128GB) microSDカード対応(最大32GB)
寸法 高さ約146.8mm×幅72.6mm×厚さ7.5mm 高さ約143mm×幅約71mm×厚さ約7.7mm
防水/防塵 ×/× ×/×
ワンセグ/フルセグ ×/× ×/×
おサイフケータイ × ×
テザリング
SIM nanoSIM nanoSIM
カラー ホワイト、ブラック、ゴールド ホワイト、ブラック、ゴールド

ディスプレーはP8liteの5インチから5.2インチへと若干大きくなっていますが、画面占有率がP8lite時代の68.3%よりも76.4%と向上しているので、極端に大きくなったようには感じません。

HUAWEI P9liteの対応バンド

  • FDD-LTE(4G):2.1GHz(1),1.7GHz(3),850MHz(5),2.6GHz(7) ,900MHz(8),800MHz(19),700MHz(Band28)
  • TDD-LTE(4G):Band40
  • WCDMA(3G):2.1GHz(1),850MHz(5),800MHz(6),900MHz(8),800MHz(19)
  • GSM(2G):1900MHz / 1800MHz / 900MHz / 850MHz

ドコモの格安SIMは使える

ドコモのバンドは1/3/19/21/28。

  • BAND1は広域に広がっているLTE周波数でメインで活用
  • BAND3は東名阪メインで高速回線用
  • BAND19はプラチナバンドとして、安定して電波がつながりやすい
  • BAND21は速度対策用の補助的な活用
  • BAND28は2015年開始でまだ普及していない

なのでBAND1/3/19があればDocomoの回線は問題なく使えます。

au系はBAND18をメインとして使っているため安心して使うことはできません。

HUAWEI P9liteの評価・評判

2016年7月現在、人気ランキング1位。アマゾンでの評価も4.5(17人中10人が最高評価の5)

一部レビューを紹介すると以下のような感じです。

HUAWEI P9liteのレビュー

前作のP8liteはプラスチックが使用されていましたが、P9liteにはアルミボディを採用されています。価格はそのまま。高級感を感じるデザインと進化しています。

指紋認証センサーも背面に搭載しており、簡単にロックを解除することができるため、使いやすさもセキュリティ面も高く評価されています。

HUAWEI P9liteを購入できるところは?

一括 一括 分割 コメント
Amazon 25,243円 なし 値下げしています。
楽天モバイル 29,980円 1,349円
mineo 27,600円 1,150円
DMM mobile 29,980円 1,594円 分割は高額
BIGLOBE なし 1,240円 3GB以上が条件〜
NifMo 28,889円 1,204円 さらにキャンペーンあり

最も安いのはNifMo。10GBの大容量で使う場合が最も安くなります。

NifMo

コストパフォーマンス部門1位! 2015年の通信速度ランキングも2位でドコモ系格安SIMではNo.1。音声通話SIMは1,600円〜。 9月30日まで最大20,000円のキャッシュバック実施中!端末セット割・キャッシュバックで大幅値引き!最新端末を安く購入するならNifMoが一番!

総合的に考えると、mineoでの購入がおすすめ。

詳しくは「mineo(マイネオ)のエントリーパッケージをおすすめする理由と使い方」をご覧ください。

追記UQ mobile専用でHUAWEI P9 lite PREMIUMが販売しました。

通信速度にこだわる方はこちらからどうぞ。

HUAWEI P9 lite PREMIUMのスペック・評価・評判まとめ

アドセンス

アドセンス

-SIMフリースマホ

Copyright© かくすま , 2016 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.