格安スマホ・格安SIM比較サイト【MVNOを使ってスマホ代を節約】選び方や評判をわかりやすく解説!

かくすま

MVNO 比較

通話定額(かけ放題)や無料通話が使える格安SIMを徹底比較!

投稿日:

格安SIMでも、通話定額プランとして一定時間・一定回数のかけ放題が始まり、無料通話のプランが提供されるようになりました。

これまでは大手3社と比較した場合に電話料金で高くなる弱点がでしたが、最近では解消されてきました。

営業などの仕事柄、電話をよく使う方、家族・友人など頻繁に電話をかける方におすすめです。

今回は、通話をメインで利用したい方に向けて通話定額プランのある格安SIMをまとめていきます。

かけ放題や無料通話がある格安SIM

格安SIMで提供されているかけ放題や無料通話の種類は以下の4つです。

  • 一定時間の無料通話があるオプション
  • 一定時間のかけ放題があるオプション
  • かけ放題のプランも込み。ただし、回数制限がある
  • 完全にかけ放題だが、IP電話である

総合的に比較して、良いプランから順番に紹介していきます。

1位:BIGLOBE SIM

BIGLOBE SIM

BIGLOBE SIMは6GB,12GBプランから、セキュリティの高いWi-Fiサービスを無料で使えます。月額650円で60分の通話が無料になる通話パック60を提供しています。 データSIMは口座振替可能。 毎月30分以上の通話、6GB以上データ量を使うひとにおすすめ!
プラン名 データ容量 料金
音声通話スタートプラン 1GB 1,400円
エントリープラン 3GB 1,600円
ライトSプラン 6GB 2,150円
12ギガプラン 12GB 3,400円

通話パック60:月額650円

通話パック60は、通話料金を半額(10円/30秒)にするBIGLOBEでんわを使ったサービスで国内通話60分(1,200円分)の無調通話がつくサービスです。※60分を超過すると10円/30秒

毎月33分以上60分以内の電話の通話ならこちらが最適です。

最低利用料金:2,050円(音声通話スタートプラン)

2位:楽天モバイル

楽天モバイル

セット端末の販売数NO.1!
音声通話付きプランは1,600円〜。どのプランも初月無料、格安スマホのスタートを低コスト実現
端末の支払いに楽天ポイントが使えます。今後、楽天ポイントを楽天モバイルの支払いに使えるように準備中!

音声通話付きで使うなら当サイトオススメNO.1の楽天モバイル!

12/8までの期間限定で【ウィンターセール】を実施中!

超特価!楽天スーパーSALEのスケジュール

  • Liquid Z530:96%OFFの980円2016年12月3日19:00〜
  • HUAWEI P9 Lite:半額の17,900円(12月5日22:00〜22:29)
  • ZenFone MAX:半額の16,800円(12月7日23:30〜23:59)
プラン名 データ容量 料金
ベーシックプラン 200Kbps 1,250円
3.1GBプラン 3GB 1,600円
5GBプラン 5GB 2,150円
10GBプラン 10GB 2,960円
  • 楽天でんわ:0円
  • 5分かけ放題オプション:850円

5分かけ放題オプションは、5分以内の国内通話が何度でもかけ放題になるオプションです。※5分を超過すると10円/30秒

楽天モバイル利用者であれば、通話料100円につき1ポイント。ポイントは電話代の支払いに使えます。

最低利用料金:2,100円(ベーシックプラン)

3位:DTI SIM

DTI SIM

DTI SIMプラン
はじめてDTI SIMを利用する方はデータプラン 3GBが半年間基本料金無料! ネットし放題、電話し放題が業界最安値で提供。 2台持ち、ゲーム専用機におすすめ!
プラン名 データ容量 料金
音声プラン 1GB 1,200円
3GB 1,490円
5GB 1,920円
無制限 2,900円

でんわかけ放題780円(業界最安値)

でんわかけ放題は、5分以内の国内通話を何回でもかけ放題です。DTI SIMの特徴は専用アプリを使わないことです。

手間がかからない点でメリットがありますが、5分を超えると通常の料金20円/30秒で電話料金がかかってしまいます。

最低利用料金:1,980円(音声プラン1GB)

初回申し込み時は半年間「でんわ定額プラン(3GB)」1480円となります。半年後にプラン変更可能。

4位:OCN モバイル ONE

OCN モバイル ONE

格安SIMシェア数1位!知名度が高く格安SIM業界でも老舗業社です。 格安SIM後発組を比べるとややサービス面は劣るものの、データSIMで050 plusが半額の150円。音声通話SIMで0円で使えます。 格安SIMで唯一口座振替対応。 口座振替、050 plusを使う方におすすめ。
プラン名 データ容量 料金
110MB/日コース 110MB/日 1,600円
170MB/日コース 170MB/日 2,080円
3GB/月コース 3GB 1,800円
5GB/月コース 5GB 2,150円
10GB/月コース 10GB 3,000円
500kbpsコース 15GB(500kbps) 2,500円

5分かけ放題オプション:850円

OCN モバイル ONEの「5分かけ放題オプション」は専用アプリ「OCNでんわアプリ」を使って5分以内の国内電話を何度でもかけ放題になります。

5分超過したときは10円/30秒。

最低利用料金:2,350円(110MB/日コース)

 

5位:IIJmio

IIJmio(みおふぉん)

IIJmio
2015年顧客満足度ランキング1位、MVNO業界シェア2位。 IIJmioは回線品質が高く、顧客だけでなく企業からの信頼も厚いです。他社の格安MVNOの開発をコンサルティングを行っています。信頼性を重視するならIIJmioがおすすめ。 (ただし、IIJmio回線を使っているDMM mobileのほうが低価格なので基本的にこちらをおすすめしています)
プラン名 データ容量 料金
ミニマムスタートプラン 3GB 1,600円
ライトスタートプラン 6GB 2,220円
ファミリーシェアプラン 10GB 3,260円

通話定額オプション:830円(誰とでも5分 家族と30分 600円(誰とでも3分 家族と10分)

IIJmioの通話定額オプションのサービス開始は9月1日から。

2つの料金でオプションを用意しており、1回の電話の長さで料金が決められています。

電話は専用アプリ「みおふぉんダイアル」を使用します。3分(5分)超過は10円/30秒。家族は8円/30秒。

最低利用料金:2,200円(ミニマムスタート+誰とでも3分 家族と10分)

6位:U-mobile

U-mobile

U-mobileは全プランでセキュリティレベルの高いU-NEXT Wi-Fiが無料で使えいます。 音楽聴き放題、映画が毎月1本無料で観れる特典あり! データ無制限プラン LTE使い放題 PREMIUMは通信速度が速め!音楽・映画好きにおすすめの格安SIM!
プラン名 データ容量 料金
通話プラス 3GB 3GB 1,580円
通話プラス 5GB 5GB 1,980円
通話プラス
ダブルフィックス
1GB以下
1GB〜3GB
1,480円
1,780円
通話プラス LTE 使い放題 PREMIUM 無制限 2,980円

でんわパック60:800円

でんわパック60は、通話料金を半額(10円/30秒)にする専用アプリ「U-CALL」を使ったサービスで国内通話60分(1,200円分)の無調通話がつくサービスです。中身はBIGLOBE SIMの通話パック60と一緒です。

月額料金が800円なので、楽天でんわを活用すれば10円/30秒で40分使えます。

40分以上60分以下であればお得ですが、お得に使える条件が厳しいです。

最低利用料金:2,280円(ダブルフィックス)

評価外の電話かけ放題サービス

ここかはらどう考えても高い通話定額(かけ放題)・無料通話のサービスを紹介します。

mineo

mineo

2015年9月から日本初マルチキャリア。利用満足度は84%。
音声通話対応で1,310円〜。au、Docomoの端末で利用可能!
iPhoneを使うなら最新のiOSの動作確認を行っているmineoがおすすめ!

  • 通話定額30:840円
  • 通話定額60:1,680円

それぞれ30分・60分の無料通話がつくオプションです。

楽天でんわを使えば30分で600円、60分で1,200円なので割高です。専用アプリを使わない点で手軽ですが、それならDTI  SIMを利用するべきです。

Y!mobile

Y!mobile(ワイモバイル)

index-2
Y!mobile(ワイモバイル)は大手キャリアと同じ通信品質と全国1,000店舗以上のショップが強み。10分以内の通話が月300回まで無料。オプションをつければ電話し放題! ソフトバンクを含む他者からのMNP・新規契約で1年間1000円割引のワンキュッパ割を利用できます。 音声SIM契約者は最大15,000円のキャッシュバックあり!
プラン名 データ容量 料金
スマホプランS 1GB 1980円〜
スマホプランM 3GB 2980円〜
スマホプランL 7GB 4980円〜

こちらは特にオプションもなく、10分以内を300回まで無料で使えます。

Y!mobileは、料金プランがややこしいです。

大手キャリアと同じでドコモ、auからのMNPは優遇していますが、ソフトバンクからのMNPはNGです。ソフトバンクユーザーがお得に使うためには新規しかありません。

唯一、良いオプションが「スーパーだれとでも定額」で月額料金1,000円で通話回数・通話時間無制限になります。

ドコモ・auからの乗り換えで長時間電話をするなら…と思いますが、オプションをつけると高いです。

最低利用料金:3,980円(スマホプランS+スーパーだれとでも定額)

NifMo

NifMo

コストパフォーマンス部門1位! 2015年の通信速度ランキングも2位でドコモ系格安SIMではNo.1。音声通話SIMは1,600円〜。 9月30日まで最大20,000円のキャッシュバック実施中!端末セット割・キャッシュバックで大幅値引き!最新端末を安く購入するならNifMoが一番!
  • 国内かけ放題プラン:1,300円
  • 国内+海外かけ放題プラン:2,700円

NifMoのかけ放題プランは、NifMoでんわアプリを使ったかけ放題のオプションになります。

ただし、このかけ放題はIP電話を使ったサービスなので、品質が不安定(90分前後で自動的に遮断される)、通話料は無料でも通信料が約1.5MB/3分 消費されるなどデメリットがあります。

IP電話であればLINEの無料通話を使えばいいかと思いますし、60分以内ならIP電話サービス050plusを使ったほうが良いです。

 

イオンモバイル

イオンモバイル

https://shop.aeondigitalworld.com/shop/contents1/A116/reborn0226.aspx
イオンモバイルは2016年2月26日からIIJmio回線にてリニューアルしています。 通信速度も速く、月額料金も業界水準の安さです。全国213店舗でサポートを実施。音声通話プランの解約金がないなどの特徴があります。 WEB契約の受付は弱めで店舗契約ができる方ならおすすめ。

050かけ放題:1500円

NifMoと一緒でIP電話を使ったサービスです。

最低利用料金はデータ1GBプランとで1,980円で可能ですが、LINEでんわを使ったほうが良いです。

参考:LINEの無料通話のパケット通信量ってどのくらい?LINE電話との違いは?

アドセンス

アドセンス

-MVNO 比較

Copyright© かくすま , 2016 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.