格安スマホ・格安SIM比較サイト【MVNOを使ってスマホ代を節約】選び方や評判をわかりやすく解説!

かくすま

LINEモバイル

LINEモバイルのエントリーパッケージをおすすめする理由と使い方

更新日:

LINEモバイルのエントリーパッケージは、これからLINEモバイルを検討する方がお得になる商品です。

LINEモバイルのエントリーパッケージを購入するメリット。購入方法、使い方と注意点を紹介します。

LINEモバイルのエントリーパッケージとは

LINEモバイルのエントリーパッケージとは、新規申し込み時に必要な登録事務手数料3,000円が不要になるものです。

LINEモバイルのエントリーパッケージは、通常3,000円の商品で事務手数料を先払いするようなものですが、Amazonで割引されており1000円程度で購入できます。

その差額分の2,000円が節約できます。

500円のLINEフリープランで考えると4ヶ月分無料で使える訳ですからお得ですよね。

LINEモバイルのエントリーパッケージの注意点

他社でも事務手数料を無料するエントリーパッケージを販売しています。

参考mineo(マイネオ)のエントリーパッケージをおすすめする理由と使い方

mineo(マイネオ)の場合は、音声対応SIM・データ専用SIM両方を一つのパッケージで対応しています。非常にシンプルな作りになっています。

一方、LINEモバイルのエントリーパッケージの場合は、データSIM(SMS付き)と音声通話SIMの2種類の販売です。

Amazonで購入時点で決めておかなければなりません。

注意!

データ専用SIMのみのエントリーパッケージはないので、電話番号がいらない人はSMS付きで申し込むことになります。

最大のデメリットは時期がズレる可能性があること

LINEモバイルは、他の格安SIMと異なり、キャンペーンの適用が開通時点でカウントされます。

なのでエントリーパッケージを用意していると契約時期がズレる可能性があるわけです。

開通までのスケジュール

  1. 申し込み:0〜1日
  2. 審査:1日
  3. 発送:1日
  4. 設定→開通キャンペーン適用の条件

到着まで最短2~3日

参考LINEモバイルの申し込み手順と利用開始までの流れ

ここにエントリーパッケージを購入すると待ち時間が発生するので、キャンペーンギリギリでの申し込みの場合はエントリーパッケージを避けたほうが無難です。

LINEモバイル データSIM(SMS付き)エントリーパック

電話番号が必要なし、通話はLINEの無料通話を活用する人向けです。

SMS機能は、セルスタンバイ問題があるので基本的に付けたほうが良いです。

セルスタンバ問題とは、スマホがSMS機能なしの場合に電波を探し続けるため電池消耗が激しい問題のことです。

SMS機能をつけると解消されます。

参考格安スマホにSMS機能は必要ですか?つけた方がいい場合ってどんな人?

LINEモバイル 音声通話SIMエントリーパック

大手3社から乗り換え(MNP)する人、新規契約で電話番号が必要な人向けです。

特に大きな問題はないのですが、他社格安SIMからMNP(乗り換え)を考えている人は以下の格安SIMからは転入ができないので注意して下さい。

LINEモバイルへ転入不可の格安SIM業者

  • NTTコミュニケーションズ株式会社:「OCNモバイルONE」
  • NTTPCコミュニケーションズ株式会社:「Master'sONE」
  • 株式会社NTTぷらら:「ぷららモバイル」
  • 株式会社ニフティ:「Nifmo」
  • 株式会社グローバルトラストネットワークス:「GTN MOBILE」
  • 株式会社サンライズ:「Sun-Netモバイル」
  • 株式会社朝日ネット:「ANSIM(アンシム)」
  • 株式会社日友インターナショナル:「MUSASHI MOBILE」
  • ジャパンモバイル株式会社:「J⋅mobile」
  • 有限会社ウィル:「ハルモバイル」
  • 株式会社坊ちゃん電力:「坊っちゃん電力のSIMカード」
  • 大一ガス株式会社:「大一でんわ」
  • ネクストパワーやまと株式会社:「やまとモバイル」
  • 株式会社MEモバイル:「カシモ」

LINEモバイルのエントリーパッケージをAmazonで購入しよう

LINEモバイルのエントリーパッケージはAmazonで販売しています。

Amazonプライム対応商品なので最短で当日お届けが可能。

今すぐ契約したい人でも、待ち時間が少ないのでエントリーパッケージを使った契約がおすすめです。

しつこいですが、購入時点でSMS機能付きSIMと音声通話SIMの2種類なので間違えないように購入をお願いします。

データSIM(SMS付き):LINEモバイル データSIM(SMS付き)エントリーパック (ナノ/マイクロ/標準SIM)[カウントフリー・iPhone/Android共通・ドコモ対応] LMN-AMA01

音声通話SIM:LINEモバイル 音声通話SIMエントリーパック (ナノ/マイクロ/標準SIM)[カウントフリー・iPhone/Android共通・ドコモ対応] LMN-Ama02

LINEモバイルのエントリーパッケージの使い方

LINEモバイルのエントリーパッケージの使い方は、とても簡単。

エントリーパッケージ到着したら、開封して中身にある16桁のコードをWEBサイトに入力するだけです。

LINEモバイルのエントリーパッケージを使った契約手順

  1. LINEモバイルの公式サイトにアクセス
  2. 16桁のエントリーコードを入力する
  3. LINEモバイルの契約を進めていく

公式サイトへアクセスします:LINEモバイル

「申し込み」をクリックします。

「上記事項に同意のうえ申し込み」をクリック

カウントフリーの注意点は、「どんな内容のデータ通信しているのか自動で取得します。こちらで内容は見ていませんよ。」って内容です。公共性を保つための文言なのであまり気にしなくても大丈夫です。

コードを使用して申し込みにチェックを入れる

16桁のエントリーコードを入力して次に進めばOKです。

格安SIMは初めてどうなプランがいいのかわからない場合は、おすすめのプランを参考にしてください。

LINEモバイルのおすすめプラン

  • 申し込み内容選択:端末+SIMカード
  • 端末選択:HUAWEI P9lite/16GB (数量限定で値引き中)
  • プラン選択:コミュニケーションフリー 3GB
  • (LINEだけならLINEフリーでOKです)
  • SIMサイズ選択:端末セットは選択済み
  • オプション選択:無料のものだけ

LINEモバイルのエントリーパッケージの期限はあるの?

公式サイトから引用します。

エントリーコードには有効期限がありますので、エントリーパッケージをご購入後はお早めにお申し込みください。

公式サイトでは明確な期限を発表していませんが、だいたい1年程度です。

基本的に購入する!と決めたら買えば良いでしょう。

まとめ

LINEモバイルの購入を考えている人はエントリーパッケージを購入しましょう。

現在行っているキャンペーンもそのまま適用されるのでご安心くださいね。

お得に契約して、LINEモバイルでコミュニケーションを楽しみましょう!

SMS機能付きSIM

音声通話SIM

LINE MOBILE

LINE MOBILEは、LINE機能が通信量無料になるLINEフリープランと主要SNSが無料にコミュニケーションフリープランのある格安SIMです。

格安SIMで唯一LINEの年齢認証が可能!LINEでデータ残量や友達にデータプレゼントができます。

SNSをメインで使う人におすすめ!

LINEモバイル

LINEモバイル

-LINEモバイル

Copyright© かくすま , 2017 AllRights Reserved.