格安スマホ・格安SIM比較サイト【MVNOを使ってスマホ代を節約】選び方や評判をわかりやすく解説!

かくすま

LINEモバイル

LINEモバイルでiPhoneを使うための手順・設定方法・おすすめプラン

更新日:

LINEモバイルでは、iPhoneの動作確認を行っており使うことができます。

しかし、他の格安SIMと比較するとLINEモバイルでiPhoneを使うためにはやや注意が必要です。

この記事では、どのiPhoneが対応しているのか?LINEモバイルでiPhoneを使うまでの手順、設定方法など細かく解説していきます。

LINEモバイルで使えるiPhoneはどれ?

LINEモバイルで動作確認済みの端末を紹介しているので転記します。

  • iPhoneSE
  • iPhone 6s
  • iPhone 6s Plus
  • iPhone 5s
  • iPhone 6
  • iPhone 6Plus
  • iPhone 7
  • iPhone 7Plus

全てSIMフリー・docomo版の動作確認済み。一部、最新OSで動作確認済み。

LINEモバイルでiPhoneを使う場合の注意点

LINEモバイルの動作確認は、やや大雑把な印象です。

最新OSが出るたびに動作確認を行なっているmineo(マイネオ)IIJmioでは、全てのiPhoneシリーズでアップデートを行い動作確認を行なっています

しかし、LINEモバイルでは、やや古い端末になると動作確認が未実施となっています。

記事執筆時点(最新iOS 10.2時点)

  • iPhone 6 Plus:iOS 9.3
  • iPhone 6s Plus:iOS 9.1

上記のラインナップならほぼiOSをアップデートしても使えるかと思いますが、公式で動作確認をしてほしいところではあります。

また、他社と比べると独自の保証をつけることができません。他社では、持ち込み端末向けに端末保証をつけることができるのでこの点は事前に知っておく必要があります。

参考格安SIMの補償オプション比較。おすすめのMVNO業者はどれ?

使い続けるにしてもiPhoneの故障時には高額な修理代が請求されるので、保証はつけておきたいところです。

iPhoneは中古でも手に入りますが、基本的にはApple Storeで購入をおすすめしています。

もし、大手キャリアからMNPする場合は、

の3社がおすすめ。

常に最新OSのチェックをしており、独自の端末保証をつけれます。

LINEモバイルでiPhoneを使う手順

LINEモバイルでiPhoneを使う際の注意点を考慮しながら、使うまでの手順を一つひとつ解説していきます。

iPhoneを用意する

ここでは、保証面を考えApple Storeで購入をおすすめしています。

特に低価格で使いたい方は44,800円〜購入できるiPhoneSEがおすすめです。

逆に中古で購入する方が高くつくのでApple Storeで購入するようにしておきましょう。

参考iPhone7にAppleCare+は絶対付けたほうが良い!

エントリーパッケージを購入する

LINEモバイルで契約すると決めたらエントリーパッケージを購入しましょう。

こちらはLINEモバイルの初期費用が3000円分が無料になるコードが同封されているもので約2000円程度の節約になります。

注意点があるので「LINEモバイルのエントリーパッケージをおすすめする理由と使い方」を参考にしておきましょう。

SMS機能付きSIM

音声通話SIM

LINEモバイルの申し込み手順

まず、大手キャリアからMNPする人はこちらを参考にして下さい。

申し込み開始

公式サイトへアクセスします:LINEモバイル

「申し込み」をクリックします。

「上記事項に同意のうえ申し込み」をクリック

カウントフリーの注意点は、「どんな内容のデータ通信しているのか自動で取得します。こちらで内容は見ていませんよ。」って内容です。公共性を保つための文言なのであまり気にしなくても大丈夫です。

コードを使用して申し込みにチェックを入れる

16桁のエントリーコードを入力して次に進めばOKです。

格安SIMは初めてどうなプランがいいのかわからない場合は、おすすめのプランを参考にしてください。

LINEモバイルのおすすめプラン

  • 申し込み内容選択:SIMカード
  • プラン選択:コミュニケーションフリー 3GB
  • (LINEだけならLINEフリーでOKです)
  • SIMサイズ選択:ナノSIM(小)
  • オプション選択:無料のものだけ

LINEモバイルのiPhone初期設定

MNPの方のみ実施

LINEモバイルのSIMカードが届いたらMNP開通受付窓口へ連絡をします。(0120-889-279)

約2時間後にLINEモバイルのSIMカードが利用可能になります。

ここからは共通

LINEモバイルのSIMカードが届いたらiPhoneに入れます。

自宅のWi-Fiや無料で使えるWi-Fiサービスを使いネットに接続して、LINEのAPN設定方法からAPN構成プロファイルをインストールします。

インストールをタップするとパスワードの入力を要求されるので、入力します。警告が出ますが、そのままインストールを続けます。

完了したらWi-FiをOFFにし、モバイル通信をONに設定し完了です。

まとめ

MNPの方は切り替えまでに時間がかかりますが、データ通信専用の方は3分程度でモバイル回線が使えるようになります。

iPhoneの設定方法はインストールするだけなので楽です。

LINEモバイルならLINEをはじめ主要SNSが使い放題です。iPhoneでLINEモバイルを使ってコミュニケーションを楽しみましょうね。

LINE MOBILE

LINE MOBILEは、LINE機能が通信量無料になるLINEフリープランと主要SNSが無料にコミュニケーションフリープランのある格安SIMです。

格安SIMで唯一LINEの年齢認証が可能!LINEでデータ残量や友達にデータプレゼントができます。

SNSをメインで使う人におすすめ!

LINEモバイル

LINEモバイル

-LINEモバイル

Copyright© かくすま , 2017 AllRights Reserved.