格安スマホ・格安SIM比較サイト【MVNOを使ってスマホ代を節約】選び方や評判をわかりやすく解説!

かくすま

mineo タイプ別SIM

mineo(マイネオ)でiPhoneを使うための手順・設定方法・おすすめプラン

投稿日:2016年10月1日 更新日:

iPhoneの格安SIMはmineo(マイネオ)がおすすめ

mineo(マイネオ)では、iPhoneを安心して使えます。大手キャリアで使っていた方はSIMカードを入れ替えるだけで8000円台から2000円台に節約が可能です。

どのiPhoneが対応しているのか?iPhone × mineo(マイネオ)の組み合わせがどうして良いのかをお伝えし、購入から初期設定まで全て紹介します。

公式サイトへ

mineo(マイネオ)で使えるiPhoneはどれ?

mineo(マイネオ)では、ドコモとauのiPhoneが使えます。それぞれ対応している端末をまとめてみました。

iPhone ドコモ au
iPhone 5c
iPhone 5s
iPhone 6
iPhone 6 Plus
iPhone 6s
iPhone 6s Plus
iPhone SE
iPhone 7
iPhone 7 Plus

※iPhone 7/7 PlusはVoLTE(nano) SIMで090音声通話対応

注意!

auのiPhoneはテザリングができません。他の機能は使えます。

参考:格安SIM・格安スマホでテザリングするために知っておきたいポイント

mineo(マイネオ)でiPhoneを使うメリット

格安SIMでiPhoneを使う場合は、iOSのアップデートに対応しているのかがポイントとなります。

mineo(マイネオ)では、iOSのアップデート後に素早く動作確認を行いユーザーサポートにて発表しています。

動作確認を行っていない格安SIMだと、最悪の場合、不具合が出て使えません。iOSのアップデートはセキュリティに関わる問題です。

格安SIMでもiPhoneを安心して使える。それがmineo(マイネオ)です。

auユーザー唯一のiPhone専用格安SIM

auのiPhoneで使える格安SIMは、mineo(マイネオ)だけ。

auユーザーでSIMロック解除のできないiPhone6などでは、他社を選ぶことができません。通常であればドコモのiPhoneを購入して格安SIMを使うといった手順だったのがmineo(マイネオ)の登場によって選択肢が広がりました。

mineo(マイネオ)登場前は、アダプタを使ってドコモ系の格安SIMを使ったり、非公式サービスのSIMロック解除サービスに高い料金を支払って切り替えを行っていました。

現在では、SIMカードを入れ替えるだけです。

mineo(マイネオ)でiPhoneを使う手順

手順は4つ。

  1. iPhoneを用意する
  2. エントリーパッケージを購入する
  3. mineo(マイネオ)のSIMを購入する
  4. iPhoneにmineo(マイネオ)のSIMを挿入し、初期設定を行う

iPhoneを用意する

ドコモ・auのiPhoneを持っている方はそのまま使います。

ソフトバンク版のiPhone6s/6s Plus、SEを使っている方はロック解除で対応します。

iPhoneのSIMロック解除を無料で手続きする方法

もし、これからiPhoneを買おうと考えている方は、中古ではなく新品をおすすめします。

詳しくはこちらをご覧ください→iPhone7にAppleCare+は絶対付けたほうが良い!

エントリーパッケージを購入する

mineoを購入すると決めたらAmazonなどでエントリーパッケージを購入しておきましょう。

こちらを購入しておけば、手数料3,240円が無料になるので先に購入しておきましょう。

mineo(マイネオ)の申し込み手順

ここからはdocomoプランの例で進めていきます。

MNPをする人はこちらを参考にしてください。

申し込み開始

まず、公式サイトにアクセスします:mineo

Webでカンタンお申し込みをクリック

→「エントリーコードをお持ちのお客さま」を選択し16桁のコードを入力し、次に進む

サービス選択ーサービスの種類で選ぶもの

mineo(マイネオ)の申し込み手順

  • プランを選ぶ:ドコモプラン(Dプラン)
  • タイプを選ぶ:デュアルタイプ(データ通信+音声通話) or シングルタイプ(データ通信のみ)
  • SMS機能を選ぶ:申し込む(シングルタイプを選択した場合)
  • コースを選ぶ:3GB
  • 端末購入有無:SIMカードのみ

通話定額30/60は申し込まないでOKです。

次へ進む→

SIMカード:nanoSIM (「エントリーコードをお持ちでないのお客さま」を選択した場合のみ)

次へ進む→

ご契約さま情報入力

  • オプションの申し込み:全て不要(チェックをつけない)
  • ご契約者様情報を入力
  • メール配信設定;全て不要(チェックを外す) 欲しい人はつけてください

ここで面倒だったのが、番地・号と部屋番号の入力が全角文字なこと。いつもの癖で半角入力をしてしまいエラーになりました。

次へ進む→

お支払い情報の入力

クレジットカード情報を入力します。

次へ進む→

ご本人さま確認

デュアルタイプ(データ通信+音声通話)の場合は本人確認書類として免許証などをスマホで写真をとってアップロードします。

シングルタイプ(データ通信のみ)は省略されます。

提供条件のご確認 最終確認

同意するにチェック

内容を確認し、「申し込みを確定する」をクリック

これで申し込みは完了となります。

だいたい、1週間ほどでSIMカードが届きます。

mineo(マイネオ)のiPhone初期設定

  1. mineo(マイネオ)のSIMカードが届いたらiPhoneに入れます。
  2. MNPのみ
    mineoのマイページからeoIDとパスワードを入力しログインし、MNP転入切替を実施します。(参考:mineoMNP転出切替)
    ドコモで1時間程度、auで30分程度でMNP切替が完了します。
  3. 自宅のWi-Fiや無料で使えるWi-Fiサービスを使いネットに接続する。
  4. mineoのユーザーサポートページからプロファイルをインストールし、設定を行う。
  5. Wi-FiをOFFにし、モバイル通信をONに設定し、完了。

ここまででiPhoneの設定は終了します。2,3分すればmineo(マイネオ)の回線が使えるようになります。

au・ドコモでiPhoneを使っている人はそのまま使っているiPhoneで切り替えることが可能なのでおすすめです。

当サイトでは、iPhoneを使うならmineoが最もおすすめ。思ったよりもカンタンに設定できるのでぜひ挑戦してみてください。

mineo

2015年9月から日本初マルチキャリア。利用満足度は84%。
音声通話対応で1,310円〜。au、Docomoの端末で利用可能!
iPhoneを使うなら最新のiOSの動作確認を行っているmineoがおすすめ!

mineo

mineo

-mineo, タイプ別SIM

Copyright© かくすま , 2016 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.