格安スマホ・格安SIM比較サイト【MVNOを使ってスマホ代を節約】選び方や評判をわかりやすく解説!

かくすま

mineo

iPhone7をmineo(マイネオ)で安く使うための手順

投稿日:

iPhone7が発売されてからだいぶ経ちますが、iPhone7は大手キャリアで買うと高くなります。

以前は、実質0円やキャッシュバックなどで大手キャリアでもお得に購入できたのですが、2017年はmineoを使うと6万程度節約できます。

大手キャリアが高い理由と、mineo(マイネオ)でiPhone7を使うまでの手順をまとめていきます。

大手キャリアのiPhone7は高くなった

まず、大手キャリアの話。

大手キャリアのiPhone7は、発売当初よりも高くなりました

これは、総務省の指示で値上げが行われています。指示内容を全部伝えると長くなるので大まかにまとめると

  1. 小容量利用ユーザー向けのプランを作りなさい→定額2GBスタート
  2. 新規ユーザー獲得のための大幅な値引きはやめなさい→新端末の実質0円廃止
  3. 既存ユーザー向けのサービスを充実させなさい→スーパーフライデーのような無料クーポン発行実施
  4. 土日限定の値下げをやめなさい→廃止
  5. ショップで料金を自由に決めれるようにしなさい→初期費用増加(これは店舗の利益に)

結果、大手3社利益爆増

と、なんだか企業側が喜ぶ結果に推移しています。

消費者的には値引きも減って、ただiPhoneが高くなっただけなんですよね。

結果として、大手キャリアの料金を比較するを以下のような感じです。

iPhone7・新規 ドコモ au・ソフトバンク mineo
基本料金 2,700円 2,700円 -
インターネット接続料 300円 300円 -
2GB 3,500円 3,500円 1,600円
(3GB)
端末代(分割) 1,539円 450円 3,200円
月額料金(税込) 8,343円 7,470円 4,800円
2年間合計 200,232円 179,280円 124,416円

最大、7万近く差が出るんですよね。

mineo(マイネオ)の料金も含めていますが、こちらの方が安く購入できるわけですね。

mineo(マイネオ)でiPhone7を使う理由

大手キャリアの格安SIMでも、mineo(マイネオ)をおすすめする理由はサポート体制です。
iPhone7には、Apple Payという新しい機能が追加されましたよね。

簡単に言えば、おサイフケータイのようなものです。
mineo(マイネオ)では、このApple Payの動作確認を行いブログにして掲載をしています。

参考mineoのSIMを挿したiPhone 7でApple Payが使えるか確認してみた

mineo(マイネオ)は、細かい部分まで動作確認をいち早く行う点で安心感があります。

iOSに関しても同様に更新された次に日には、動作確認を終えています。

他社でも「iPhoneを使える」と訴求しているところもありますが、動作確認が遅いです。

不具合が起こる可能性も含めてiPhoneはmineo(マイネオ)をおすすめしています。

iPhone7/7 Plusをmineo(マイネオ)で使うための手順

iPhone7/7 Plusをmineo(マイネオ)で使う手順は4ステップです。

  1. iPhone7(SIMフリー版)をApple Storeで購入する
  2. mineo(マイネオ)を申し込む
  3. mineo(マイネオ)のSIMカードをiPhone7に入れて設定する
  4. (MNP利用者のみ)MNP回線切替実施

iPhone7(SIMフリー版)をApple Storeで購入する

おすすめなのは、Apple Storeでの購入です。

Appleには、24回払いの特別ローン制度があって特別金利0円で購入できます。

大手キャリアのメリットで端末の分割払いではないですか?

大手キャリアのiPhoneはApple Storeで販売している値段よりも1万円ほど高いです。

オンラインでも購入できるのでAppleで購入してきましょう。

iPhoneを購入Apple iPhone

mineo(マイネオ)を申し込む

mineo(マイネオ)の申し込みです。

mineo(マイネオ)には、Dプラン(ドコモ回線)とAプラン(au回線)の2種類があります。

AプランとDプランの違いは、テザリングの有無です。

基本的には、テザリングのできるDプランをおすすめしています。

詳しい申し込み方法はこちらから

参考mineo(マイネオ)の申し込み手順と利用開始までの流れ

 

mineo(マイネオ)のSIMカードをiPhone7に入れて設定する

iPhone7とmineoのSIMカードが揃ったら設定です。

大手キャリアの時とは異なり、mineoの電波を使うためのプログラムをダウンロードする必要があります。

難しく感じるかもしれませんが、慣れない場合でも5分程度あれば終わります。

参考mineo(マイネオ)の初期設定の方法【写真解説あり】

【MNP利用者のみ】MNP回線切替実施

大手キャリアからの乗り換えをする方のみ、MNP回線切替を実施します。

こちらもサクッと終わります。

参考mineo(マイネオ)のMNP転入切替・回線切替の手順と注意点

ここまで完了すれば、iPhone7をmineoで利用開始です。

まとめ

以前は、なかなか手に入らなかった新色ジェットブラックも1週間以内にお届けされる状況です。

販売が落ち着いて好きな色を選べるのもメリットがありますよね。

大手キャリアでの購入(特にショップ)では値上げされているので、安く購入したい場合はApple Storeとmineo(マイネオ)の組み合わせが最もお得です。

具体的な申し込み手順、初期設定、MNP切替の手順を全て揃えていますので、参考にして下さいね。

mineo

mineo

-mineo

Copyright© かくすま , 2017 AllRights Reserved.