格安スマホ・格安SIM比較サイト【MVNOを使ってスマホ代を節約】選び方や評判をわかりやすく解説!

かくすま

mineo

mineoスイッチの使い方とデータ通信容量の節約方法

投稿日:

mineo(マイネオ)の通信量の節約するアプリ「mineoスイッチ」の使い方と注意点について紹介します。

mineoスイッチを利用するとデータ通信量が消費しないため、mineo(マイネオ)をムダなく使いたいユーザーは必見です。

mineoの節約スイッチとは

mineoスイッチとは、mineoの通信量の確認・節約ができるアプリです。

mineoを”ムダなく”利用するためのアプリで、Android、iOSに対応しています。

mineoスイッチでできることは大きく4つです。

  1. データ通信残容量(前月繰り越し・基本データ・ギフト・チャージ)の確認
  2. 通信の節約モードのON・OFF
  3. 複数のSIMのデータ通信を管理
  4. iPhone用のプロファイルのインストール

iPhone用のプロファイルのインストール機能は、初期設定の際に使用します。(地味に便利です)

基本的には最初の3つがメインとなります。

mineoスイッチの使い方とパターン

「mineoスイッチ」アプリはこちらからダンロードできます。

mineoスイッチ

mineoスイッチ
開発元:K-Opticom
無料
posted with アプリーチ

アプリを開くと、eoIDとパスワードの入力をします。

 

eoIDとは、mineoを契約する際に作成するIDでマイページに入る際に使います。

加入者が1人の場合はメイン画面に入ります。

2人以上の場合は、表示される番号から1つ選択肢「OK」をタップします。

 

複数回線加入している場合は、『ご利用番号選択』をタップすると他の人のスイッチも管理できます。

残容量内訳の確認方法

メイン画面の左上の「残容量内訳」をタップすると内訳が確認できます。

  • 前月からの繰り越しを確認したい場合
  • 誰からからパケットギフト(シェア)の受け取り確認

をしたい場合に利用します。

データ通信量を節約する

 

「mineoスイッチ 節約OFF」をタップすると節約ONに切り替わります。

節約ONは、最大200Kbpsの低速通信に制限され、データ通信量が減りません。

「mineo スイッチ 節約ON」を押すと節約OFFに切り替わります。

mineoスイッチのON/OFFは、切り替わるまでに1分程度かかります。一定時間経たないと切り替えができないので誤タップには注意しましょう。

mineoスイッチの注意点

mineoスイッチにはいくつか注意した方がいいことがあるので紹介しておきます。

使用頻度が低いと自動ログアウトされる

mineoスイッチは、一定期間アクセスがないと自動ログアウトされeoIDとパスワードを再度入力が必要となります。

アプリには、ブラウザのようにIDとパスワードを記録する機能がないため、自動ログアウト時には入力が必要となるのでやや面倒です。

Aプランは3日制限がある

auプラン(Aプラン)のみ、ネットワーク混雑回避のために、直近3日間に6GB以上の利用で速度制限されます。(以前は、3日間で3GBでしたが、緩和されました。)

この場合はmineoスイッチON/OFF関係なしに通信制限があります。

節約ONの状態を忘れない方法

mineoスイッチの利用で注意したいことは、節約モードONのままになっていること。

LINE・Twitter・メールなどのテキストのみの通信なら問題ありませんが、節約OFFに戻すのを忘れて通信が遅くイライラしてしまうかもしれません。

回避するためにもウィジェットに登録をおすすめします。

iPhoneの場合

ホーム画面上部ステータスバーを左にスワイプ

デフォルトだといくつか情報が入っているので一番下にスクロールして編集をタップ

「mineoスイッチ」のプラスマークをタップし完了を押す。

これでウェジットにmineoスイッチの状態が表示されるようになりました。

Androidの場合

  1. 画面のアイコンのない場所を長押しをする
  2. 画面下のウィジェットを選択
  3. ウィジェットの選択肢から「mineoスイッチ」を長押し
  4. 配置したい場所に移動させ指を離す
  5. ウェジットに配置完了

iPhoneと同じような形で表示されます。

これで、節約ONのままを回避できます。

mineoスイッチの使いどころ

mineoスイッチON(低速通信時)では、バースト転送機能がありました。

バースト転送とは、通信の最初だけ少し速い速度で通信を行い低速になるものです。公式ではバースト転送機能があるとは発表されていませんが、スピードテストでは似たような結果になっていました。

バースト転送とは、通信開始直後の少しの時間に速いスピードで通信を行い、低速に切り替わる技術のことです。

参考バースト機能(転送)のあるMVNO・格安SIMを徹底比較

なので、一般的な低速モードよりもストレスなく使えます。

  • Twitter・LINEのテキスト
  • radiko
  • インターネット

であれば、そこまでストレスなく使えます。

逆に画像の多い、Instagram、Facebookだと、遅く感じます。

基本的にONにしておいて、

  • サクサクっとネットを見たい
  • YOUTUBE
  • アプリダウンロード
  • ゲーム

で、mineoスイッチOFFにするのが賢い使い方でしょう。

節約スイッチ+フリータンクがおすすめ

mineoではフリータンクというmineoユーザーで余ったパケットをシェアする機能があります。

mineoスイッチをうまく使って余ったら、パケットをフリータンクに入れましょう。

もちろん、データ通信量が足りないときは、フリータンクからデータ通信量をもらうことができます。

「mineoユーザー同士が助け合える仲間になる」ってのがコンセプトなので、もらうだけでなく余ったデータ通信量をフリータンクに入れてあげる形で利用してみるのも面白いですよ。

mineoは、コミュニティでの活動が活発なのでぜひこちらも利用してみてくださいね。

mineo(マイネオ)

2015年9月から日本初マルチキャリア。利用満足度は84%。
音声通話対応で1,310円〜。au、Docomoの端末で利用可能!
iPhoneを使うなら最新のiOSの動作確認を行っているmineoがおすすめ!

mineo

mineo

-mineo

Copyright© かくすま , 2017 All Rights Reserved.