格安スマホ・格安SIM比較サイト【MVNOを使ってスマホ代を節約】選び方や評判をわかりやすく解説!

かくすま

MVNO 比較

iPhoneを購入できる格安スマホ【もしもシークス】は手厚い保証が特徴

投稿日:2015年8月4日 更新日:

もしもシークスは、エックスモバイル株式会社が運営するMVNO業者です。

新規でiPhoneを購入できる話題の格安スマホ業者となっています。

iPhoneにしたい方で、切り替える際に3大キャリア以外の選択肢として、選べそうですね。

もしもシークスの基本情報

  • 運営会社:エックスモバイル株式会社
  • 回線:NTTdocomo
  • 対応SIMカード:標準・マイクロ・ナノ
  • MNP対応

もしもシークスの料金プラン

もしもシークスは、まとめて契約するとお得になるプランを設定しています。最大3回線で、服回線から料金プランが安くなります。

データ容量のみ

  • UNLIMITED(データ容量無制限):2,980円(主回線)
  • UNLIMITED(データ容量無制限):1,980円(副回線)

音声付きプラン

  • UNLIMITED(データ容量無制限):3,980円(主回線)
  • UNLIMITED(データ容量無制限):2,380円(主回線)

通信速度と速度制限

  • 下り最大150Mbps
  • 上り最大50Mbps

データ容量無制限と記載されていますが、注意書きに「他の利用者の通信に影響を与えるような大容量の通信と当社が確認した場合、通信速度の制限を行うことがございます。」と小さく記載。

もしもシークスの規制の条件

さらに、速度制限に関して、Q&Aでは以下のよう回答されている。

Q. 速度制限はありますか?

A. はい、ございます。一定の使用量を消費すると低速になります。

目安として連続した3日間のデータ使用量の合計が1.2GBを超えると200kbpsの速度になります。

超えた日の翌日以降、連続した3日間のデータ量の合計が1.2Gを下回ると、その翌日から元の速度に戻ります。

http://mosimosi.co.jp/faq_new/faq_new.html

通信制限がかからないように使ったとして、12GB以下での使用。結局、速度制限がかかるで無制限ではないですね。

高速回線10GB分使えて、4000円以下ならキャリアスマホと比べると半額程度になるので、安いですよね。

初期手数料と解約金

事務手数料

  • 主回線:5,000円
  • 服回線:3,000円

(例)3台契約した場合は、11,000円

主回線の初期費用が他社の格安スマホに比べると高めの設定になっています。

解約金;10,000円(期間は1年)

さらに、iPhoneをはじめとする端末代は月払いが出来ないため、一括購入のみとなっています。格安スマホに切り替える際は、初期費用がかなりかかってしまいます。その点は注意が必要ですね。

特徴

他社では扱っていない、iPhoneの取り扱い。Xperiaもあります。

端末・SIMセットで購入の場合は、もしもシークスでAPN設定を完了後発送となるので、SIMカードを入れるだけで使えるようになっています。

他社の場合、自分で設定する場合が多いので、設定がわからない人でもすぐに使えます。設定が入らない点では、3大キャリアと同じと考えてもいいですね。

保証が充実

今回は、得に強みであるiPhoneの価格で紹介します。

  • もしも保証ベーシック:639円
    保証対象…自然故障、破損、落下等、水没、偶然の事故による故障
  • もしも保証プレミアム:739円
    保証対象…もしも保証ベーシック+盗難、損失、データ復旧支援サービス

iPhoneの場合、水没した端末の修理はAppleCare+などの対象になりません。修理代もiPhone6であれば、35,000円程度します。

もしもシークスでは、新品交換が必要な場合は

  • 1回目:5,000円(税別)
  • 2回目:10,000円(税別)

1年間に2回までの使用と制限がありますが、AppleCare+以上の保証をしてくれます。iPhone利用者で過去に画面割れ、水没を経験している方なら、この保証の素晴らしさが伝わるかと思います。

ただし、もしも保証へのご加入は新規ご購入時のみなので、契約時は注意してください。

使える端末

使える端末はdocomoの端末やSIMフリー機であれば問題なく使えます。

詳しくは、もしもシークスの動作確認端末をごらんください。

もしもシークスのiPhone6(Plus)ってどうなの?

もしもシークスが販売するiPhone6(Plus)は、NTTドコモが販売した商品を、当社が独自のルートで調達をしたアウトレット品。

ケータイWatchでは、以下のような説明に。

同社によれば、同社が仕入れているのは、新品および未使用のアウトレット。これはiPhoneを仕入れたキャリアショップなどが、その後、在庫を手放す事態となって、エックスモバイルが引き受けたもの、あるいはエックスモバイルの提携先が仕入れたものになるという。

(ケータイWatch)

在庫過多の商品を仕入れているので、格安で提供できるのですね。

もしもシークスにした方がいい人はどんな人

  • 水没、盗難保証をつけたい人
  • 端末の初期設定をしたくない人
  • 10GBまでデータ容量を使いたい人
  • 格安スマホでiPhoneを使いたい人

3名でまとめて申し込むとかなりお得になります。が、初期費用を考えるとなかなか大変ではないでしょうか?

3名の場合は事務手数料11,000円+端末代+通信料とiPhone6を選択すると軽く10万を超えてしまいます。

もしもシークスのiPhone保証は、Apple保証よりも、安くできますので、端末を安心して使える点では優れています。

詳しいことは、公式サイトでご確認ください。

アドセンス

アドセンス

-MVNO 比較

Copyright© かくすま , 2016 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.