nuro mobile

nuroモバイルの初期設定の方法【動画・写真付き解説】

投稿日:

この記事では、nuroモバイルからSIMカードが届き、モバイル通信をするための初期設定の方法について紹介しています。

大まかな流れは、

  1. SIMカードを端末に入れる
  2. APN設定を行う
  3. モバイル通信を開始する

の3ステップです。

APN設定とは、「Access Point Name」の略で、モバイル回線を使うための接続先の設定のことです。

むむむ、APN設定と聞くとなんだか難しそうだな…」と感じるかもしれませんが、順番に行えば誰でもできます。

写真付きで解説をしていますので最後まで読み進めていきましょう。

nuroモバイルの初期設定

nuroモバイルでは、iPhone・Androidともに動画での解説が用意されています。

iPhone版

Android版

ざっくりとおおまかな流れをこちらで見ておくといいでしょう。

iPhoneの場合の初期設定

警告が出ますが、無視してそのままインストールをしてください。

完了したら、Wi-FiをOFF、モバイル通信をONに設定したら2,3分程度で通信可能となります。

Androidの場合

SIMフリー機を持ち込みをしたと想定してhonor 8で初期設定を進めていきます。

nuroモバイル APNの設定方法

設定アプリを開いて「その他」を開き、「モバイルネットワーク」を開きます。

APN設定を開きます(端末によっては、高度な設定>CPA設定)

SIMフリー機であれば、おそらくメーカーがセット端末として販売している格安SIM業者のAPN設定をした状態で出荷されています。

 

この時点でnuroモバイルがあれば選択すれば良いです。

nuroモバイル APNがない場合の追加方法

nuroモバイルは比較的新しい格安SIMなのでAPN設定がない端末の方が多いです。

なので、新規でAPN設定を追加します。

下の方にメニューがあれば新規追加ができます。

追加する項目は以下の通り

  • 名前(ネットワーク名 ):nuro(任意ですがわかるようにつけておきます)
  • APN(APN設定) : so-net.jp
  • ユーザーID(ユーザー名): nuro
  • パスワード:nuro
  • 認証タイプ(PPP認証方式):CHAPを選択

あとは保存して終了。設定したAPNを選択しましょう。

モバイルデータ通信をONにする

モバイルデータ通信をONにすると4Gと表示されます。

この状態であれば、APN設定は完了しています。インターネットを利用してみましょう。

CA(キャリアアグリゲーション)の設定【おまけ】

CA(キャリアアグリゲーション)に対応している端末の場合は、設定>その他>モバイルネットワークから設定できます。

キャリアグリゲーションとは、複数の電波を同時に受信する機能のことです。

キャリアグリゲーション対応した際は、再起動され、電波があれば4G+と表記されます。

ドコモ回線では、都心部を中心にCAに対応しています。少しでも回線スピードが上がるので対応している端末は同時に設定しておきましょう。

まとめ

基本的にSIMフリー端末であれば、APNが追加されている状態なので選択するだけです。

この記事を見ていただければわかるかと思いますが、そこまで難しい内容ではないので5分程度あれば完了します。

新規の方はこれでnuroモバイルを利用できます。

大手キャリアなどからMNP(乗り換え)をする方は、MNP回線切替があります。

nuroモバイルの利用者向けページからMNP転入も済ませておきましょう。

参考ご利用者向けページ

申し込みがまだの方はこちらからどうぞ。

アドセンス

アドセンス

-nuro mobile

Copyright© かくすま , 2017 All Rights Reserved.