格安スマホ・格安SIM比較サイト【MVNOを使ってスマホ代を節約】選び方や評判をわかりやすく解説!

かくすま

MVNO 比較 nuro mobile

nuroモバイルの評価・口コミと他の格安SIMとの比較

更新日:

nuro mobileの詳細・評価・評判

nuroモバイルは10月1日にソニーネットワークコミュニケーションズから開始された格安SIMですl。

「So-net モバイル LTE」・「PLAY SIM」の後継サービスで2GBプランは700円と格安SIM業界で最安値価格となっています。

2台目持ち・小容量利用者におすすめです。

公式サイト

nuroモバイルのおすすめポイント

  • シンプルな料金体制
  • 2GBが最安値
  • セット端末購入でセキュリティアプリが無料に
  • 1日5時間使い放題の5時間プランがある

nuroモバイルの料金プラン

データ容量 データSIM SMS付き 音声通話
2GB 700円 850円 1,400円
3GB 900円 1,050円 1,600円
4GB 1,100円 1,250円 1,800円
5GB 1,300円 1,450円 2,000円
6GB 1,500円 1,650円 2,200円
7GB 1,700円 1,850円 2,400円
8GB 1,900円 2,050円 2,600円
9GB 2,100円 2,250円 2,800円
10GB 2,300円 2,450円 3,000円
5時間プラン 2,500円 2,650円 3,200円

かなりシンプルな料金体系です。

2GBは格安SIM業界で最安値。

その他必要な費用

登録事務手数料:3,000円

SIM切替手数料:3,000円

SIM損害金:3,000円

解約金:最大12,000円(1ヶ月ごとに1000円×利用月数)

最低利用期間:12ヶ月

nuroモバイルの特徴

nuroモバイルは特別大きなオプションはありません。

他社がやっているようなかけ放題プラン、データ無制限といった特別なプランがないです2017年2月に追加されました

シンプルな料金体制でわかりやすさを追求した格安SIMとなっています。

有料セキュリティがセット端末購入で無料に

基本的にアンドロイド端末にはセキュリティアプリが必須です。

参考スマホのセキュリティアプリの必要性と選び方のポイント

セット端末を購入すると年間1886円かかるセキュリティアプリ(スマートフォンセキュリティ)が無料になります。

無料でセキュリティ対策もできるのですが、設定が面倒・やり方がわからないという方は有料アプリに頼った方が楽です。

nuroモバイルでは、セット端末を購入で有料アプリが無料になるのでおすすめです。

nuroモバイルの評価・評判

nuroモバイルは料金プランの選びやすさがわかりやすいと口コミが上がっています。

まだ、サービスがスタートしたばかりなので通信速度はわかりませんが、サービス開始直後の速度は速いです。

実測値は昼時に5Mbps程度。格安SIMとしてはかなり頑張っています。速度制限も厳しめなので高速通信は比較的速い速度を保っています。

通信速度を気にする方も十分使えます。

通信規制は厳しめ

nuroモバイルは、2GB~10GBプランにて3日間の合計で通信規制を設けています。

この通信規制が結構厳しめで、2GBプランだと速度測定ができないレベルです。

速度制限の内容は公表されていませんが、nuroモバイルの前身サービスのPLAY SIMの速度規制の基準とにたような形になっているかと思います。

PLAY SIMのプラン 3日間合計で速度規制
2GB 240MB
6GB 720MB
10GB 1200MB

PLAY SIMの時代は、データ繰越・データシェアに対応しておらず、データ容量を使いきれない場合も発生していました。

nuroモバイルになってから繰越した場合に3日間の規制はどうなるのか?は不明ですが、どちらにしても厳しめでしょう。

5時間プランに関しては、3日間の通信規制なしです。

nuroモバイルは高速通信のON/OFFなし

これだけ厳しい速度規制を入れているなら高速通信のON/OFFはあるの?と気になるところですが、対応していません。

低速に切り替えられないので、ラジオ・SNSには向きません。

SNS利用なら、LINEモバイルUQ mobileがカウントフリーなのでおすすめしています。

nuroモバイルにおすすめのSIMフリー端末

ZenFone3

価格:33,100円〜

5.2インチIPS液晶、64-bit Qualcomm® Octa-Core ProcessorSnapdragon™ 625 @2.0Ghz、Android 6.0、メインカメラ1600万画素、2650 mAh、メモリ3GB、容量32GB、重さ144g、指紋認証搭載、ハイレゾ対応、ジャイロセンサー搭載、DSDS対応

DSDS対応端末では、最もコスパの高い端末です。

3万円代でハイスペック・デザインも高級感があるため、Amazonランキング「スマートフォン本体:では1位となっています。(2016年10月時点)

3Dゲームに対応したスペックで負荷のかかるアプリを使うならこちらがおすすめ。

arrows M03

FARM06102 [arrows M03 黒]

価格:32,800円〜

5.0インチHD IPS液晶、MSM8916 1.2GHz(クアッドコア)、Android 6.0、メインカメラ1310万画素、2580 mAh、メモリ2GB、容量16GB、重さ141g、防水・防塵機能、おサイフケータイ、ワンセグ対応

arrows M03はarrows M02/RM02の後継機種で、電池持ちの良さ、防水・防塵対応に加えワンセグ対応の日本製スマホです。

ドコモ系の格安SIMだけでなくau系の格安SIMも使えるので、日本製のスマホを購入したいならがarrows M03おすすめです。

中でもおすすめなのは、ZenFone 3です。

性能で比較するとZenFone 3が一番おすすめです。

これまでnuroモバイルは、2GBのプランがメインでおすすめしていましたが、5時間プランが登場したことで状況が変わりました。

格安SIMで無制限SIMの場合は、通信規制がひどく実質使い物にならないプランが多い状況です。

nuroモバイルの5時間プランの場合は、5時間という時間縛りで通信規制をしていません。

5時間の縛りはあるのの10GB以上使うユーザーであれば5時間プランがおすすめです。

参考nuroモバイル(nuroモバイル)5時間プランの詳細とメリット

 

nuroモバイルのおすすめプラン

nuroモバイルは1GB毎でプランを設定していますが、実際のところ他社の方が安いです。

2GBプランであればnuroモバイルでOKですが、それ以外ならDMMモバイル、エキサイトモバイルの方が安く利用できます。

DMMモバイル

DMM mobileは月額440円〜使える格安SIMで月額料金は業界最安値価格帯!

通信品質も高く、速度も速く、バースト転送などの機能が付いています。

月の途中でプラン変更も可能!豊富なプランを揃えており、月額料金を重視する方におすすめ!

エキサイトモバイル

エキサイトモバイルは10段階以上に細かく分けれた段階性プランで最適な料金にしてくれます。

格安SIM業界で最も安くシェアプランを使うことが可能!

データ通信量を無駄なく使いたい方におすすめ!

じゃあ、nuroモバイルの強みは何か?を入れば5時間プランです。

  • 動画コンテンツをよく見る
  • 自宅にWi-Fiがない

という方におすすめです。

参考nuro mobile(nuroモバイル)5時間プランの詳細とメリット

nuroモバイルを購入するなら以下のプランです。

  • 5時間プラン
  • SMS付き
  • ZenFone 3

 

申し込みはこちらから→nuroモバイル



アドセンス

アドセンス

-MVNO 比較, nuro mobile

Copyright© かくすま , 2017 AllRights Reserved.