格安スマホ・格安SIM比較サイト【MVNOを使ってスマホ代を節約】選び方や評判をわかりやすく解説!

かくすま

MVNO 比較

OCN モバイルONEの評価・口コミと他の格安SIMとの比較

投稿日:2015年8月6日 更新日:

格安SIMのシェアでNO.1を獲得しているOCNモバイル。

CMもマツコ・デラックスさんを起用しており、一度はCMを見た事があるのではないでしょうか。

老舗業者で知名度は高いのですが、格安SIM後発組に比べる月額料金、サービス内容に弱く感じる様になってきました。

公式サイト

OCN モバイルONEのおすすめポイント

  • 格安SIMトップシェア
  • 口座振替で支払い可能
  • 初期費用が一番安い(注:時期によっては)
  • 5分間かけ放題のプランがある

OCNモバイル ONEの料金プラン

コース名 通信容量 月額料金
110MB/日コース 110MB/日 900円
170MB/日コース 170MB/日 1,380円
3GB/月コース 3GB/月 1,100円
5GB/月コース 5GB/月 1,450円
10GB/月コース 10GB/月 2,300円
500kbpsコース 15GB/月 1,800円

繰越対応で、前日 または 前月のデータ容量を繰越可能です。

  • SMS対応:+120円
  • 音声対応:+700円

OCNモバイル ONEのその他必要な費用

初期費用としてSIMパッケージ費用:SIM3,000円

解約金:8,000円(音声通話のみ、最低利用期間:6ヶ月)

SIM変更(追加)手数料:データ通信専用SIMカード 1,800円、音声対応SIMカード 3,000円

容量シェア(月額)

  • データ通信専用SIMカード:450円/枚
  • SMS対応SIMカード:570円/枚
  • 音声対応SIMカード:1,150円/枚

オプション

  • 留守番電話:300円
  • キャッチフォン:200円
  • OCNでんわ 5分かけ放題オプション(2016年8月〜):850円
  • Wi-Fi(2016年7月〜):無料(82000ヶ所以上)
  • OCNでんわ 5分かけ放題オプション

月額850円の定額で5分以内の国内通話であれば、何回かけてもOKなプランです。

スマートフォンに専用アプリ「OCNでんわ」をインストールし、同アプリから電話をかけることで利用できます。

050 plusとは別のサービスで、相手への電話番号の通知は通常の電話番号が出ます。

通信速度と速度制限

日間、月間の容量を越えると、200kbpsに規制されてます。

500kbpsのプランでは15GBまで使い放題なプランです。評判では、500kbpsを上回る速度も出せており、平均で600kbps出るそうです。

500kbpsとは1秒間に62.5KBの通信を行えます。

PC版Yahooトップページが220KB程度なので、3秒程度。メール送受信、SNSの利用なら、画像を入れなければ1秒以内。

しかし、YOUTUBEなどの動画をダウンロードする場合は、かなりストレスがかかります。

OCNモバイル ONEでレビューしているYOUTUBEの動画をごらんください。

同じ様なプランで考えると500kbpsの速度で使い放題、1,980円のUQ mobileがおすすめです。

OCNモバイルONEの特徴

OCNモバイルONEは格安SIMの先駆け的な存在で、知名度が高いためトップシェアです。

しかし、後発組の料金体制、サービス内容に比べるとパッとしないSIMになってしまいました。

最近になって、追加されたサービスが他社との差をなくしています。

  • 無料Wi-Fiスポット 2016年7月開始
  • 5分間の電話かけ放題 2016年8月開始
  • バースト機能(通信開始150KBのみ高速通信最大262.5Mbps) 2016年9月開始

OCNモバイルONEが格安SIMでトップシェアの理由として販売網の広さにあります。

ヨドバシカメラ、ゲオ、ビックカメラ、コジマ、ソフマップにて販売をしています。

対面での購入をしたい人に向けていち早く対応していることもあり、シェアを伸ばしているのでしょう。

050Plus利用者向けのカウントフリー

データ通信量を消費しないカウントフリー機能がOCN モバイル ONEには用意されています。

IP電話利用だと通信量がかかってしまうのですが、カウントしません。1日のデータ容量が少なくても気にせずIP電話をかけられます。

カウントフリー機能対象サービス

  • 050 Plus
  • マイポケット
  • モバONEアプリ
  • OCNマイページ

マイポケットとはNTTコミュニケーションズが提供しているクラウドサービスです。128GBが月額300円で使用できます。

OCNモバイルONEのおすすめのプランは?

OCNモバイルワンのプランはデータ容量が日・月で選べるようになっていますが、110MB/日コース(月約3GB)と170MB/日コース(月約5GB)は選ばない方が無難です。

前日繰越に対応していても、Wi-Fi環境の無いところで動画を見たり、アプリのダウンロードなどを行えば容量を使い切ってしまいます。制限がかかると読み込みができない事が多々あるので、3GB/月コースや5GB/月コースを選んでおいた方がいいです。

ここで、使える容量が同じだと高くなるからと思うならOCNモバイルONEではなくDMMmobileを選ぶべきです。

月の料金プランを比較すると差が大きいです。

OCN DMM mobile
3GB 1,100円 850円
5GB 1,450円 1,210円

格安SIMで唯一音声対応でも口座振替対応

OCNモバイルONEは格安SIMでは珍しく口座振替対応しています。

口座振替対応する格安SIMはBIGLOBE SIMのデータSIMだけです。

BIGLOBE SIMでは毎月200円必要ですが、OCNモバイルONEは無料です。

OCN モバイル ONEでおすすめのセット端末は?

OCN モバイル ONEのセット端末はgoo SimSellerでSIMと端末をセットで販売しています。

特別キャンペーンを実施しているわけでは無いので他社と比べるとやや高めです。場合によってはAmazonで端末を用意してSIMだけを購入した方が安くなるので一度値段を見てから決めるといいです。

基本的にセットで購入するときは、NifMo楽天モバイルでのキャンペーンで安くなっている事が多いのでこちらの購入をおすすめしています。

現在の人気ランキング1位は、HUAWEI P9 liteです。

HUAWEI P9 lite

Huawei P9 LITE SIMフリースマートフォン VNS-L22-WHITE(ホワイト) 【日本正規代理店品】 VNS-L22-WHITE
価格:29,980円〜 5.2インチ、Huawei Kirin650 オクタコア (4×2.0GHz+4x1.7GHz)、Android 6.0、メインカメラ1300万画素、3000mAh、メモリ2GB、容量16GB、重さ147g、指紋認証
2016年6月に発売されてから、翌月にはランキング1位を達成。 3万円台の端末では、処理能力と省電力を両立させたオクタコアCPUの性能はワンランク上です。 デザインもサンドブラスト仕上げとダイヤモンドカットによる高級感あふれる仕上がりへと進化。 性能も、見た目も最上級の仕上がりです。

2位はgooのスマホg04(SH-M02)です。内容はシャープのSH-M02と一緒です。



他にもドコモの回線で使える端末なら使用可能なので、こちらから探してみてください。

SIMフリースマホ一覧

OCNモバイル ONEの評判・評価

速度はあまり良い評判は無いです。

速いときもある

OCNモバイル ONEにしたほうがいい人はどんな人

  • 050Plusを使う人
  • シェアNO.1の格安スマホを使いたい人

OCN光を使っている方は200円引きになりますので、お得になります。

家族などの複数人で加入を考えている場合は、シェアSIM料金で1端末ごとに月額450円の利用料が必要となるため、オススメしません。

一人で加入する。シェア率NO.1の鉄板格安スマホを使いたい方ならおすすめです。

申し込みはこちらから→OCN モバイル ONE



しかし、他の格安SIMの方が切磋琢磨サービスを向上させているので基本的には他社の方がおトクです。

楽天モバイル

セット端末の販売数NO.1!
音声通話付きプランは1,600円〜。どのプランも初月無料、格安スマホのスタートを低コスト実現
端末の支払いに楽天ポイントが使えます。今後、楽天ポイントを楽天モバイルの支払いに使えるように準備中!

音声通話付きで使うなら当サイトオススメNO.1の楽天モバイル!

12/8までの期間限定で【ウィンターセール】を実施中!

超特価!楽天スーパーSALEのスケジュール

  • Liquid Z530:96%OFFの980円2016年12月3日19:00〜
  • HUAWEI P9 Lite:半額の17,900円(12月5日22:00〜22:29)
  • ZenFone MAX:半額の16,800円(12月7日23:30〜23:59)

mineo

2015年9月から日本初マルチキャリア。利用満足度は84%。
音声通話対応で1,310円〜。au、Docomoの端末で利用可能!
iPhoneを使うなら最新のiOSの動作確認を行っているmineoがおすすめ!

TONE

月額1,000円でインターネット、電話&遠隔サポートが使い放題。
TONEなら難しい設定は不要。届いたらすぐに使いはじめることができます。毎月CD・DVDが1枚借りれるTSUTAYAならではの特典あり!

最新機種【TONE m15】は付属の箱に入れるだけでトラブルを解決出来る新機能を搭載!初めてのスマホを使うからこそ安心できるTONEがおすすめ!

12/31までの期間限定で基本料金を最大6ヶ月間無料キャンペーン実施中!

アドセンス

アドセンス

-MVNO 比較

Copyright© かくすま , 2016 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.