格安スマホ・格安SIM比較サイト【MVNOを使ってスマホ代を節約】選び方や評判をわかりやすく解説!

かくすま

コラム

iPhoneのSIMロック解除を無料で手続きする方法

投稿日:

大手キャリア(docomo,au,SoftBank)で購入したiPhoneをSIMロック解除を行い、格安SIMでも使えるSIMフリーiPhoneにする方法を解説します。

iPhone4,4s,5,5c,5s,6,6s,7のSIMロックの仕組みと解除の有無、解除の手順をお伝えします。

iPhoneのSIMロックの仕組み

iPhoneのSIMロックは大手キャリア(ドコモ,au,ソフトバンク)で管理していません。

iPhoneを販売しているAppleが管理しています。

契約した際にAppleのサーバにSIM内の情報とともに端末固有の認識番号(IMEI:International Mobile Equipment Identity)が送信され、SIMロックが開始されます。

このSIMロックによって他社のSIMカードを挿しても、通話・通信が利用できない状態となっていました。

SIMロック解除ガイドラインの流れ

SIMロック解除ができるようになった流れを見ていきましょう。

2010年6月:総務省が定めた「SIMロック解除ガイドライン」により、ドコモ・ソフトバンクで一部SIMロック解除を開始。(iPhoneは対象外)

2014年12月にガイドライン改定。

2015年5月以降に販売する端末は、SIMロック解除が義務化。

結果、2015年5月以降に販売したiPhoneはどのキャリアでもSIMロック解除ができるようになりました。

つまり、iPhone6s、6s Plus、SE、7、7 Plusは解除ができます。

SIMロック解除が出来ないiPhoneとは

2015年5月以前に発売されたiPhoneはSIMロック解除が出来ません。

解除できないiPhone

  • iPhone4
  • iPhone4s
  • iPhone5
  • iPhone5s
  • iPhone5c
  • iPhone6
  • iPhone6 Plus

【非推奨】無理やりSIMロック解除する方法

無理やりSIMロック解除が必要なのはソフトバンクユーザーになると思います。

ドコモ・auユーザーは、それぞれ対応する格安SIMがあります。

iPhoneで格安SIMを使う手順・方法まとめ

ここで紹介する方法は不安定なので非推奨です。

無理やり解除する方法は2通り。

  1. SIMロック解除アダプタを使う方法
  2. SIMロック解除の業者を使う

ざっくり紹介するとアダプタは1000円程度でアダプタを購入してSIMカードと一緒に挿入。安くできるけど、不安定。

商品例を出すとこちら。

口コミをみると、3つ買ってやっとできたなど、評価はバラバラです。

アンロックファクトリーで10,000円~25,000円程度で出来ます。

公式サイトよりも週間アスキーの記事を読んでもらった方がメリット・デメリットがわかると思います。

キャリア版iPhone6をSIMフリーにできるファクトリーアンロックをやってみた:週間リスキー

SIMロック解除の方法

SIMロック解除の条件は使用開始から180日以降。

ショップや電話でお願いすると3000円の手数料が必要なので、マイページからの手続きがおすすめです。

全て共通してIMEI番号をメモする必要があるので、あらかじめiPhoneの設定>一般>【情報】からIMEI番号を長押ししてコピーしておきましょう。

iPhone、iPad、iPod touch でシリアル番号や IMEI を確認する

ドコモ版iPhoneのSIMロック解除

  1. My docomoにログイン
  2. ドコモオンライン手続き→その他 SIMロック解除にアクセスし、IMEI番号を入力し、解除申し込み。
  3. 他社のSIMカードを入れてアクティベートする。

ドコモの場合は、auかソフトバンクのSIMカードを入れればOKです。アクティベートは、Apple IDとパスワードを入力すれば終わります。

参考:ドコモ公式サイト

au版iPhoneのSIMロック解除

  1. お客さま専用ページ(auお客さまサポート)にログイン
  2. 「SIMロック解除の申し込みは、こちら」にアクセスし、IMEI番号を入力し、解除申し込み。
  3. 他社のSIMカードを入れてアクティベートする。

au以外のSIMカードを挿入し、アクティベートを実施し完了。

参考:au公式サイト

ソフトバンク版iPhoneのSIMロック解除

  1. My SoftBankにログイン
  2. メニュー→契約・オプション管理→SIMロック解除手続き
  3. 他社のSIMカードを入れてアクティベートする。

ソフトバンク以外のSIMカードを挿入し、アクティベートを実施し完了。

参考:ソフトバンク公式サイト

iPhoneのSIMロック解除まとめ

ここまでの手順でiPhoneのSIMロック解除は完了です。

もし、うまくいかない場合は、Appleの情報を確認するかテクニカルサポートに問い合わせるようにしましょう。

解除すればiPhoneをどこの格安SIMでも使えます。

iOSのアップデート後に不具合があることが多いので、定期的に動作確認を行っている格安SIMでの使用をおすすめします。

iPhoneを使うのにおすすめの格安SIMをまとめておきます。こちらからどうぞ。

mineo

2015年9月から日本初マルチキャリア。利用満足度は84%。
音声通話対応で1,310円〜。au、Docomoの端末で利用可能!
iPhoneを使うなら最新のiOSの動作確認を行っているmineoがおすすめ!

BIGLOBE SIM

BIGLOBE SIMは6GB,12GBプランから、セキュリティの高いWi-Fiサービスを無料で使えます。月額650円で60分の通話が無料になる通話パック60を提供しています。 データSIMは口座振替可能。 毎月30分以上の通話、6GB以上データ量を使うひとにおすすめ!

IIJmio(みおふぉん)

IIJmio
2015年顧客満足度ランキング1位、MVNO業界シェア2位。 IIJmioは回線品質が高く、顧客だけでなく企業からの信頼も厚いです。他社の格安MVNOの開発をコンサルティングを行っています。信頼性を重視するならIIJmioがおすすめ。 (ただし、IIJmio回線を使っているDMM mobileのほうが低価格なので基本的にこちらをおすすめしています)

 

アドセンス

アドセンス

-コラム

Copyright© かくすま , 2016 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.