格安スマホ・格安SIM比較サイト【MVNOを使ってスマホ代を節約】選び方や評判をわかりやすく解説!

かくすま

コラム

ポケモンGOを格安SIMや格安スマホで楽しむために必要なこと

投稿日:2016年7月22日 更新日:

世界中で大ヒットしているポケモンGOが7/22から配信されました。連日ニュースでリリース日が様々なところで予測されている、紹介されていると発売前から社会現象になっていますよね。

今回は、ポケモンGOを格安SIMや格安スマホで楽しむために必要なことをお伝えします。

ポケモンGOとは

pgo_logo

ポケモン、Niantic、任天堂によるスマートフォン向けアプリ『Pokémon GO』は、位置情報を活用することにより、現実世界を舞台に、ポケモンを捕まえたり、バトルしたりできるゲームです。

すでに配信を開始されており、ダンロードができます。詳しくはこちらから→ポケモンGO公式サイト

ポケモンGOでできること

  • ポケモンを捕まえる
  • ポケモンの交換
  • ポケモンを育てる・進化させる
  • ジムバトル
  • トレーナーのスタイルを変更
  • メダルを獲得

海外では図鑑を完成させるために、仕事を辞めてポケモンマスターを目指す人もいますね。

ポケモンGOの対応端末は?

海外で先行配信されている対応端末に関して以下のように記載されています。

■Pokémon GO対応環境:

対応OSバージョン:Android 4.4 – 6.0

対応端末:Android 4.4以上 RAM2GB以上搭載の端末

※Intel製 Atomプロセッサ搭載端末は非対応です。

※Pokémon GO公式サイト記載の動作環境をご確認ください。

※タブレット端末での動作は保証しておりません。

※一部端末に関しては対応OSバージョン以上でも動作しない場合があります。

(和訳済み)

iPhoneは5以降であれば可能です。

iPhoneを使うのであれば、問題なく使えるのですが、Android端末は注意が必要。ここからはAndroidについてまとめていきます。

条件1:Android 4.4以上 RAM2GB以上の端末

古い端末、低価格のスマホはダメです。

例を挙げていくと

  • FREETEL Priori3 LTE
  • HUAWEI Y6
  • Ascend G620S
  • Blade E01

条件2:Intel製 Atomプロセッサ搭載端末は非対応

性能は抜群なZenFone2が使えません。

対応を開始しました。

条件3:ジャイロセンサー搭載端末でないとAR機能が使えない

AR機能(モード)とは、カメラ画面でポケモンを表示する機能で以下のような画面のことを言います。

ポケモンGOのARモード

ジャイロセンサー(ジャイロスコープ)とは、スマホがどのくらいの速さで回転しているかを測定するセンサーです。

ジャイロセンサーを搭載しているスマホでは、AR(拡張現実)で楽しむことができます。搭載されていないスマホの場合は、カメラでの映像を通した現実世界ではなく、ポケモンGOの仮想世界でのプレイとなります。

たっぷり楽しみたいならジャイロセンサー搭載の端末がいいでしょう。

ポケモンGO 対応端末まとめ(スマホ一覧)

iPhone5以上なら可能。Androidはいくつか注意が必要。

ジャイロセンサーが必須。

使える端末を一部紹介すると以下の端末です。

比較的低価格なのは、arrows M03、FREETEL SAMURAI REI、honor6 plusで3万前後。iPhoneSE、Huawei P9は5万以上する端末です。

FREETEL SAMURAI REIは注意が必要です。

FREETELの評判・クチコミ

ZenFoneシリーズでも対応を開始しました。

ZenFone 3、ZenFone 3 Ultra、ZenFone 2 Laser、ZenFone 2、ZenFone Selfie、ZenFone Max、ZenFone Go、ZenFone、Padfone

honor6 plusであれば、セット端末で楽天がキャンペーンを実施している場合があります。

楽天モバイル

セット端末の販売数NO.1!
音声通話付きプランは1,600円〜。どのプランも初月無料、格安スマホのスタートを低コスト実現
端末の支払いに楽天ポイントが使えます。今後、楽天ポイントを楽天モバイルの支払いに使えるように準備中!

音声通話付きで使うなら当サイトオススメNO.1の楽天モバイル!

12/8までの期間限定で【ウィンターセール】を実施中!

超特価!楽天スーパーSALEのスケジュール

  • Liquid Z530:96%OFFの980円2016年12月3日19:00〜
  • HUAWEI P9 Lite:半額の17,900円(12月5日22:00〜22:29)
  • ZenFone MAX:半額の16,800円(12月7日23:30〜23:59)

ポケモンGOにモバイルバッテリーは必須

ポケモンGOでは、スマホの地図画面を見ながら移動し、ポケモンを探し出して捕まえる。全地球測位システム(GPS)、カメラ、データ通信などスマホの機能をフル稼働させるため、内蔵電池の消耗が激しい。小型の充電器を持って出掛けるのが定番スタイルになっている。

http://www.jiji.com/jc/article?k=2016072000494&g=int

海外ではモバイルバッテリーの売り切れが続出しています。

外出時(通勤、通学を含む)にポケモンGOをプレイする場合はモバイルバッテリーを購入しておきましょう。

ポケモンGOはスマホの寿命を縮める

ポケモンGOの一番の問題点だと思いますが、スマホの寿命を縮めます。

正確にはバッテリーの寿命です。

ポケモンGOはゲームアプリを開いたまま遊ぶゲームなのでバッテリーの消費が激しいです。どんな電池でも同じで、使うと寿命が縮みます。古い携帯・スマホで満タンまで充電したのにスグ切れてしまう経験はありませんか?

ポケモンGOは、他のゲームに比べてバッテリーを劣化しやすいです。

これから任天堂のゲームアプリは多々出る予定なので、ゲーム用にデータ専用SMS機能つきSIMを買っておくのもありです。

とりあえず、3GB程度あれば一定レベル遊べるので端末代入れても2,000円程度。ヘビーユーザーは普通のスマホと分けておくと良いですよ。

おすすめの格安SIMは

高速回線が月3GB程度は上がるという情報があります。

低速でも問題ないのでしょうが、楽しく遊ぶことを考えるとあるていどの量は必要。

端末もセットに…と考えると先ほども紹介したように使える端末の条件でやや選択肢が狭まります。

iPhoneを使うのであればmineo、速度は特別速くなくても使えるはずなので、データ容量をある程度選べるDMMモバイルなどでもいいでしょう。

DTIがポケモンGOの通信料を1年無料にするキャンペーンを発表

これからポケモンGOをやるために格安スマホの購入を考えている方はこちらにしておきましょう。

DTIがポケモンGOをプレイに必要な通信量を無料にするキャンペーンを発表しました。

ポケモンGOをするためにスマホを買う!と考えている方は、DTIのSIMとarrows M03の組み合わせが日本で使うなら良い組み合わせでしょう。

DTI SIM

DTI SIMプラン
はじめてDTI SIMを利用する方はデータプラン 3GBが半年間基本料金無料! ネットし放題、電話し放題が業界最安値で提供。 2台持ち、ゲーム専用機におすすめ!

アドセンス

アドセンス

-コラム

Copyright© かくすま , 2016 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.