格安スマホ・格安SIM比較サイト【MVNOを使ってスマホ代を節約】選び方や評判をわかりやすく解説!

かくすま

新品のスマホ付きで3000円以下になった!この話、信じてもらえますか?

「スマホ代が2万円を超えている?節約できないの!?」

私たちは、これまでSoftBankのスマホを使っていました。特別電話をかけているわけでないのに、二人で毎月2万円を超えていました。

子供のいる30代手前の私たちとしては、月2万円は大きいです。働き盛り。地方に住んでいるので、嫌でも出勤用で車の購入。長期ローンを組んで毎月2万円の返済額です。今は小さい子供も大きくなって将来的には、スマホを持つ時期がきます。同じように使っていれば3万円になると思うと頭が重い。

なんとか節約したい思いから、今年の4月にSoftBankを捨て、DocomoのMVNO業者の格安スマホに乗り換えました

なんと!それまでにかかっていた2万円の通信費が半額以下の7,000円になったのです!

もちろん、電話もしますし、ゲームアプリ、YOUTUBEなんかも使います。生活水準を落とさない。今までと使い方を変えないで13,000円も節約出来ました。

年間にして考えましょう…。一家族で約16万円の節約になります。

「これで車のローンが支払える…。」とほっとしました。年収400万円の世帯の私たち一家としては年間16万円は1ヶ月分の給料を稼ぐことになりますから…本当に格安スマホには感謝しています。

格安スマホに切り替えると年間8万円節約

私たち夫婦は一人当たり8万円の節約に成功できました。Docomo,SoftBank,auを使っている方なら年間8万円を無駄に使っていることになります。

私たちは、SoftBankからの切り替えでしたので、新品のスマホを買いました。新品のスマホも買えて8万円の節約。信じてもらえますか?

友達に話しても信じてもらえません。みなさんセレブなのでしょうか…節約する気がないのでしょうね。

ここからは、通信費を節約したい人だけ読んでください!

本サイトでは、通信費を下げるために格安スマホの解説をしています。だって、私たちの家計を救ってくれたのですから。

「でも、格安スマホってどれを選べば正解なの?」

格安スマホの種類も数多くあり、今では100社以上存在しています。本サイトでは、100社の中でも安心できるブランドイメージがあり、品質が安定している格安スマホを厳選し、紹介しています。

コストパフォーマンスは言うまでもありませんね。どれを選んでも6万近くは削減できるでしょう。

オススメの格安スマホ業者

楽天モバイル

セット端末の販売数NO.1!
音声通話付きプランは1,600円〜。どのプランも初月無料、格安スマホのスタートを低コスト実現
端末の支払いに楽天ポイントが使えます。今後、楽天ポイントを楽天モバイルの支払いに使えるように準備中!

音声通話付きで使うなら当サイトオススメNO.1の楽天モバイル!

12/8までの期間限定で【ウィンターセール】を実施中!

超特価!楽天スーパーSALEのスケジュール

  • Liquid Z530:96%OFFの980円2016年12月3日19:00〜
  • HUAWEI P9 Lite:半額の17,900円(12月5日22:00〜22:29)
  • ZenFone MAX:半額の16,800円(12月7日23:30〜23:59)

mineo

2015年9月から日本初マルチキャリア。利用満足度は84%。
音声通話対応で1,310円〜。au、Docomoの端末で利用可能!
iPhoneを使うなら最新のiOSの動作確認を行っているmineoがおすすめ!

TONE

月額1,000円でインターネット、電話&遠隔サポートが使い放題。
TONEなら難しい設定は不要。届いたらすぐに使いはじめることができます。毎月CD・DVDが1枚借りれるTSUTAYAならではの特典あり!

最新機種【TONE m15】は付属の箱に入れるだけでトラブルを解決出来る新機能を搭載!初めてのスマホを使うからこそ安心できるTONEがおすすめ!

12/31までの期間限定で基本料金を最大6ヶ月間無料キャンペーン実施中!

投稿日:2015年7月5日 更新日:

Copyright© かくすま , 2016 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.