格安スマホ・格安SIM比較サイト【MVNOを使ってスマホ代を節約】選び方や評判をわかりやすく解説!

かくすま

格安SIMおすすめランキング

複数枚(2枚・3枚)でシェア出来る格安SIMを比較

投稿日:

ここでは、080/090/070の音声通話に対応していて、複数枚の格安SIMを使える格安SIMをまとめいます。

家族でまとめてMNPしたい方や、一人でタブレットとスマホ2台持ちをしたい方、複数でシェアしたい方におすすめです。

1回線ごとの契約ではなく大容量の通信量プランを複数でシェアするため安く使うことができます。

シェア対応の格安SIMランキング

格安SIMのシェアは、大容量のデータプランを複数でシェアするもの、回線ごとの契約でパケット容量をシェアするものの2通です。

大容量のデータプランを複数で使う場合、バースト転送ありの低速サービスを提供しているところでは「3日で366MB」規制に注意が必要です。

では、おトクな順番に紹介していきます。

エキサイトモバイル

エキサイトモバイル

エキサイトモバイルは10段階以上に細かく分けれた段階性プランで最適な料金にしてくれます。 格安SIM業界で最も安くシェアプランを使うことが可能! データ通信量を無駄なく使いたい方におすすめ!
プラン名 データ容量 料金
3枚コース 100MB/月〜15GB/月 1,050円〜3,980円

SIMカードを複数枚使えて最も安いのがエキサイトモバイルです。

シェアプランとして3枚コースを提供しており、3枚セットで初期費用3,000円と他社と比べると安く使うことができます。
音声通話対応は700円/月で対応、SIMカード追加は390円/月で最大2枚まで追加可能です。

BIGLOBE SIM

BIGLOBE SIM

BIGLOBE SIMは6GB,12GBプランから、セキュリティの高いWi-Fiサービスを無料で使えます。月額650円で60分の通話が無料になる通話パック60を提供しています。 データSIMは口座振替可能。 毎月30分以上の通話、6GB以上データ量を使うひとにおすすめ!
プラン名 データ容量 料金 シェアプラン
ライトSプラン 6GB 1,450円〜 最大2枚
12GBプラン 12GB 2,700円〜 最大4枚

SIM追加手数料は1枚3,000円。月々料金は以下のようなオプション料がかかります。

音声:900円/月
SMS:320円/月
データ:200円/月
BIGLOBE SIMは6GB以上のプランから無料Wi-Fiが使えます。

IIJmio

IIJmio(みおふぉん)

IIJmio
2015年顧客満足度ランキング1位、MVNO業界シェア2位。 IIJmioは回線品質が高く、顧客だけでなく企業からの信頼も厚いです。他社の格安MVNOの開発をコンサルティングを行っています。信頼性を重視するならIIJmioがおすすめ。 (ただし、IIJmio回線を使っているDMM mobileのほうが低価格なので基本的にこちらをおすすめしています)
プラン名 データ容量 料金 シェアプラン
ミニマムスタートプラン 3GB 900円〜 2枚目から400円/月
ライトスタートプラン 6GB 1,520円〜 2枚目から400円/月
ファミリーシェアプラン 10GB 2,560円〜 4枚目から400円/月

少ない容量でもシェアプランを提供しているのがIIJmioです。

シェアプランでSIMカードを追加する場合は1枚2,000円の初期費用が必要です。
音声通話対応は700円/月で対応。

DMMモバイル

DMM mobile

DMM mobileは月額440円〜使える格安SIMで月額料金は業界最安値価格帯! 通信品質も高く、速度も速く、バースト転送などの機能が付いています。 月の途中でプラン変更も可能!豊富なプランを揃えており、月額料金を重視する方におすすめ!
プラン名 データ容量 料金 シェアプラン
シェアコース 8GB 1,980円〜 最大3枚まで
10GB 2,190円〜
15GB 3,600円〜
20GB 4,980円〜

SIM追加手数料は3000円。シェアコースに新規申し込み時は3枚まとめて初期費用3,000円

データ:0円/月
SMS:150円/月
音声通話:700円/月
シェアプランでも最安値価格帯で販売しているので料金重視ならDMMモバイルがおすすめ

mineo

mineo

2015年9月から日本初マルチキャリア。利用満足度は84%。
音声通話対応で1,310円〜。au、Docomoの端末で利用可能!
iPhoneを使うなら最新のiOSの動作確認を行っているmineoがおすすめ!

プラン名 データ容量 料金
データSIM(Aプラン) 500MB 700円〜
データSIM(Dプラン) 500MB 700円〜

mineoは最大10GBまでのプランを用意している格安SIMでmineoユーザー同士のパケットシェアを行っています。他社のような一つの契約で複数枚使うタイプではなく、家族以外でもシェアが可能となります。

複数回線割・家族割で最大5回戦まで50円/月の値引きが可能です。

評価外シェアプランの格安SIM

他社に比べると割高なプラン、使い勝手の悪いものを紹介します。

OCN モバイル ONE

OCN モバイル ONE

格安SIMシェア数1位!知名度が高く格安SIM業界でも老舗業社です。 格安SIM後発組を比べるとややサービス面は劣るものの、データSIMで050 plusが半額の150円。音声通話SIMで0円で使えます。 格安SIMで唯一口座振替対応。 口座振替、050 plusを使う方におすすめ。

SIMカード追加オプションの「容量シェアSIM」が用意されており、最大4枚まで追加可能です。

ただし、シェアプランは他社に比べると割高です。

初期費用

データSIM・SMS対応:1,800円
音声対応SIM:3,000円

  • データ:450円/月
  • SMS:570円/月
  • 音声対応SIMカード:1150円/月

シェアプランでオススメはエキサイトモバイル

シェアで使うならエキサイトモバイルが一番使えます。

  • 最も低価格で使用可能
  • 初期費用が安い
  • 3枚まで月額料金が無料(オプションは除く)
  • 15GBまで可能

シェアプランで悩んだらエキサイトモバイルにしておきましょう。

エキサイトモバイル

エキサイトモバイルは10段階以上に細かく分けれた段階性プランで最適な料金にしてくれます。 格安SIM業界で最も安くシェアプランを使うことが可能! データ通信量を無駄なく使いたい方におすすめ!

アドセンス

アドセンス

-格安SIMおすすめランキング

Copyright© かくすま , 2016 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.