格安スマホ・格安SIM比較サイト【MVNOを使ってスマホ代を節約】選び方や評判をわかりやすく解説!

かくすま

格安SIMおすすめランキング

格安SIMの補償オプション比較。おすすめのMVNO業者はどれ?

投稿日:

格安SIMの補償は、大手キャリアで使っていたスマホや家電量販店などで購入したSIMフリー端末の修理費を補償するオプションのことを言います。

契約時に購入するセット端末とは別の補償制度で修理費用を最大50,000円まで補填してれます。

画期的なサービスで魅力的に見えるのですが、やや罠があるので注意が必要です。

ややこしいので格安SIM業者で提供している補償オプションを整理してみました。

格安SIMの端末補償とは

どの会社もやっていることは大体一緒で、どの会社も最終的に外部委託で別会社が対応します。

よくある料金は補償オプションの料金プランと詳細は以下のような形です。

  • 月額料金500円
  • 修理代金1回目、2回目:補償上限金額50,000円
  • 交換代金:1回目4,000円、2回目8,000円

対象端末の条件には注意が必要

共通している対応端末の特徴は3つ。

  • 正規品である
  • 日本国内で販売されたメーカーの技適マークがある
  • 日本国内で修理可能かつ購入可能

当たり前の内容なのですが、海外正規品を購入した人や、中古で購入した人は要注意です。

白ロム・正規品として販売されていても、過去に正規店以外で修理歴がある端末は受付対象ではない場合が多いです。

格安SIMの端末補償はどんな人が入るべき?

  • Amazon・家電量販店で端末のみを購入した人
  • 中古のiPhoneを購入した人
  • キャリアを解約してそのままスマホを使い続ける人
  • 他社で使っていたSIMフリー端末を使う人

基本的にiPhoneの場合は、新品で購入してAppleCare+に入るのがおすすめしています。

参考:iPhone7にAppleCare+は絶対付けたほうが良い!

しかし、購入後30日以上経過したらAppleCare+への加入はできません。新品で購入していらない!と思っていたがやっぱり補償はつけておきたいと考える人は格安SIMの補償オプションへの加入が安いです。

端末補償のある格安SIM

申込時期が「新規契約時」と「いつでも可能」と2通りあります。

どちらも共通していることは、申込の翌月から保証開始になります。では、順番に見ていきましょう。

OCN モバイル ONE あんしん補償

OCN モバイル ONE

格安SIMシェア数1位!知名度が高く格安SIM業界でも老舗業社です。 格安SIM後発組を比べるとややサービス面は劣るものの、データSIMで050 plusが半額の150円。音声通話SIMで0円で使えます。 格安SIMで唯一口座振替対応。 口座振替、050 plusを使う方におすすめ。
  • 条件:音声通話SIMのみで90日以内の通信を確認
  • 申し込み:いつでも可能
  • 対象機器:Android端末,iOS端末
  • 月額料金:500円
  • 補償上限:50,000円
  • 交換代金:1回目4,000円、2回目8,000円

OCN モバイル ONEは、規約がやや面倒です。

お客さま都合により修理交換がキャンセルされた場合、またはお電話での申告内容が弊社にて再現できなかった場合の故障機の返送料と以下の手数料が別途かかります。

受付手数料:3,000円(税抜)

故障診断料:5,000円(税抜)

よほどのことがない限りキャンセルすることはないと思いますが、キャンセル料を請求された場合を考えるとやめておいた方が無難です。

NifMo あんしん保証 for SIMフリー

NifMo

コストパフォーマンス部門1位! 2015年の通信速度ランキングも2位でドコモ系格安SIMではNo.1。音声通話SIMは1,600円〜。 9月30日まで最大20,000円のキャッシュバック実施中!端末セット割・キャッシュバックで大幅値引き!最新端末を安く購入するならNifMoが一番!
  • 条件:90日以内の通信を確認
  • 申し込み:新規申し込み時
  • 対象機器:Android端末,iOS端末
  • 月額料金:380円(初月無料)
  • 補償上限:40,000円
  • 交換代金:1回目4,000円、2回目8,000円

IIJmio つながる端末保証

IIJmio(みおふぉん)

IIJmio
2015年顧客満足度ランキング1位、MVNO業界シェア2位。 IIJmioは回線品質が高く、顧客だけでなく企業からの信頼も厚いです。他社の格安MVNOの開発をコンサルティングを行っています。信頼性を重視するならIIJmioがおすすめ。 (ただし、IIJmio回線を使っているDMM mobileのほうが低価格なので基本的にこちらをおすすめしています)
  • 条件:90日以内の通信を確認
  • 申し込み:新規申し込み時
  • 対象機器:Android端末,iOS端末
  • 月額料金:500円(2ヶ月無料)
  • 補償上限:50,000円
  • 交換代金:1回目4,000円、2回目8,000円

iPhoneは正規修理に対応しています。

つながる端末保証 by 楽天モバイル

楽天モバイル

セット端末の販売数NO.1!
音声通話付きプランは1,600円〜。どのプランも初月無料、格安スマホのスタートを低コスト実現
端末の支払いに楽天ポイントが使えます。今後、楽天ポイントを楽天モバイルの支払いに使えるように準備中!

音声通話付きで使うなら当サイトオススメNO.1の楽天モバイル!

12/8までの期間限定で【ウィンターセール】を実施中!

超特価!楽天スーパーSALEのスケジュール

  • Liquid Z530:96%OFFの980円2016年12月3日19:00〜
  • HUAWEI P9 Lite:半額の17,900円(12月5日22:00〜22:29)
  • ZenFone MAX:半額の16,800円(12月7日23:30〜23:59)
  • 条件:90日以内の通信を確認
  • 申し込み:新規申し込み時
  • 対象機器:Android端末,iOS端末
  • 月額料金:500円
  • 補償上限:50,000円
  • 交換代金:1回目4,000円、2回目8,000円

専用ウェブページから保証対象の端末の変更可能

iPhoneは指定した正規店での修理が可能

BIGLOBE SIM 端末保証サービス

BIGLOBE SIM

BIGLOBE SIMは6GB,12GBプランから、セキュリティの高いWi-Fiサービスを無料で使えます。月額650円で60分の通話が無料になる通話パック60を提供しています。 データSIMは口座振替可能。 毎月30分以上の通話、6GB以上データ量を使うひとにおすすめ!
  • 条件:90日以内の通信を確認
  • 申し込み:いつでも可能
  • 対象機器:Android端末
  • 月額料金:500円
  • 補償上限:40,000円
  • 交換代金:1回目4,000円、2回目8,000円

端末補償のある格安SIM比較まとめ

ここまでの話を表にしてまとめて見ました。

格安SIM業者 OCN モバイル ONE NifMo IIJmio 楽天モバイル BIGLOBE SIM
申込時期 いつでも可能 新規申込時 新規申込時 いつでも可能 いつでも可能
対象機器 iOSも可 iOSも可 iOSも可 iOSも可 Androidのみ
月額料金 500円 380円 500円(2ヶ月無料) 500円 500円
補償上限 50,000円 40,000円 50,000円 50,000円 40,000円
特徴 キャンセル料あり iPhoneは正規修理 iPhoneは正規修理
端末変更可能

表でわかるように補償が手厚いのはIIJmioと楽天モバイルです。

iPhoneを使う場合は、IIJmioがおすすめ。

iOSのバージョンアップ時にいち早く動作確認を行うため、不具合が少ないです。楽天モバイルの場合はやや動作確認が後手に回っているので控えておいた方が良いです。

楽天モバイルは、端末切り替えを行えるため、SIMフリー端末を使う人におすすめです。

SIMカードだけを購入予定で端末補償をつけたい場合はこの2社から選ぶようにしましょう。

IIJmio(みおふぉん)

IIJmio
2015年顧客満足度ランキング1位、MVNO業界シェア2位。 IIJmioは回線品質が高く、顧客だけでなく企業からの信頼も厚いです。他社の格安MVNOの開発をコンサルティングを行っています。信頼性を重視するならIIJmioがおすすめ。 (ただし、IIJmio回線を使っているDMM mobileのほうが低価格なので基本的にこちらをおすすめしています)

楽天モバイル

セット端末の販売数NO.1!
音声通話付きプランは1,600円〜。どのプランも初月無料、格安スマホのスタートを低コスト実現
端末の支払いに楽天ポイントが使えます。今後、楽天ポイントを楽天モバイルの支払いに使えるように準備中!

音声通話付きで使うなら当サイトオススメNO.1の楽天モバイル!

12/8までの期間限定で【ウィンターセール】を実施中!

超特価!楽天スーパーSALEのスケジュール

  • Liquid Z530:96%OFFの980円2016年12月3日19:00〜
  • HUAWEI P9 Lite:半額の17,900円(12月5日22:00〜22:29)
  • ZenFone MAX:半額の16,800円(12月7日23:30〜23:59)

アドセンス

アドセンス

-格安SIMおすすめランキング

Copyright© かくすま , 2016 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.