格安スマホ・格安SIM比較サイト【MVNOを使ってスマホ代を節約】選び方や評判をわかりやすく解説!

かくすま

MVNO 比較

TONEモバイルの評価・口コミと他の格安SIMとの比較

投稿日:2015年10月23日 更新日:

TONEはCCC(カルチュア・コンビニエンス・クラブ株式会社)のTSUTAYAが運営する格安スマホで、スマホ、通信、アフターケア全てを自社で提供するMVNO事業者です。

多くのMVNO業者とは異なり、端末の設計も手がけ、端末に対するアフターケアも遠隔操作を使ったサポートを行えるスマホとなっています。

全国に約1,400店舗あるTSUTAYAならではのサービスも期待できます。

月額料金1000円~使えるTONEモバイルについて、詳しく解説してきましょう。

現在、3周年記念のキャンペーン実施中!

公式サイトへ

TONEモバイルのおすすめポイント

  • 月額1000円でインターネットを使い放題(600Kbps)
  • 操作画面を一般、シニア、子供様に変更できる
  • 無料で電話サポートや遠隔サポートが付いてくる
  • 子供向けに利用制限、現在位置表示機能が付いている
  • TONEの利用料金に対してTポイントが200円(税抜)につき1ポイント貯まる
  • 全国のTSUTAYAでTONEのサポートを実施

TONEモバイルのコンセプトは以下の一文で表現しています。

スマホを使いなれた方も、はじめて使う方も、お子さまも。すべての人が使いやすいスマホにしたいから。TONEは操作が簡単で、価格も低く、それでいて、高品質なスマホを目指しました。

今すぐ買うなら→はじめてにやさしい。TSUTAYAのスマホ【TONE】

TSUTAYA店舗でできること

店舗で出来ること

  • TONEユーザーへのアフターフォロー
  • 購入手続き
  • TONEストアのみ実際に端末に触れる

ただし、TONEストアは現在1店舗のみとなります。

 

TONE ストア 小倉

住所:〒802-0006
福岡県北九州市小倉北区魚町3-2-10 ラティスビル1F

営業時間:11時〜19時

全国のツタヤの店舗で12店舗展開中ですので、確認をしてみてください。

公式サイト

TONEの料金プラン

TONEは端末込みのセットスマホとして販売しています。

基本ベースはデータプランの月額1,000円のみ

初期費用:3,000円+端末代

解約金:9800円(最低利用期間24ヶ月) 2年契約を前提としたプランのため。

TONEで出来ることは

  • パケット使い放題のデータ通信
  • IP電話
  • メール
  • SMS
  • アフターケア

安さの秘密は、スマホ製造、通信、販売を全て自社で行いの中間マージンを削減することによって低価格で提供を実現。

通常、サポート機能だけで月300円程度は取られるでしょう。

その他のオプション

SMS 100円/月
音声通話 953円/月
高速チケット(1GB) 300円/1回
フラットパックオプション(1時間分のIP電話料金+高速チケット1GB) 500円/月
安心オプション 500円/月
TONEファミリーオプション 0円/月

音声通話を利用する際には別途初期費用として1,500円必要になります。

電話料金は18円/30秒とやや他社に比べて安いです。

IP電話の通話料金は

  • 一般の電話回線:13円/3分
  • 国内のケータイ・PHS:21円/1分
  • 有料通話先プロバイダー:13円/3分

 

TONEの通信速度と通信規制は?

通信速度は500~600Kbps

使い放題プランとしてはUQモバイルが500Kbpsの速度で無制限プランを1,980円で提供しているので比べると安いですね。

通信速度は、必要な時に必要な分だけを高速通信を利用する仕組み。

  • 動画の再生:ハイスビードモード
  • メール、LINE:スタンダードモード

高速データプランはオプション

さらに高速回線を利用するために高速チケットオプションがあります。

  • 高速回線 1GB:300円
  • 高速回線 2GB:600円
  • フラットパックオプション 500円でIP電話1260円分、高速チケット1GB分

高速回線を使う場合は、1000円+300円=1300円(1GB)と他社に比べると高くなるため、おすすめできません。

高速回線を使うなら、auの端末も使えるmineo、セット端末が安い楽天モバイルがおすすめです。

通信規制情報

オプションの高速データが切れたら500Kbpsに。さらに、短期間における大量通信や長時間通信は制限されます。(128kbps)

TONEの特徴

他の格安スマホと差別化されたサービスを行っていますのでまとめていきましょう。

サポート体制

「今さら恥ずかしくて聞けない」そんなスマホの疑問、大歓迎。

購入してからの満足度向上させるためのアフターケアも充実しています。

他社の格安スマホ業者がオプションとして行なっているサービスを全て無料というのが最大のポイント。

  • TONEを取り扱うTSUTAYAで無料サポートを実施:対面で使い方を無料サポートしています。全国の店舗で順次サポートを準備しています。(また後ほどお伝えします)
  • 電話サポートや遠隔操作でのサポートサービス:電話で使い方が分からない、手続きを知りたい時に活用できます。
  • 遠隔リモートサポートでTONEを操作しながら使い方を教えてくれます。

使いやすい操作画面を設計

  • TONEの使いやすさ一般向け:標準のAndroid
  • シニア向け:ガラケーに近いボタン配置
  • 子供向け:パズルをイメージした配置

子供の安全を見守るケータイに

TONE最大のポイントは子ども向けの機能です。

  • 位置情報表示:塾帰りや、友だちとの遊びの帰宅時に心配な時間を無くします。
  • アプリ規制:アプリのダウンロードを制限。アプリのダウンロードの親の権限です。欲しいアプリがあれば「おねだり機能」で知らせるようにします。
  • 利用制限:SNS、ゲームなどのアプリごとに利用時間を設定できます。スマホ中毒にならないようにスマホとの距離を親が決定します。
  • 伝言機能:大切な伝言を確実に伝えるために、メッセージを確認するまで表示させる機能です。メッセージを確認するまで閉じることはできません。
  • 歩きスマホ警告:社会問題にもなっている歩きスマホ。歩きながら使うと画面にも警告を表示したり、「警告機能」で設定したアドレスに通知が送信し再発防止対策にも役に立ちます。
  • ジオフェンス(新機能):学校や塾など、あらかじめ登録した場所にTONEのスマホを持った状態で入ると保護者に通知が送信されます。目的地にたどり着けたか確認できます。

TSUTAYAの割引も得点

  1. Tカードを登録すると200円につき1ポイント貯まります。
  2. 期間限定でTSUTAYAでのお会計にTポイントが10倍貯まるキャンペーンや、毎月CD/DVDが1枚ずつ無料でレンタルできるキャンペーンを実施。

TONEモバイルのデメリット

全国にTSUTAYAは約1400店舗ありますが、2015年12月現在確認したところ12店舗のみが取り扱いとなっています。

全国のTSUTAYAでも取り扱いをできるように順次進めているようですが、サポート体制は電話が優勢となっています。

契約期間が長い。MNP対応が完備されていない

無料のサポートがついての価格設定、500Kbpsの速度で無制限プランを考えると月1,000円は格安スマホでも半額程度となります。

ですが、2年の縛りは長いように感じますね。

さらに、MNPはオンラインで受付できない。

Q&Aより引用します。

TONE mobileをご利用中の場合、オンラインでMNP転入を申込むことはできません。

ご契約済みのお客様のMNP転入申込につきましては、TONEストア、もしくは、トーンモバイル お客様サポート窓口にてお受けいたしております。

TONEストアにご来店いただくか、トーンモバイル お客様サポート窓口までお問合せください。

ターゲットとなるユーザーはこれから、小学生の子どもに携帯をもたせたいと考えている新規ユーザー向けでしょう。

使える端末は?

現在、TONEで販売されているスマホは2種類。違いを比較していきましょう。

機種名 TONE m15 TONE m14
写真 TONE m15 TONE m14
OS Android 5.1 Lollipop Android 4.2.2 Jelly Bean
CPU クアッドコア 1.3GHz クアッドコア 1.3GHz
RAM/ROM 2GB/16GB 1GB/4GB
サイズ 5.5インチ 5.5インチ
重量 165g 189g
SIMの大きさ nanoSIM microSIM
バッテリー 3000mAh 2500mAh
価格 29,800円 19,800円

購入するならTONE(m15)がおすすめです。

TONEのスマホを購入する→公式サイト

TONE(m15)でできること

置くだけサポート(m15のみ対応)

お店に来ていただかなくてもトラブルをすぐに解決できる機能。電源を入れたまま本体を箱におくだけですぐ、不具合を自動的に検知、修復します。万が一解決しない場合は、そのままサポートセンターへ電話をかけ、オペレーターに相談することができます。

箱はそのまま取っておいて、不具合が発生した時に箱に置くと自動で問題を解消してくれます。

ライフログ 活動量/心拍数測定(一部m15のみ対応)

TONEを持って歩くだけで、歩数や消費カロリーが記録できる機能。自分の記録だけでなく、離れて暮らすご家族が歩いた記録もチェックすることができます。さらに新機種では、内蔵カメラのフラッシュに指を当てて、心拍数が測れるようになりました。

新機能に関しては、動画で紹介されていますのでご覧ください。

 

端末補償に関して

端末補償は、安心オプション500円/月に加入すると年に2回まで補償されます。電話で問合せたところ、一部修理費用がかかりますが端末の交換などで対応してくれるそうです。(対応する内容によるとのことでしたので)

また、公衆無線LANサービス、「TONE mobile Wi-Fi by エコネクト」が利用可能で、日本全国最大で63,000箇所以上のWi-Fiスポットも利用できます。

TONEモバイルにしたほうがいい人はどんな人

  • TSUTAYAを利用する方
  • 初めてスマホを持つ方
  • 小学生の子供がいて2年間使う方
  • 子供向けのサービスは充実しています。

SIM設定なども不要で、届いたらすぐ使えるため、スマホが初めてでも安心して始められます。格安SIMではある程度、知識が求められますが、不要です。安心して使えることを目標としていますので、「ちょっと不安だけど安くしたいな」と思われている方こそ使ってみてはいかがでしょうか?

使われているユーザーの口コミ・評価

子供の居場所確認もすぐにできるので、心配することが少なくなりました。 買う前は危険なアプリをダンロードしないか心配でしたが、TONEなら親が制限できるので安心ですね。ママ友にもついつい勧めちゃってます。

東京都 女性 43歳

初期設定で、位置情報、利用制限、おねだり機能などは、小学生~中学生向けで役に立ちます。

子ども用のスマホとして、親が安心できるスマホとして利用した方にピッタリです。

詳細はこちらから→お子様向けの安心機能満載 TSUTAYAのスマホ 【TONE】

TONEのキャンペーン情報

12/31までキャンペーン期間中にTONEを新規でご契約いただいた方全員に、基本プラン月額料金を3ヶ月無料!

さらに!親子割の2台同時契約で基本プラン月額料金をそれぞれ6ヶ月間無料に!

申し込みはこちらから→お子様向けの安心機能満載 TSUTAYAのスマホ 【TONE】

アドセンス

アドセンス

-MVNO 比較

Copyright© かくすま , 2016 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.