格安スマホ・格安SIM比較サイト【MVNOを使ってスマホ代を節約】選び方や評判をわかりやすく解説!

かくすま

格安SIMおすすめランキング

【無制限】通信制限なし・通信使い放題の格安SIMを比較

投稿日:2016年8月19日 更新日:

格安SIM、キャリア共にプラン毎に上限が決められており、超えると速度制限がかかってしまいます。

このデータ容量が決められていないのが無制限や通信使い放題のプランです。

毎日、動画や音楽を聴く人や、自宅にWi-Fi環境がなく、テザリングを利用してWi-Fiルーター代わりに使う人向けの格安SIMです。

無制限SIMは注意点があるので、ポイントを解説し紹介していきます。

速度制限なしの格安SIMを比較

先に伝えておきたいこととして、格安SIMで使い放題・無制限・通信制限なしというのは正しい表現ではありません。

大手キャリアのフラット使い放題を意識したプランで、大手でさえ7GB制限、3日で3GB制限がかかります。大手でも、MVNOの格安SIMであっても、データ容量無制限は、どこかで制限がかかります。

特に通信制限なしの格安SIMは、何かしら問題を抱えています。

値段だけで比較すると全く使い物にならない無制限SIMに当たって、「安物買いの銭失い」になってしまいます。

使い放題の格安SIMの大前提として速度は5Mbps出ればいいほうだと思ってください。

無制限の格安SIMでテザリングをしたい場合は要注意

Wi-Fiルータの代わりとして使いたい人は先に無制限SIMを使っている人の口コミを見てみましょう。

回線を増強時、SIM刷新時は、20Mbps前後出している時もありましたが、数日で5Mbps、1ヶ月もすれば500Kbps程度(もしくはもっと低速度)です。

無制限・使い放題の格安SIM比較

無制限・使い放題のプランを考えているならWiMAX 2+がおすすめです。

格安SIMだと、低速で実質無制限はなく何らからの通信規制が入るため、ある程度の我慢が必要となります。

WiMAX 2+の場合は、高速通信で通信規制があっても5Mbps程度の速度が出るので格安SIMを使うよりもはるかに満足度が高いです。

BIGLOBE WiMAX 2+

BIGLOBE WiMAX 2+はギガ放題で無制限使い放題になります。3日3GB規制があっても実質5Mbps程度の速度が出るので格安SIMに比べると通信品質が高いです。 WiMAXプロバイダーの中でもキャッシュバックが比較的多く、一番確実にもらえます。料金・サポート体制で選ぶならBIGLOBE WiMAX 2+がおすすめ!
2年総額 (キャッシュバック含) 85,150円 〜86,750円
実質負担額平均 3,547円 〜3,614円

WiMAX 2+を検討してみて、少しでも料金を抑えたい、スマホ一台で使いたい、低速でも大丈夫だという方はこのまま読み進めてください。

格安SIMでは、最大〇〇Mbpsという速度はほぼ無意味な数字に近いので実測値のデータや評判から購入するようにしておきましょう。

UQ mobile

UQmobile

格安SIMの実測スピードNO.1! 無料通話のついたぴったりプランは1,980円〜。時間帯によっては大手キャリアよりも通信速度が速い場合あり!速度で選ぶならUQmobileがおすすめ! MNP(乗り換え)でセット端末を実質0円で販売中!
プラン名 データ容量 料金
データ無制限プラン 500Kbps 1,980円

UQコミュニケーションズでは、WiWAXを含めて直近3日間3GB以上で通信速度を行っています。1ヶ月だと最大30GBまで使用可能。通信速度は500Kbpsとしていますが、実質700Kbps前後は出ています。

使い放題のSIMでは最も安定した速度で、動画や音楽はストレスなく見れます。

DTI SIM

DTI SIM

DTI SIMプラン
はじめてDTI SIMを利用する方はデータプラン 3GBが半年間基本料金無料! ネットし放題、電話し放題が業界最安値で提供。 2台持ち、ゲーム専用機におすすめ!

 

プラン名 データ容量 料金
ネット使い放題 無制限 2,200円

初めて契約する人は、半年間お試しで1,220円です。

通信規制は他の利用者の平均利用容量を著しく超えるときに、200Kbps以下に規制。(毎日23:00時に解除)
半額無料などのキャンペーンを連続して実施しているため顧客を増やしています。

通信回線への継続的な投資をしているため通信速度は速め。しかし、通信規制のタイミングが時期によってバラバラなので通信速度は不安定です。

OCN モバイル ONE

OCN モバイル ONE

格安SIMシェア数1位!知名度が高く格安SIM業界でも老舗業社です。 格安SIM後発組を比べるとややサービス面は劣るものの、データSIMで050 plusが半額の150円。音声通話SIMで0円で使えます。 格安SIMで唯一口座振替対応。 口座振替、050 plusを使う方におすすめ。
プラン名 データ容量 料金
110MB/日コース 110MB/日 900円
500Kbpsコース 15GB/月 1,800円

無制限の使い方は2通り。500Kbpsコースで15GB/月で使うか、110MB/日(170MB/日でも可)コースに540円の容量追加オプションを使う方法です。

追加オプションは最大262.5Mbpsの1日使い放題で申し込み当日の23:59まで無制限で使えます。

無制限・使い放題で論外の格安SIM

ここからは問題を抱えている格安SIMを紹介します。

U-mobile

U-mobile

U-mobileは全プランでセキュリティレベルの高いU-NEXT Wi-Fiが無料で使えいます。 音楽聴き放題、映画が毎月1本無料で観れる特典あり! データ無制限プラン LTE使い放題 PREMIUMは通信速度が速め!音楽・映画好きにおすすめの格安SIM!

U-mobileの使い放題は、IIJmioの回線を使用したU-mobile PREMIUMを提供しています。

サービス開始直後は20Mbps程度出ていたのですが、1ヶ月経たないうちに0.2Mbps程度まで低下。速度が不安定すぎるので使い放題で契約してはいけません。

ワイヤレスゲート SIM

ワイヤレスゲートSIM

http://www.wirelessgate.co.jp/service/sim.html
ワイヤレスゲートSIMは、月額452円で250Kbpsの無制限と公衆無線LANが使える480円プランがあります。 全国40,000カ所のWi-Fiの使える格安SIMでは一番安いプランを提供しています。
プラン名 データ容量 料金
480円プラン 250Kbps 445円
Fonプレミアムプラン 3Mbps 1,556円
音声+Fonプレミアムプラン 3Mbps 2,760円

ワイヤレスゲートSIMも3Mbpsの速度が出るFONプレミアムプランを提供していますが、実質1Mbps程度です。Wi-Fiも使えますが、セキュリティ面で不安です。

ぷららモバイルLTE

ぷららモバイルLTE

http://www.plala.or.jp/lte/
ぷららモバイルLTEは2760円でネット使い放題があります。 格安SIM業社で無制限プランを通信制限なしで提供しているのはぷららモバイルLTEだけです。提示している速度は3Mbpsですが、通信回線への定期的な投資を行っていないため、実際の速度は1Mbps出ればいい方です。

ぷららモバイルLTEも速度が3Mbpsの低速と表記していますが、1Mbps程度です。他社と違って一切速度規制をしない方針としています。

アドセンス

アドセンス

-格安SIMおすすめランキング

Copyright© かくすま , 2016 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.