格安スマホ・格安SIM比較サイト【MVNOを使ってスマホ代を節約】選び方や評判をわかりやすく解説!

かくすま

MVNO 比較

【格安SIM】パナソニック「Wonderlink」で容量無制限登場!9月30日までキャンペーン中!

投稿日:

パナソニックが、格安SIMサービス「Wonderlink」の料金プランを7月16日からリニューアルしています。

格安スマホ業界では、最速の225Mbpsの回線と無制限プランが登場しています。

9月30日までのキャンペーンも実施しているので、詳細を詳しくまとめていきます。

「Wonderlink」の基本情報

  • 運営会社:パナソニック
  • 回線:Docomo
  • 対応SIMカード:標準、マイクロ、ナノ
  • MNP対応:不可

音声通話は対応しておらず、データ通信のみの販売となっています。

「Wonderlink」の料金プラン

通常価格とキャンペーン価格がありますので、両方とも表示しておきます。

データ通信専用

通信速度 容量 料金
225Mbps 3G 700円(890円)
5G 1460円
7G 1870円
225Mbps(容量超過は700kbps) 1G+使い放題 1400円(1580円)
7G+使い放題 2480円

キャンペーン価格は赤文字。通常価格はカッコ内に記載しています。

音声付き

音声通話機能はありません。

通信速度と速度制限

LTE I-シリーズ

  • 月間容量まで最大225Mbps。
  • 容量を超えた場合、200kbps。
  • さらに、容量を超え366MBを超過した場合は、速度規制。

 

F-使い放題700/F-7G

  • 1GBまで最大225Mbps (F-7Gは7GBまで)
  • 超えた場合は、最大700kbps
  • 直近1日(24時間)で通信料が1GBを超えた場合は速度規制。

初期手数料と解約金

初期費用:3,000円

解約金

  • LTE Iシリーズ i-3Gシングル:11ヶ月縛りで7680円
  • F-使い放題700:12ヶ月縛りで7680円
    (両方とも9/30日までのキャンペーンのもの)

他のプランは契約期間がなくいつでも解約金が発生しないようになっています。

「Wonderlink」の特徴

  • エリアの広いドコモネットワーク
  • 下り最大225Mbps
  • メール、電話でのカスタマーサポート
  • ミドルサイズの700kbpsの使い放題プラン
  • 初月無料

LTEI-シリーズは、2枚目のSIMとして。F-使い放題シリーズは、ゲームや音楽、動画視聴ユーザー向けってところでしょうね。

使える端末は?

Docomoの端末であれば使えるのでしょうが、SIMフリー機の方が無難でしょうね。使う用途がネット専用なのでテザリングも使えることを考えていた方がいいでしょう。

動作確認済み端末と、動作不可端末について

「Wonderlink」にしたほうがいい人はどんな人

  1. 定額制の音楽聴き放題サービスを使いたい方
  2. PCにテザリングして使いたい方

LINEミュージックや、AppleMusicといった音楽ストリーミングサービスの登場で、音楽の聴き方が変わってきています。2台目でテザリングや、音楽を聴くようで持ちたい人専用ですね。

今ならキャンペーンを実施中ですので、気になられたらみてくださいね。

「Wonderlink」

 

アドセンス

アドセンス

-MVNO 比較

Copyright© かくすま , 2016 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.