格安スマホ・格安SIM比較サイト【MVNOを使ってスマホ代を節約】選び方や評判をわかりやすく解説!

かくすま

キャリアスマホ

Xperia X Performanceを安く購入できるところはどこ?格安SIMでも使えるの?

投稿日:

Xperia X Performance

Xperia X Performanceは2016年6月24日発売、大手キャリアの夏モデルとして販売されてました。

SonyのXperiaシリーズの最新モデルです。

Xperia X Performanceを安く買う方法、格安SIMで使う方法をまとめていきます。

Xperia X Performanceのスペック

Xperia X Performance
OS Android™ 6.0
CPU MSM8996/2.2GHz×2コア+1.6GHz×2コア
画面サイズ 5.0インチ
解像度 1,920×1080ドット
メモリ 3GB
データ容量 32GB
カメラ 前面1320万画素、背面2300万画素
バッテリー容量 2570 mAh
重量 約165g
外部SDカード microSDカード対応(最大200GB)
寸法 高さ約144mm×幅71.0mm×厚さ8.6mm
防水/防塵 ◯/◯
ワンセグ/フルセグ ◯/◯
おサイフケータイ
テザリング
SIM nanoSIM×1
カラー サファイアブルー,サンライズゴールド,パールホワイト

Xperia X Performanceの特徴

  • 長く使えるバッテリーで2年経過しても劣化しにくい
  • STAMINAモードでバッテリーが長持ちされることが可能
  • 3日以上の電池持ち
  • CPUがXperiaの2倍
  • スマートクリーナーでたまったキャッシュを自動で削除(スマホの高速化に役に立ちます)
  • ハイレゾ対応

Xperia X Performanceの価格比較

大手キャリアから販売されている価格を比較していきましょう。

全て、新規・機種変更よりも乗り換えの方が安くなるので全てMNP価格です。

2年間合計金額は電話し放題プラン+データ容量2GBのプランを想定しています。

ドコモ au ソフトバンク
端末代金(MNP) 1296円 675円 849円
月額料金 8316円〜 7,695円〜 7,869円〜
2年間合計 199,584円〜 184,680円〜 188,856円〜

(表示価格は税込み)

ドコモは満25歳以下で540円/月の割引を実施しているのでこちらを使えばほぼ横並びです。25歳以上はドコモが一番高いです。

Xperia X Performanceを安く買うには?

ドコモ・auからの乗り換えならソフトバンク代理店がキャッシュバックを行っているのでこちらがおすすめ!

 

キャッシュバックをもらうためには標準(5GB)以上という条件がありますが、他社で買うよりもこちらで購入した方が安く使えるのでおすすめしています。

大容量使う場合は20GBのギガモンスターが6000円〜のプランなのでおすすめです。

MNPとか面倒だし、そのまま機種変更する方はこちらからどうぞ。

Xperia X Performanceを格安SIMで使う際の注意点

まず、SIMフリー機は購入してはいけません。国内での使用は技適マークが確認できないため使用すると違法となります。

一応、商品を紹介するとこちら。

なので格安SIMで使うパターンとしては、大手キャリアの中古を使うのが一番です。

SIMロック解除して使うにも各社から販売されている端末によって対応バンドが異なるため、どこでも使えるわけではありません。

将来的に格安SIMで使うことを考えればドコモで購入するのが良いでしょう。

ドコモ・auのXperia X Performanceを格安SIMで使いたい場合はとりあえず、mineoでしておきましょう。マルチキャリアでどちらにも対応できます。

mineo

2015年9月から日本初マルチキャリア。利用満足度は84%。
音声通話対応で1,310円〜。au、Docomoの端末で利用可能!
iPhoneを使うなら最新のiOSの動作確認を行っているmineoがおすすめ!

どうしても、このくらいのスペックの端末がほしいという人は、SIMフリー機のZenFone 3 deluxeが同じくらいのスペックなので代替え案として検討してみるのもありですね。

アドセンス

アドセンス

-キャリアスマホ

Copyright© かくすま , 2016 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.