格安スマホ・格安SIM比較サイト【MVNOを使ってスマホ代を節約】選び方や評判をわかりやすく解説!

かくすま

キャリアスマホ

Xperia XZsのスペック・詳細・評価・評判まとめ

更新日:

Xperia XZsはソニーモバイルコミュニケーションズ製のスマートフォンで世界初のメモリ積層型イメージセンサー搭載機です。

5月26日に発売。大手キャリアで各社で販売します。

Xperia XZsのスペック

Xperia XZs
OS Android 7.1
CPU Qualcomm MSM8996
2.2GHz(デュアルコア)+1.6GHz(デュアルコア)
クアッドコア
GPU -
画面サイズ 5.2インチTFT トリルミナス® ディスプレイ
解像度 1920×1080 ドット
メモリ 4GB
データ容量 32GB
カメラ 前面1320万画素、背面1920万画素
バッテリー容量 2,900mAh
重量 約 161g
外部SDカード microSDカード対応(最大256TB)
寸法 高さ約146mm×幅72mm×厚さ8.1mm
防水/防塵 ◯/◯
ワンセグ/フルセグ ◯/◯
おサイフケータイ
テザリング
SIM nanoSIM
カラー アイスブルー/ウォームシルバー/ブラック/シトラス
  • 指紋認証機能あり
  • ハイレゾ音源対応

Xperia XZsの対応バンド

  • 4G LTE(FDD-LTE):B1/3/19/21/28
  • 4G LTE(FDD-LTE CA):B1+21/1+3/19+3/1+19/19+21/1+42/3+42/19+42/21+42/1+19+21/1+3+19/1+42+42/3+42+42/19+42+42/21+42+42
  • 3G(W-CDMA):B1/6/19

Xperia XZsの評価・評判

Xperia XZsは、前作のXperia XZの良さを引き継いでいます。

外観はメタルボディを採用しながらも透明感のある輝きと色の奥行き感を出す新しいメタル素材ALKALEIDOを使用。

 

Xperia XZsの最大の進化はカメラ

実はXperia XZと比較するとメインカメラは2300画素から1920万画素に下がっています

しかし、前作とは全く異なる次元のカメラ性能になっています。

その秘密は新開発のMotion Eye™カメラシステムにあります。

Motion Eye™カメラシステムは従来比約5倍の高速データ読み出し可能になり、人間のの目では追えない一瞬の動きを高性能にとられることができます。

その集大成がスーパースローモーションです。

通常動画は1コマ30秒で撮影しているのですが、Xperia XZsで1秒960コマでの撮影が可能になりました。

映画のワンシーンのような印象的な映像を素人でも撮影できるようになったわけです。

ベストショットも超簡単!先読み撮影

被写体の動きを検知すると、自動的に最大4枚の画像一時保存します。

シャッタータイミングが遅れてもベストショットを選んで残せる機能です。動きのある写真を撮りたい場合に役にたちます。

2年使っても劣化しにくいバッテリー

いたわり充電の詳細

Xperia X Performanceから採用されている技術に「いたわり充電」機能を追加しました。

いたわり充電」機能は、充電の習慣(充電器に長く接続している時間帯)を学習して充電速度を調節。バッテリーの性能をより良い状態に保つことで、寿命を延ばす機能です。

さらにXperiaシリーズに搭載されているSTAMINAモードをONにするとバッテリー消費を節約し長持ちさせることができます。

 

Xperia XZはどこで購入するべきか

販売はdocomo,au,ソフトバンクの3社から。

各社セールスポイントが異なります。

  • docomo:PREMIUM 4Gで最大500Mbps(拡大中で都市部のみ)
  • ソフトバンク:CA(キャリアアグリゲーション)で最大350Mbsp5G Projectで高速通信が可能(2020年商用化システムを先取り)
  • au:CAで最大370Mbps

通信品質で考えるとdocomoかソフトバンクがおすすめです。

現在、各社で販売中です。

Xperiaでの乗り換えの場合は、傾向的にドコモの下取りが強めです。

具体的な下取りについては『ドコモ下取りプログラムの条件とは?機種変更・他社のスマホでもできるの?』にて、まとめています。機種変更・乗り換えを検討中の方は参考にしてくださいね。

アドセンス

アドセンス

-キャリアスマホ

Copyright© かくすま , 2017 All Rights Reserved.