Y!mobile

Y!mobile(ワイモバイル)でテザリングを利用方法と注意点

投稿日:

Y!mobile(ワイモバイル)でテザリングは使えます。

ただし、テザリング機能が使えない場合もあるため申し込みを考えている方はいくつか注意が必要。

Y!mobile(ワイモバイル)を検討中でテザリング機能を使いたい方向けに注意点・端末の選び方・おすすめのプランを紹介します。

Y!mobile(ワイモバイル)のテザリングの利用方法

Y!mobile(ワイモバイル)のテザリングは申込不要。月額料金無料で利用できます。(旧プランはオプション料がかかっていました。) 対象のプランは

  • スマホプラン
  • データプラン
  • シェアプラン
  • ケータイプランSS

の4つです。 Wi-Fi接続のテザリング方法はこちらで紹介しています。 参考格安SIM・格安スマホでテザリングするために知っておきたいポイント

テザリング利用時の注意点

ワイモバイルのテザリング Y!mobile(ワイモバイル)のテザリングに関する注意点を読むと、SIMフリー版端末では動作を保証していません。といった内容が記載されています。 Y!mobile(ワイモバイル)は、SIMカードのみを販売しており、他社のSIMフリー端末でも使用できます。しかし、テザリングにおいてはできない可能性があるため、基本的にセット端末の購入をおすすめしています。

Y!mobile(ワイモバイル)でテザリングできる端末とは?

Y!mobile(ワイモバイル)でテザリングができる端末を紹介します。

  • iPhone5s(おすすめ)
  • 507SH Android One(おすすめ)
  • DIGNO E
  • AQUOS  CRYSTAL Y2
  • AQUOS  Xx-Y
  • Nexus 5X
  • LUMIERE
  • AQUOS CRYSTAL Y
  • DIGNO C
  • Spary
  • Nexus 6
  • NIGNO T
  • Nexus 5

最新端末情報はこちらからY!mobile どれもセット端末となっていますが、iPhone 5sに関しては端末割引があるので実質初期費用の100円のみ。 大手キャリアと同じように端末割引がありますので端末代が大幅に高くなることはありません。

テザリング利用に最適なプランはどれ?

テザリング利用ならオススメはスマホプランLです。 新規・他社からののりかえでで2年間データ容量2倍になるキャンペーンを実施しているため、7GB→14GBのデータ容量を使えます。 ワンキュッパ割も適用可能で月々5,980円→4,980円(1年間)です。 そこまで使わない。と思われる方はスマホプランMであれば6GB 月々2980円。 他社の格安SIMに比べると高く感じますが、

  • 通信品質がほぼソフトバンクと一緒
  • 電話かけ放題もあり
  • 端末割引で実質価格は安い

この3点を踏まえるとY!mobile(ワイモバイル)も安いです。 さらにキャッシュバック15,000円もあるので年間で計算すると安いですよ。2年間だけ使うならありです。

まとめ

SIMカードだけを購入してようと考えている方は要注意です。 Y!mobile(ワイモバイル)への乗り換え・新規は端末セットを想定しているので、SIMフリー機を使いたい場合であればUQ mobileでの購入をおすすめしています。

Y!mobile(ワイモバイル)のプランの一例

  • 端末:iPhone5s
  • プラン:スマホプランM
  • ギガ数:3GB→2倍の6GB
  • 月額2,980円~
  • 端末代:実質100円
  • キャッシュバック15,000円あり

Y!mobile(ワイモバイル)なら、このプランが一番お得ですよ。 申し込みはこちらから→Y!mobile

アドセンス

アドセンス

-Y!mobile

Copyright© かくすま , 2017 All Rights Reserved.