Y!mobile

Y!mobile(ワイモバイル)の通信制限と解除方法での注意点

投稿日:

Y!mobile(ワイモバイル)の通信規制は、最大128Kbpsという厳しい規制を設けています。

Y!mobile(ワイモバイル)は他の格安SIMと異なり、データ通信と通話し放題込みの3段階(1GB・3GB・7GB)のプランしか選べません。

1段階ごとで1000円近く料金が変わるのでやや下回る程度で設定しようと考えている人も多いのではないでしょうか?

ここでは、Y!mobile(ワイモバイル)のスマホの通信規制の条件・内容・解除方法の際の注意点をまとめています。

ポケットWi-Fiの制限に関してはこちらで紹介しているので、スマホ以外の方はこちらを参考にしてくださいね。

参考:Y!mobile(ワイモバイル)のポケットWi-Fiの詳細と比較

Y!mobile(ワイモバイル)の通信規制の条件・内容

Y!mobile(ワイモバイル)の通信規制の条件は2つです。

  1. 契約プランの規定値を超過した場合、月末まで低速化(最大128Kbps)
  2. 3日間で3GBを超過した場合(最大128Kbps)

このあたりはソフトバンクと一緒ですね。

128Kbpsは非常にストレス

最大128Kbpsの速度がどのくらいかというと…

  • ヤフーのトップページの読み込みで10秒程度
  • ツイッターのタイムラインの読み込みで10秒程度
  • YOUTUBEはほぼ見れない。諦める。

じゃあ、10秒までば使えるなら大丈夫!と思われるかもしれませんが、普段は1秒以内の読み込みなので体感的にスマホを壊したくなるレベルでイライラします。

他の格安SIMではバースト転送という数秒だけ高速で読み込む通信技術を使っているのでそこまでストレスに感じません。

この機能は、Y!mobile(ワイモバイル)にはないので比較した際にデメリットと言えます。

では、Y!mobile(ワイモバイル)の通信規制を解除する方法はどうすれば良いのでしょうか?

Y!mobile(ワイモバイル)の通信規制の解除方法

データ容量の解除は、データ容量の追加を使うことです。

データ容量は500円で500MB追加できます。

高く感じるかもしれませんが、ほとんどのユーザーが最低でも2回分は無料で使えます。

Y!mobile(ワイモバイル)ユーザーのほとんどがデータ量が2倍

Y!mobile(ワイモバイル)ユーザーのほとんどがワンキュッパ割などのキャンペーンで2年間のデータ容量が2倍になっています。

しかし、こちらは単純に2倍になっているのではなく、解除料の回数割引が付いているだけです。

各プランのデータ通信量と無料で追加できる回数を確認してみましょう。

プラン名 スマホプランS スマホプランM スマホプランL
割引回数 500MB×2回
(1GB)
500MB×2回
(1GB)
500MB×14回
(7GB)
割引金額 1,000円 3,000円 7,000円
最大通信量 2GB 4GB 14GB

特に設定をしていない状態であれば、データ量が2倍になっていても一度低速に切り替わります。

Y!mobile(ワイモバイル)の低速回避対策で快適モードを設定

現在のキャンペーンでは、新規契約・機種変更から2年間はデータ容量が2倍になるようにデータ通信量の追加ができます。

いちいち低速になるたびに追加するのは面倒なので前もって快適モードを設定しておきましょう。

快適モードは最大10回(5GB)を上限にデータ容量追加の自動追加を設定できます。

快適モードの設定方法

  1. マイワイモバイルからログイン
  2. 快適モードの設定
    スマホプランS:2回
    スマホプランM:6回
    スマホプランL:10回(残りは手動で4回)

詳しくはY!mobile(ワイモバイル)のFAQにて解説しています。

ここまで行えばデータ容量2倍で活用できます。

Y!mobile(ワイモバイル)の快適モードの注意点

自動でデータ容量追加を設定できるので楽できますが、2年目以降はデータ量2倍キャンペーンが終了しているため、500円/回の料金が発生します。

2年更新月付近で一度メッセージが送信されると思います。その際は快適モードを解除していたほうが無難です。

いきなり料金が跳ね上がるということも考えられるので、

  • 2年更新月でY!mobile(ワイモバイル)から別の会社へMNPする。
  • 2年更新月のタイミングで機種変更を行い、ワンキュッパ割を再度適用させる

のどちらからで対応となります。

似たようなプランだとUQ mobileがスマホ・電話・ネット込みのぴったりプランを提供しています。

乗り換えならこちらが良いですよ。

UQmobile

auのサブブランドの格安SIMで実測スピードNO.1!

無料通話のついたぴったりプランは1,980円〜。全時間帯で安定した回線速度で安定感は抜群。

電話・ネット・スマホ全てコミコミで選ぶならUQmobileがおすすめ!

まとめ

他にもパケットマイレージというYahoo!のサービスを使うとたまるポイントがあってデータ容量として使えるものもありますが、ほとんど期待できません。

参考パケットマイレージ

なので、データ容量2倍キャンペーンを適用するのが一般的な方法になるかと思います。

通常のデータ追加を行うと格安スマホにした意味がないので、快適モードの設定は気をつけるようにしましょう。

1,980円~使えるスマホプランSは魅力的に感じるかもしれませんが、キャッシュバックやデータ容量を総合的に考えるとスマホプランMが最もおすすめ

参考Y!mobile(ワイモバイル)のキャッシュバックの詳細と受け取り方法

そもそもネットがメインという人はワイモバイルよりも他の格安SIMの方が良い場合もあるので、データ容量の目安を一度確認しておきましょう。

Y!mobile(ワイモバイル)を検討中の方は、ぜひ参考にして見てくださいね。

アドセンス

アドセンス

-Y!mobile

Copyright© かくすま , 2017 All Rights Reserved.