格安スマホ・格安SIM比較サイト【MVNOを使ってスマホ代を節約】選び方や評判をわかりやすく解説!

かくすま

SIMフリースマホ

ZenFone 3 Laserのスペック・評価・評判まとめ

投稿日:

ZenFone 3 Laser

ZenFone 3 Laserは、ZenFone 2 Laserの後継機種で2016年11月26日に発売します。

ZenFone 3シリーズではミドルレンジモデルで購入しやすい価格帯となっています。

ZenFone 3 Laserのスペック

前作ZenFone 2 Laserと比較しました。

ZenFone 3 Laser ZenFone 2 Laser
OS Android 6.0 Android™ 5.0
CPU Qualcomm® Snapdragon™ 430( 1.4GHz オクタコアCPU) Qualcomm® Snapdragon™ 410(1.2GHz クアッドコアCPU)
GPU Adreno 505 Adreno 306
画面サイズ 5.5インチ IPS液晶 5インチ
解像度 1920×1080ドット 1,280×720ドット
メモリ 4GB LPDDR3 2GB LPDDR3 RAM
データ容量 32GB 16GB
カメラ 前面800万画素、背面1300万画素 前面 500 万画素 背面 1300 万画素
バッテリー容量 3,000mAh 2400 mAh
重量 150g 145 g
外部SDカード microSDカード対応(最大128GB) microSDカード対応(最大128GB)
寸法 高さ約149mm×幅76mm×奥行き7.9mm 高さ約143.7mm×幅71.5.mm×奥行き3.5~10.5mm
防水/防塵 ×/× ×/×
ワンセグ/フルセグ ×/× ×/×
おサイフケータイ × ×
テザリング
SIM microSIMスロット×1 nanoSIMスロット×1 microSIMスロット×2
カラー シルバー,ゴールド ブラック,ホワイト,レッド,ゴールド,グレー

ZenFone 2 Laserと比較すると桁違いに性能が良くなっていますね。

なお、ZenFone 3 LaserはDSDS対応機ではありません。DSDS機能を使いたい場合は、ZenFone 3となります。

ZenFone 3 Laserの対応バンド

  • FDD-LTE:B1/2/3/5/6/7/8/18/19/28
  • TD-LTE:B38/41
  • WCDMA:B1/2/5/6/8/19
  • GSM/EDGE:850/900/1,800/1,900MHz

ドコモの格安SIMは使える

ドコモのバンドは1/3/19/21/28。
  • BAND1は広域に広がっているLTE周波数でメインで活用
  • BAND3は東名阪メインで高速回線用
  • BAND19はプラチナバンドとして、安定して電波がつながりやすい
  • BAND21は速度対策用の補助的な活用
  • BAND28は2015年開始でまだ普及していない

BAND1/3/19があれば問題なく利用可能です。28も徐々に増えています。

auの格安SIMは使える

auのBANDは1/11/18/26/28/41。 auのLTEメイン回線はBAND18、準メインにBAND1を使用しています。 プラチナバンドをメインに使用しているため安定してつながりやすく、BAND1で高速回線を使用出来るようになっています。

メイン・準メインのBAND1/18に対応しています。

VoLTE対応でUQ mobile・mineoで使用可能です。

ZenFone 3 Laserの評価・評判

ZenFone 3 Laserは前作と比べるとスペックが大きく向上しています。

  1. 指紋認証機能が追加
  2. インカメラが800万画素に向上
  3. メモリ・ストレージが2倍に向上

デザイン面も、プラスチックボディからアルミニウム合金のメタルボディに切り替え、前面は2.5Dガラスを使用し高級感のある外観に仕上がっています。

メインカメラ機能は向上している

ZenFone 3 Laserのカメラ性能

ZenFone 2 Laserと比較しても1300万画素のままなので数字だけだと向上していないように感じますが、

  • 第二世代のレーザーオートフォーカス(前作の3倍の距離を補足)
  • 3軸電子式手ぶれ補正(EIS)
  • 色彩補正センサー

が追加され、より自然な撮影が可能となりました。

また「リアルタイムHDR」は、逆光時でも、見たままの自然な臨場感で映し出します。

画素度は変わりませんが、自然な一枚を残せます。

ミドルレンジモデルではハイスペックな端末

同じようにミドルレンジモデルとして販売されているHUAWEI P9 liteやarrows M03と比較するとストレージ・メモリが2倍です。

ある程度負荷のかかるゲームやマルチタスクにアプリを使う場合に容量不足を抑えることができます。

ミドルレンジモデルではZenFone 3 Laserが一番です。

ZenFone 3 Laserはどこで購入できる?

購入場所 一括 分割 備考
Amazon 44,270円 海外正規品
UQ mobile 19,800円 2年契約。分割のみ
BIGLOBE SIM 1,150円 キャンペーンあり
NifMo 26,667円 1,112円

発売前なので発表していない格安SIM業者もありますが、ほぼ全部の会社で販売されるかと思います。

BIGLOBE SIMは11月22日から12月15日まで、「ZenFone 3 Laserクーポン進呈キャンペーン」を実施。

キャンペーン申し込みで3000円分のクーポンをプレゼントしています。

BIGLOBE SIM

BIGLOBE SIMは6GB,12GBプランから、セキュリティの高いWi-Fiサービスを無料で使えます。月額650円で60分の通話が無料になる通話パック60を提供しています。 データSIMは口座振替可能。 毎月30分以上の通話、6GB以上データ量を使うひとにおすすめ!

アドセンス

アドセンス

-SIMフリースマホ

Copyright© かくすま , 2016 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.