格安スマホ・格安SIM比較サイト【MVNOを使ってスマホ代を節約】選び方や評判をわかりやすく解説!

かくすま

キャリアスマホ

ソフトバンク「半額サポート for iPhone」は本当に安い?デメリット・メリットを徹底解説

投稿日:

ソフトバンクの最新端末が実質最大90%になる「半額サポート for iPhone

その名の通り半額で最新iPhoneを使えるのですが、事前に知っておくべきデメリットがありました。

今回は、半額サポート for iPhoneの概要とメリット・デメリットをわかりやすく解説します。

ポイント

ソフトバンクの機種変更なら、公式オンラインショップがおすすめ!

  • 頭金不要
  • 不要なオプション加入の必要なし
  • 待ち時間なし
  • 24時間購入可能

申し込みはこちらソフトバンクオンラインショップ

半額サポート for Androidも同条件なのでAndroidユーザーの方もこちらをご覧ください

半額サポート for iPhoneとは?

ソフトバンクの「半額サポート for iPhone」とは、通常24回支払いの分割を48回払いにし、25ヶ月目以降に機種変更することで残りの支払いが不要になるキャンペーンのことを言います。

図解すると以下のような形になります。

簡単に言えば、最大24回の分割払いが免除されると覚えておきましょう。

48回払いで毎月の負担が少ない

これまでスマホ24回分割でしたら、48回分割となり1回あたりの支払う金額が少なくなりました。

iPhone8 64GBの機種変更の場合

支払い回数 実質負担額
24回 560円
48回 1,120円
差額 560円

実質負担額とは『機種代金の分割ー月月割(端末割引)』のことです。

毎月の負担額が半額になりますよね。

月々の支払いの負担を減らせる点で買いやすくなりました。

さらに「半額サポート for iPhone」を利用して25ヶ月目に機種変更すれば、端末代金は免除されるわけですから、支払う金額は半額で良いわけです。

48回分割でも48ヶ月使い続ける必要なく、従来通りの2年毎に最新機種に機種変更するなら安く使えます。

2年未満でも最新iPhoneに変更可能

24回払いが基本ですが、2年未満での機種変更も差額分を支払えば前倒しで購入できます。

この差額分は、月月割が適用されないので注意が必要ですが、毎年発表されるiPhoneをいち早く手に入れたい方にはメリットがあるかと思います。

半額サポート for iPhoneの条件

半額サポート for iPhoneの条件は加入時と適用時の2つの条件に分かれます。

加入条件【申し込み時の条件】

  • 対象機種を選択 (iPhone 8以降の端末)
  • 48回分割で購入
  • データ定額サービスへの加入

データ定額サービスとは、データ通信量のことで1GB、2GB、5GB、20GB、50GBから選択できます。

特典適用条件

  • 25ヶ月以降に指定する機種へ機種変更
  • 「半額サポート for iPhone」に加入する
  • 機種変更時に利用していた端末を回収、査定完了すること

※「機種変更先取りプログラム」でも可能。

回収した機種が回収条件を満たさなかった場合は20,000円(不課税)の支払いが必要です。「あんしん保証パック with AppleCare Services」加入時は2,000円。

後ほど詳しく解説します。

半額サポート for iPhone利用時の料金はいくら?

半額サポート for iPhone利用時の毎月金額はいくらか。また使わなかった時と比べるとどの程度安くなるのかまとめました。

条件

  • iPhone8 64GB
  • 機種変更
  • スマ放題ライト、データ定額 5GB
  • その他割引サービス記載を含まない
48回 24回
基本料金 2,160円 2,160円
データ定額 5,400円 5,400円
本体代金 560円 1,120円
毎月負担 9,200円 9,760円

 

半額サポート for iPhoneを利用している方が毎月の支払額が半分になっているので実質負担額が安くなっていますよね。

24回払いを終えた段階で機種変更すると本体代金の実質負担金は以下の通りです。

  • 24回:26880円
  • 48回:13,440円

2年単位で考えるなら半額サポート for iPhoneがお得ですね。

iPhone 8 64GBの場合は、安いので大きく差を感じませんが、iPhone X 256GBの場合なら1705円の差額なので実質負担額は40,920円です。

高い端末ほど半額サポート for iPhoneは安くなります。

半額サポート for iPhoneの加入方法

半額サポート for iPhoneは、新規契約 または 機種変更時に利用できます。

ショップや家電量販店での機種変更も可能ですが、ソフトバンクのオンラインショップをおすすめします。

ショップ独自の頭金や不要なSIMカード交換、余計なオプションをつけられずにすみます。また2,3時間待つことなく自宅にいながら購入できます。

ポイント

ソフトバンクの機種変更なら、公式オンラインショップがおすすめ!

  • 頭金不要
  • 不要なオプション加入の必要なし
  • 待ち時間なし
  • 24時間購入可能

申し込みはこちらソフトバンクオンラインショップ

半額サポート for iPhoneのデメリット

半額サポート for iPhoneのデメリットは以下の3点です。

  1. 簡単に他社回線へ乗り換えできない
  2. 機種変更時に端末の返却が必要
  3. 端末が故障しれいれば別途料金が発生

簡単に他社回線へ乗り換えできない

端末代金が48回支払いなので、実質4年縛りとなります。

2年更新月が来ても機種代金24ヶ月支払いの残債が残っている状態です。

月月割で割引されるため、端末代金の実質負担金額はないように感じますが、残債は大きくなります。

機種変更時に端末の返却が必要

特典を利用して機種変更する場合は、使っているiPhoneが回収されます。

旧機種を自宅WI-FIに繋げて利用したり、子ども様に使おうと考えている方は注意してください。

また、機種変更の際に端末を翌月末までに回収しなければ、機種代金の免除はありません。端末代金を2台分の支払いをする可能性もリスクもあるのでできるだけ早めに旧機種を出すようにしてください。

回収端末が故障していれば料金がかかる

回収条件

  • 電源が入らない[スリープ(電源)ボタンが正常に機能しない]場合
  • 各種ロック解除/初期化が実施されていない場合
  • 製造番号(IMEI等)が確認できない場合
  • 改造などメーカー保証外となる場合

回収条件を満たせなかった場合は、20000円の支払いとなります。

  • あんしん保証パック with AppleCare Services
  • あんしん保証パック
  • あんしん保証パックプラス

※AppleCare+とは別ものです。

のどれかに加入していれば20000円の支払いが2000円となります。

iPhoneの故障の多くは落下による画面割れなので、基本的にAppleCare+に加入して正規店にて修理を依頼すれば良いかと思います。ただ、どのみち費用はかかります。

保証面を考えると高めですが、あんしん保証パック with AppleCare Services を加入しておいた方が良いかもしれません。

半額 for iPhoneをおすすめな人は?

  • 毎年最新iPhoneを購入したい人
  • ずっとソフトバンクでかまわない人
  • おうち割光セットなどソフトバンクの割引特典を利用している人

これらの条件に当てはまるなら半額サポート for iPhoneはおすすめです。

通常購入+下取りキャンペーンを合わせて利用する方法もありますが、2年も立てば下取り金額も落ちてきます。

安くなるのは半額サポート for iPhoneだと、毎月の実質負担額も安くなりますので、少しても安く使いたい方は、半額サポートを使っておきましょう。

逆に、他社回線へ乗り換えをするかもしれない。将来的に格安スマホに切り替えるかもしれないなら実質4年縛りのこのキャンペーンは向いないので、通常購入しておきましょう。

まとめ

半額サポートは、ずっとソフトバンクを使い続けるならお得になるというのが結論です。

端末故障や実質4年縛りというデメリットもありますが、対策をすればなんとかなります。常に最新iPhoneを利用したい人には最高のキャンペーンかと思います。

ぜひ、このお得なキャンペーンを利用して最新iPhoneを購入してみてくださいね。

ポイント

ソフトバンクの機種変更なら、公式オンラインショップがおすすめ!

  • 頭金不要
  • 不要なオプション加入の必要なし
  • 待ち時間なし
  • 24時間購入可能

申し込みはこちらソフトバンクオンラインショップ

 

-キャリアスマホ

Copyright© かくすま , 2018 All Rights Reserved.