格安スマホ・格安SIM比較サイト【MVNOを使ってスマホ代を節約】選び方や評判をわかりやすく解説!

かくすま

LINEモバイルの評価と最新の口コミ・評判は?料金・実速度まとめ

投稿日:

LINEモバイル

LINEモバイルはLINEの100%出資会社 LINE mobileが提供する格安SIMです。

2018nenn4月よりソフトバンクの子会社となり、ドコモ・ソフトバンク回線の2キャリア対応となりました。

カウントフリーでSNS使い放題、LINE年齢認証可能なのでID検索と他の格安SIMにないメリットがあります。

ソフトバンク回線では、格安スマホ最速キャンペーンを実施中。料金変わらず爆速。2018年時点では最もコスパの高い格安SIMと言えそうです。

最新キャンペーンはこちら

いつお申し込みしても初月無料です。キャンペーン適用もあるのでお早めにお申し込みください。

LINEモバイルの料金プラン

LINEモバイルの料金プランは大きく3つです。

  1. LINEフリープラン
  2. コミュニケーションフリープラン
  3. MUSIC + プラン

それぞれ特徴があるので個別に解説します。

LINEフリープラン(LINE使い放題)

LINEフリー データ容量 料金
データ通信のみ 1GB 500円
SMS機能つき 1GB 620円
音声通話つき 1GB 1,200円

LINEフリープランとは、LINEの音声通話、トーク、画像・動画の送受信、タイムラインが無料になるサービスです。

LINEの無料通話はそれなりにデータ量を消費するので使う人のメリットは大きいですね。

参考LINEの無料通話のパケット通信量ってどのくらい?LINE電話との違いは?

LINEを使いたいからスマホを持ちたいと考えているユーザー向けとなっています。

コミュニケーションフリープラン(主要SNS使い放題)

コミュニケーションフリー 容量 料金
データ通信+SMS 3GB 1,100円
5GB 1,640円
7GB 2,300円
10GB 2,640円
データ通信+音声通話 3GB 1,690円
5GB 2,220円
7GB 2,880円
10GB 3,220円

コミュニケーションフリープランは、LINEフリープランにTwitter、Facebook、Instagramの通信料が無料になるプランを提供する形になります。

カウントフリーになるもの

  • Twitter:画像付きツイート・タイムライン、ホーム・ニュース・通知、メッセージ機能、プロフィールの編集
  • Facebook:タイムライン・ニュースフィードの投稿(画像・動画)、リクエスト・お知らせ・その他の画面表示、プロフィールの編集
  • Instagram:タイムライン・画像・動画投稿・アクティブティ・ダイレクトメッセージ

MUSIC + プラン(主要SNS+LINE MUSIC使い放題)

MUSIC + プラン 容量 料金
データ通信+SMS 3GB 1,810円
5GB 2,140円
7GB 2,700円
10GB 2,940円
データ通信+音声通話 3GB 2,390円
5GB 2,720円
7GB 3,280円
10GB 3,520円

MUSIC +プランは、コミュニケーションフリープランにLINE MUSICの通信料が無料になるプランが追加されています。

カウントフリーになるもの

  • Twitter:画像付きツイート・タイムライン、ホーム・ニュース・通知、メッセージ機能、プロフィールの編集
  • Facebook:タイムライン・ニュースフィードの投稿(画像・動画)、リクエスト・お知らせ・その他の画面表示、プロフィールの編集
  • Instagram:タイムライン・画像・動画投稿・アクティブティ・ダイレクトメッセージ
  • LINE MUSIC:音楽・音声の視聴、歌詞・文章の閲覧、音源の保存、楽曲の検索

MUSIC +の注意点は、LINE MUSICの利用料は別途必要になること。

LINE MUSICの通信料だけが無料になるので、これから契約する方は利用料金に関して注意してくださいね。

LINEモバイルのメリット・デメリット

LINEモバイルのメリット

LINEモバイルの特徴はLINEを含む主要SNSのデータ通信量が無料になることです。

無料になるもの

  • LINE:無料通話,トーク,タイムライン
  • Twitter:投稿,閲覧
  • Facebook:投稿,閲覧

対象外

LINE LIVE

同じような機能を持っているのはFREETELの「メッセンジャーアプリ データ通信料0円サービス」です。

こちらにはTwitter,Facebookが含まれていないので特にSNSを活用する方に最高のサービスだと言えます。

FREETELでも定額プラン3GB以上でTwitter,Facebook等が無料になりますが、こちらだと同社の強みが半減します。

どこまでの速度で0円で提供できるか?と疑問でしたが、ある程度の速度制限はあります。

LINEやTwitterだけでかなりのデータ容量を使うヘビーユーザーは多いです。大手キャリアで7GB通信規制をくらっている人も多いのでどこまでの速度を保てるのかは心配です。

ただ、公式ブログを見ている感じ本気である程度の速度を確保していきそうですね。

現状は、スマートフォンの普及率も人口の約半分程度。さらに、スマートフォンのゲームや音楽・動画などの楽しいコンテンツが増えるたびに、「ギガが足りない」「動画を見すぎてTwitter/LINE両方つながりにくくて友だちと連絡がとりづらい」といった声も数多く出ています。
そこで、LINEは、スマートフォンユーザーの皆様とサービス/コンテンツとの距離を縮めて、もっと楽しめる環境を提供するために、モバイル通信サービスも手がけるべきだという考えに至りました。
「LINEモバイル」で、今のスマートフォンの環境を変え、ユーザーとモバイルの関係をより良くしていく。

こうした驚異的なサービスを提供しだすと他の格安SIMも追随する傾向があるのでSNS無料を一般化してくるかもしれません。

格安SIMで年齢認証ができる!

これまで格安SIMはLINEの年齢認証が出来ないことで有名でした。

参考格安SIMでLINEの年齢認証は出来ないの?解決方法は?

LINEモバイルの登場によって格安SIMで年齢認証が出来なかった時代は終わります。

ID検索を使いたい人にとっては2016年時点でLINEモバイルを利用するメリットはあります。

複数SIMは10回線まで

DMMモバイルやIIJmioといった大容量プランの契約でSIMを複数持つことはできません。

1名義に対して別々のプランを10回線まで契約ができます。

LINEを使ってデータシェアできる

複数回線のSIMではデータ容量のシェアがポイントとなります。LINEモバイルはLINEアプリを使ってデータ容量をシェアできます。

LINEモバイルを使っているユーザーであれば、誰とでもデータ容量をシェアが可能です。

フィルタリング機能で小・中学生も安心

小学生・中学生など子ども向けにスマホを考えている方にもLINEモバイルはおすすめ

利用者が18歳未満の場合は、フィルタリングアプリ「i-フィルター」の利用を義務付けておりアプリを利用しない場合は親権者の同意が必要です。

使える機能

  • 有害情報を含むサイトへのアクセス防止を設定
  • ネット被害にある危険性があるサイトへのアクセス防止を設定
  • インターネットの利用状況を確認(検索キーワードがわかります)
  • 利用時間の制限を設定

ここで一つ注意があります。

他社格安SIMを家族で使おうとした場合は、代表者一人で契約して子回線としてお子様の携帯電話を用意する形になっています。

LINEモバイルでは、上記のような方法ではなく、個別に契約する必要があります。

LINEモバイルでは、LINEの年齢認証を突破できるためID検索ができるようになります。

LINEも出会い目的に活用される可能性もあるので、必ずお子様名義で登録するようにしましょう。

子供向けにのスマホにLINEモバイルを申し込むLINEモバイル

LINEモバイルのデメリット

LINEモバイルのデメリットは低速モードへの切り替えができないことです。

mineo(マイネオ)IIJmio(みおふぉん)などでは、専用アプリを使って低速モードへの切り替えが可能なのですが、LINEモバイルに関してはありません。

カウントフリー対応のSNSなどは低速時でも通常通り使えます。

高速通信を使い切った際ののネット検索や動画視聴では速度が遅くなりました。

バースト転送機能はない

LINEモバイルは、バースト転送機能が非対応です。(OCN モバイル ONEのMVNEなのでバースト機能があるかと思いましたが…)

LINEモバイルでは、データ繰越に対応しているので多めのデータ通信料で使えば問題ないかと思います。しかし、自分でデータ容量を調節したい人には向いていないかと思います。

LINEモバイル 評価 赤字拡大中/先行投資

LINEモバイルは、2017年12月期決算にて、売上高の33.8億円に対して、営業損失は33.1億円。当期純損失は33.1億円の赤字です。売上原価は売上高を上回る38.6億円に達しています。

その結果2018年3月20日には、ソフトバンクと資本・業務提携しソフトバンクの傘下に入っています。

参考MVNOとして「3つの約束」 赤字はどうする?

発表会の質疑応答の際には、黒字化についての質問では、黒字化の目処について明確にせず先行投資中と発言していました。

ポイント

安定した通信速度を出すためには、ある程度投資が必要です。

参考格安SIMに遅い時間帯がある理由と対策方法

10Mbpsの回線を借りるのにドコモであれば約80万必要です。

LINEモバイルは、ユーザーファーストでサービスを展開し、ユーザーの拡大を目指してます。LINEモバイルの利用者が増えれば他のLINE事業を使ってくれる可能性が高い。と考えLINEモバイルはある程度赤字で運営していると思います。

過去MVNOとして撤退した事業者(ぷららなど)もあるため、心配する要素ではありますが、ソフトバンクの戦略的に投資を優先するかと思います。

傾向的にソフトバンクは一定数シェアを獲得したら、厳しく締め付けますが、当面は大丈夫かと思います。

LINEモバイルの実速度 評価と評判

LINEモバイルのMVNEがNTTコミュニケーションズとなっているのでOCN モバイル ONEのドコモ回線、ソフトバンク提供のソフトバンク回線の2種類存在します。

そのため、ドコモ回線・ソフトバンク回線で速度が異なります。ここでは2種類の速度に分けて口コミを紹介します。

LINEモバイルのドコモ回線 口コミ・評判

格安スマホの回線速度をリアルタイムで測定しているSIMWで過去1ヶ月分の計測結果では次のようなデータとなりました。

ドコモ回線では、LINEモバイルは比較的上位にいることがわかりますね。実際の声には若干差がありました。

LINEモバイル ドコモ回線の速度の速い評判

LINEモバイルのドコモ回線 遅い評判が目立つ

サービス開始当初は積極的な設備投資をしていましたが、ソフトバンクとの業務提携の関係上ソフトバンク回線の強化でドコモ回線の速度は落ちています。

現在、LINEモバイルのドコモ回線はおすすめできません。

LINEモバイルのソフトバンク回線 口コミ・評判

LINEモバイルのソフトバンク回線は格安スマホの通信速度に対する不安を解消するため、ソフトバンク回線の通信速度の定点観測を公開し、1Mbps以上キープチャレンジ キャンペーンを実施します。

話題のあるキャンペーンでかなり投資してるため、回線速度の評判は良いです。

LINEモバイルのソフトバンク回線 口コミ1:速度は17時でも安定している

LINEモバイルのソフトバンク回線 口コミ2:ネット速度はソフトバンクと一緒

12月まではキャンペーン期間なので回線速度は安心できます。現状、LINEモバイルのソフトバンク回線は安い価格でキャリア並みの速度で使えます。超コスパが良いです。

最新キャンペーンはこちら

いつお申し込みしても初月無料です。キャンペーン適用もあるのでお早めにお申し込みください。

LINEモバイル iPhone 他の端末は使える

LINEモバイルでiPhoneは使える?

LINEモバイルでは、iPhoneSEを販売しており、セット端末は使えます。

参考iPhoneSEはどこで買える?単体・乗り換えで安く買える場所まとめ

大手キャリアからの乗り換えでは使えるものと使えないものがあります。

ドコモ iPhone LINEモバイルの動作確認状況

ドコモのiPhoneはLINEモバイルのドコモ回線SIMをさせばそのまま使えます。

動作確認完了状況では、iPhone5シリーズ以降に対応しています。

ドコモ版のiPhoneでソフトバンク回線を使いたい場合は、iPhone6s以降のiPhoneをSIMロック解除が必要です。

ドコモ版iPhoneをLINEモバイルで使う方法を確認する

LINEモバイルでiPhoneを使うための手順・設定方法・おすすめプラン

LINEモバイルでは、iPhoneの動作確認を行っており使うことができます。 この記事では、どのiPhoneが対応しているのか?LINEモバイルでiPhoneを使うまでの手順、設定方法など細かく解説し ...

続きを見る

ソフトバンク iPhone LINEモバイルの動作確認状況

ソフトバンクのiPhoneはLINEモバイルのソフトバンク回線SIMでそのまま使えます。

動作確認完了状況では、iPhone5シリーズ以降に対応しています。

ソフトバンク利用者でしたら、間違いなくソフトバンク回線を使うかと思います。これから乗り換える方以下の記事をご覧ください。

ソフトバンク版iPhoneでLINEモバイルに乗り換える方法

ソフトバンクからLINEモバイルへ乗り換え方法と手順|デメリット・お得な乗り換え時期も解説

ソフトバンクからLINEモバイルへMNP(乗り換え)する方法や注意点を解説していきます。 大まかな流れは ソフトバンクからMNP予約番号をもらう LINEモバイルへ申し込む LINEモバイルののMNP ...

続きを見る

au iPhone LINEモバイルの動作確認状況

auのiPhoneでは、SIMロック解除可能となった、iPhone6s以降の端末で利用可能です。(それ以前のiPhoneはサポートしていません)

また、iPhone 8以降は、SIMロック解除をしなくてもLINEモバイルを使えます。

auのiPhoneユーザーの方は以下の記事をご覧ください。

参考auからLINEモバイルへのMNP(乗り換え)の手順・ポイントと注意点

auからLINEモバイルへ乗り換え方法と手順|デメリットはある?

この記事では、auからLINEモバイルへMNP(乗り換え)する方法・注意点を解説していきます。 MNPの大まかな流れは auからMNP予約番号をもらう LINEモバイルへ申し込む LINEモバイルのM ...

続きを見る

LINEモバイルの他の端末は?

ドコモ回線、ソフトバンク回線に対応したSIMフリー端末やドコモ・ソフトバンク回線は基本的に使えます。

au回線の端末に関しては相性が悪いためSIMロック解除しても通信できない可能性があります。

LINEモバイルでは、セット端末を販売しているので以下の記事から人気のセット端末を探してください。

参考LINEモバイルおすすめスマホ端末|今買える端末セットはどれ?

【10月】LINEモバイルおすすめスマホ端末|今買える端末セットはどれ?

LINEモバイルで販売しているSIMフリー端末でどれを選べば良いのか迷っているかと思います。 LINEモバイルのスマホ端末でコスパが良いのはどれ? 初心者向けなのはどれ? 防水加工のスマホはあるの? ...

続きを見る

LINEモバイルの申し込み方法について

LINEモバイルの申し込みはWeb または 店舗でできます。

Web申し込みの方がキャンペーン適用されるものが多くお得に申し込めます。

参考LINEモバイルの店舗販売は何ができるの?ネット申し込みとの違いを紹介

LINEモバイル 申し込み 事前準備するもの

  • お申し込みには本人確認書類(自動車免許でOK)
  • クレジットカード
  • メールアドレス

が必要です。

メールアドレスに関してはキャリアメール(〜@docomo.ne.jp)などでは最終的になくなるのでGmailなどを用意してください。

詳しい申し込み〜開通までの手順は以下の記事で紹介します。

参考LINEモバイルの申し込み手順と利用開始までの流れ

LINEモバイルの申し込み手順と利用開始までの流れ

LINEモバイルに申し込みをしたいけど、具体的に何を選べばいいのかわからない人は多いのではないでしょうか。 LINEモバイルの店頭手続きが始まったとはいえ、まだまだネットでの申し込みが主流です。 基本 ...

続きを見る

LINEモバイル エントリーパッケージ 申し込みは注意

LINEモバイルの申し込みでは事務手数料が無料になるエントリーパッケージがあります。

しかし、キャンペーンが適用されなかったり、申し込みで失敗すると使えなくなります

事務手数料はかかりますが、キャンペーン適用時には事務手数料相当分の還元があります。無理に使わなくても大丈夫なので安心してください。

LINEモバイルの口コミ・評判 まとめ

LINEモバイルは、格安SIMでもかなり後発組で、赤字を拡大するくらいの投資でユーザーを獲得しています。

現状、ソフトバンク回線なら満足度の高い格安SIMとなっています。

大手キャリア並みの速度で、コスパ重視。LINE、Twitter、Facebook、InstagramなどのSNSを使う方はLINEモバイルにしておきましょう。

最新キャンペーンはこちら

いつお申し込みしても初月無料です。キャンペーン適用もあるのでお早めにお申し込みください。

-LINEモバイル

Copyright© かくすま , 2018 All Rights Reserved.