LINEモバイル

LINEモバイルの解約方法と解約前に知っておきたポイント

更新日:

LINEモバイルを検討中の方には解約手順を先に知っておきたいかと思います。

2年縛りなどの最低利用期間はある?違約金はある?解約のタイミングはいつ?

わからないですよね。実際にLINEモバイルを解約しましたので、具体的に紹介していきます。

LINEモバイルの解約方法

LINEモバイルの解約手順は思ったよりも簡単でした。

  1. マイページにログイン
  2. 各種手続きより『解約・MNP転出』を選択
  3. 『解約する』を選択
  4. 解約申込確認を確認し『申し込む』を選択

以上で終了です。5分程度で終わりました。

申込が完了すると以下のようなメールが届きます。

このメールにて解約手続きが完了となります。

LINEモバイルの解約後はSIMカードを返却

解約後は使っていたSIMカードを返却しなければなりません。

公式サイトより引用します。

ご解約手続き後に、SIMカードを送料自己負担でご返却いただく必要があります。

下記の住所宛までご送付ください。※必ずご解約手続きを行った後にご返却ください。SIMカードの返却だけでは解約となりませんので、ご注意ください。

▼SIMカード返送先住所

〒277-0834 千葉県柏市松ヶ崎新田字水神前13-1

ロジポート北柏501 LINEモバイル株式会社 返却窓口

返却を忘れたらどうなるの?

LINEモバイルを解約した際に半年ほど返却を忘れていたのですが、特に違約金などは発生しませんでした。

特に忘れていても違約金は発生しなさそうです。

LINEモバイル解約前に知っておきたい注意点

LINEモバイルの解約前に知っておきた注意点を紹介します。

音声通話SIMは違約金がかかる可能性あり

音声通話SIMカードをご利用の場合、利用開始日から起算し、利用開始日の翌月を1ヶ月目として12ヶ月目の末日まで(末日を含む)に、サービスの解約又はMNP転出をする場合は9,800円(税抜)の解約手数料が発生します。

利用開始日の翌月から12ヶ月なので実質13ヶ月縛りです。ちょっと時差があるので1年で解約を考えている方は注意してください。

解約は申請月の末日(日割りなし)

解約は申請月の末日となります。日割りは行っていないので注意してください。

例えば、10月1日申請ならその月末解約です。

解約を決めたらできるだけ早めに申請しておきましょう。

利用料の無料期間に解約は料金が発生

LINEモバイルでは、初月無料のキャンペーンを実施しています。

この期間中に解約した場合は月額基本料金が発生するので注意してください。

利用料金請求はしばらくある

LINEモバイルの利用料金は解約後の翌月に請求があります。事前に知っておきましょう。

解約月のご利用料金や解約違約金は、解約の翌月に請求させていただきます。

また、音声通話料金については、ご利用月の翌々月に請求させていただいております。

解約申し込み後はキャンセル不可

解約申し込みはキャンセルできません。やっぱりやめた!と切り替えることはできないので注意してくださいね。

LINEモバイルは解約後も安心できる

個人的にLINEモバイルを解約後でも安心できた点を紹介します。

マイページを見れる

LINEモバイルは解約後もマイページへのログインできます。

過去の利用明細、お知らせメールを確認できます。解約後に利用明細が必要になったので安心できました。

端末代金だけ支払いを続けられる

他社回線では、セット端末を分割購入し解約すると一括支払いとなります。しかし、LINEモバイルの場合は分割支払いを続けられます。

急な出費を抑えたい方には安心できるかと思います。(一括払いも選択できます)

まとめ

LINEモバイルの解約は思ったよりも簡単で、解約した後も安心できる点が良かったなと思います。

もし、LINEモバイルを検討中でしたら評判をチェックして見てくださいね。

参考LINEモバイルの評価・口コミと他の格安SIMとの比較

LINEモバイルから他社回線へMNPする人は2ページ目を確認

次のページへ >

-LINEモバイル

Copyright© かくすま , 2018 All Rights Reserved.