格安スマホ・格安SIM比較サイト【MVNOを使ってスマホ代を節約】選び方や評判をわかりやすく解説!

かくすま

【2018年版】LINEモバイルのデメリット・乗り換えで不満に感じるダメなところ

更新日:

LINEモバイルを契約前にデメリットはあるの? と疑問かと思います。

大手キャリアに比べると半額以下で使えるわけですから、安かろう悪かろうでどこで悪いところがありそうですよね。

当然、LINEモバイルにもデメリットは存在します。

LINEモバイルのデメリットと乗り換えで不満に感じるダメところをまとめました。

LINEモバイル契約前に不満に感じやすいポイントを知り、デメリットを最小限に抑える方法を知っておきましょう。

LINEモバイルへのデメリット(できないこと)

大手キャリアからLINEモバイルに乗り換えた際に感じるデメリットをまとめました。

主に格安SIM全般に言えることですが、LINEモバイルでのデメリットのみ紹介します。

LINEモバイルのデメリット1:キャリアメールが使えない

LINEモバイルに乗り換えると長年使ってきたキャリアメール(@docomo.ne.jp、@ezweb,ne.jp、@softbank.ne.jpなど)が使えなくなります。

現在は、LINE、フェイスブック、インスタなどのコミュニケーションツール、Gmail、Yahoo!メールなどのフリーメール利用が当たり前なのでほとんど使っていないかもしれません。

ですが、キャリアメールだけを利用する方もいますし、相手方への連絡先変更依頼も出さなければなりません。

LINEモバイル乗り換え後にGmailアドレスでメールを送っても迷惑メール扱いで届かない可能性もあります。

あなたの周りにキャリアメールユーザーがいなければ問題ありませんが、変更する場合は面倒かと思います。

LINEモバイルのデメリット2:キャリア提供サービス・特典が使えない

LINEモバイルへ乗り換えるとキャリアを解約するわけですから、これまで使ってたキャリア提供サービス・特典が利用できなくなります。

身近なものだと、ソフトバンクのスーパーフライデー始め、三太郎、ハピチャンなどの特典ですね。

大手キャリアによるキャリア決済(携帯電話と一緒に支払う方式)も使えません。

ドコモ、au、ソフトバンクで提供しているコンテンツは独自コンテンツかしており、他ユーザーでも使えるように切り替えています。

例:auうたパスは、2018年8月2日よりau以外のユーザーでも利用可能なりました。

主に困るのはキャリア決済や特典関連でしょう。こちらはできなくなります。

LINEモバイルのデメリット3:電話完全使い放題がない

LINEモバイルには電話完全使い放題のオプションがありません。

これまで大手キャリアの電話使い放題で利用されていた方には不具合に感じるかと思います。

LINEモバイルでは、 10分電話かけ放題利用で10分間までなら無料で電話し放題です。

【解決策】LINEモバイルの電話し放題にする方法

LINEモバイルで電話し放題にする方法は、LINEの無料電話を活用すれば通話料金がかかりません。

LINEフリープラン(月額500円)よりカウントフリーでLINEアプリの通話・トークがデータ消費ゼロなので実質使い放題となります。

ただし、電話品質は一般の電話に劣り、ノイズが入りやすいです。

完全電話かけ放題で利用したい方は、LINEアプリの通話の品質をお確かめください。

LINEモバイルのデメリット4:店舗が少ないからサポートが不安

大手キャリアでは、全国に店舗を構えているため、何かあった際のサポート体制が整っています。

LINEモバイルは、実店舗が少なく、新規対応のみとなっています。

これまで大手キャリアのショップで機種変更、プラン相談、修理対応などを行ってもらっていた方にはLINEモバイルは向かないです。

格安スマホ利用でサポートまで求めた場合は、同じソフトバンクグループのY!mobileのみとなります。

少しでも安くして、サポートも充実させたい方はこちらをご覧ください。

参考Y!mobile(ワイモバイル)の評価・口コミと他の格安SIMとの比較

Y!mobile(ワイモバイル)の評価・口コミと他の格安SIMとの比較

Y!mobile(ワイモバイル)は、ソフトバンク株式会社と株式会社ウィルコム沖縄が2014年8月よりスタートした通信サービスです。 SoftBank系のMVNOのようなサービスで格安スマホとは、別の独 ...

続きを見る

LINEモバイルのデメリット5:最新iPhoneを分割購入できない

大手キャリアは最新iPhoneをなんらかの形で分割購入できました。

近年は、48分割で24ヶ月目の機種変更で残りの分割支払いを免除する購入方法も登場しています。

LINEモバイルで最新iPhoneの販売は行っていません。分割購入できませんし、機種変更もできません。

これまで新作iPhoneを分割購入していた方にはデメリットに感じるかもしれません。

LINEモバイルへの乗り換えで不満に感じるダメなところ

先ほどのデメリットは、大手キャリアとLINEモバイルを比較したものです。

ここからはLINEモバイルと他社回線(格安SIM)と比較した際に感じるダメなところをまとめます。

LINEモバイルのダメなところ1:ドコモ回線が遅い

LINEモバイルのダメなところはドコモ回線の遅さです。2018年のドコモ回線の遅さが目立つようになりました。

ソフトバンク回線は最速チャレンジを行なっているため、速い速度をキープしています。

最速と目立っていますが、裏でドコモ回線への投資が減っているように感じます。

カウントフリーのインスタ 読み込みが遅い

ドコモ回線限定の話ですが、カウントフリーなのにインスタのストーリー、画像、動画が見れないという口コミが増えました。

SNS使い放題を目当てに契約した方が不満に感じています。この点から、現時点ではドコモ回線は避けた方が良いでしょう。

LINEモバイルのダメなところ2:他社と比較して公式サポートが弱い

LINEモバイルのツイッターは、サポートを行なっていません。

他社回線だと、mineo、IIJmio、nifmoがTwitter運営でコミュニケーションを取っていますが、LINEモバイルは告知メインのようです。

Twitterで質問することも増えているため、サポート体制はやや弱めのように感じます。

【解決策】LINEモバイルのお問い合わせはLINEで対応

Twitter上のサポートには力を入れてませんが、LINEアプリではオペレーターによる問い合わせ対応を行なっています。

LINEモバイルならでは、という感じですが、LINEモバイルのメニューから「いつでもヘルプ」を見るとよくある問い合わせが複数並んでいます。

こちらで見つけられない場合は、問い合わせ対応です。こちらを知っていれば不満はやや解消できます。

LINEモバイルのダメなところ3:エントリーパッケージは失敗すると再利用できない

LINEモバイルの購入方法でエントリーパッケージによる申し込み方法があります。

事務手数料が無料になるパッケージでAmazonでも2枚購入で1枚無料のセールを行なっています。

ですが、エントリーパッケージ使用時の申し込みでミスをするとエントリーコードの再利用ができなくなります。

参考LINEモバイルのエントリーパッケージの注意点と使い方

申し込みが完了していないなら使えても良いのに?と不満に感じるポイントです。

LINEモバイルのキャンペーンを適用させれば事務手数料相当のポイント還元があります。

LINEモバイルのダメなところ4:auはSIMロック解除が必要

ドコモ・ソフトバンク回線に対応しましたが、au回線に関しては未対応です。

ソフトバンクの傘下に入ったことからau回線を取り扱う可能性は低いです。au回線からLINEモバイルに乗り換えるにはSIMロック解除が必要です。

しかし、iPhone以外のau端末は動作確認を行なっておらずサポートしてません。(iPhone8以降はSIMロック解除不要)

au端末をお使いで引き続き端末を使いたい方はLINEモバイルは向きません。UQモバイル または mineoをご検討ください。

LINEモバイルはデメリットもあるけど料金は半額以下で使える!

デメリットをまとめると

  • キャリアメールが使えない
  • キャリア提供サービス・特典が使えない
  • 電話完全使い放題がない
  • 【対策なし】店舗が少ないからサポートが不安
  • 最新iPhoneを分割購入できない

店舗サポート以外は解決策があります。

LINEモバイルは、一部デメリットに感じそうなポイントもありますが、料金は半額以下なので満足できます。

SNSのカウントフリーの影響が大きく思ったよりもデータ容量少なめでびっくりすると思いますよ。

デメリットを最小限に抑えるならソフトバンク回線で契約すること

LINEモバイルへ乗り換えた際に最も不満を抱くことは回線速度です。

現時点でドコモ回線は不満爆発するユーザーが増えています。LINEモバイルとしてもソフトバンク回線へ切り替えて欲しいようなプロモーションをしてます。

LINEモバイルの評価と最新の口コミ・評判は?料金・実速度まとめ

LINEモバイルの評価と最新の口コミ・評判は?料金・実速度まとめ

LINEモバイルはLINEの100%出資会社 LINE mobileが提供する格安SIMです。 2018nenn4月よりソフトバンクの子会社となり、ドコモ・ソフトバンク回線の2キャリア対応となりました ...

続きを見る

それだけソフトバンク回線へ投資しているわけですから、ドコモ回線と変わらない料金で快適に使えます。ソフトバンク回線の料金の割に爆速とコスパに優れています。

ドコモ回線も用意していますが、乗り換えるならソフトバンク回線へ乗り換えましょう。

ソフトバンク回線については以下の記事でまとめています。

LINEモバイル ドコモ・ソフトバンク回線の違い|比較結果と今のおすすめは?

LINEモバイル ドコモ・ソフトバンク回線の違い|比較結果と今のおすすめは?

LINEモバイルは、2018年7月にソフトバンク回線が発売されマルチキャリアとなりました。 ドコモ回線とソフトバンク回線の違いがいまいちわからない、どちらが良いの?と疑問に思う方も多いかと思います。 ...

続きを見る

デメリットを最小限に抑えてLINEモバイルを申し込みましょう。

-LINEモバイル

Copyright© かくすま , 2018 All Rights Reserved.