格安スマホ・格安SIM比較サイト【MVNOを使ってスマホ代を節約】選び方や評判をわかりやすく解説!

かくすま

【11月】LINEモバイルおすすめスマホ端末|今買える端末セットはどれ?

更新日:

LINEモバイルで販売しているSIMフリー端末でどれを選べば良いのか迷っているかと思います。

  • LINEモバイルのスマホ端末でコスパが良いのはどれ?
  • 初心者向けなのはどれ?
  • 防水加工のスマホはあるの?
  • 分割購入・端末保証はあるの?

と気になることが多いですよね。おすすめランキングを紹介し、各種サポート内容などもまとめていきます。

LINEモバイルのおすすめ端末

まず、LINEモバイルで販売しているSIMフリースマホでおすすめの端末をランキング形式で紹介します。

比較のポイントは、コスパと機能で評価しました。

LINEモバイルの端末のおすすめはHuawei nova lite2

+ スペックを見てみる

 端末名 HUAWEI nova lite2
OS AndroidTM 8.0 Oreo/EMUI 8.0
CPU HUAWEI Kirin 659 オクタコアCPU
(4 x 2.36GHz A53 + 4 x 1.7GHz A53)
GPU MaliーT830
画面サイズ 5.65インチ
解像度 2160×1080ドット
メモリ 3GB
データ容量 32GB
カメラ 前面:800万画素
背面:1300万画素+200万画素
バッテリー容量 3000 mAh
重量 143g
外部SDカード microSDカード対応(最大256GB)
寸法 高さ約150.1mm×幅72.05mm×奥行き7.45mm
防水/防塵 ×/×
ワンセグ/フルセグ ×/×
おサイフケータイ ×
テザリング
SIM nanoSIMスロット×2
(DSDS非対応)
カラー ブルー、ブラック、ゴールド
その他 ・指紋認証

HUAWEI nova lite2は2万円台の低価格モデルながら最新スマホトレンドのワイドディスプレイ・デュアルカメラを搭載しています。2万円台には思えない性能で2018年のスマホランキングでも1,2位を争う端末になりそうです。

詳細HUAWEI nova lite2

最新のキャンペーン情報を見てみる→LINEモバイル

防水・防塵。日本製のAQUOS sense lite SH-M05

+ スペックを見てみる

 端末名 AQUOS sense lite SH-M05
OS Android™ 7.1
CPU Qualcomm® Snapdragon™ 430(MSM8937)
GPU -
画面サイズ 5.0インチ
解像度 1920×1080
メモリ 3GB
データ容量 32GB
カメラ 前面:500万画素
背面:1300万画素
バッテリー容量 2700 mAh
重量 147g
外部SDカード microSDカード対応(最大256GB)
寸法 高さ約144mm×幅72mm×奥行き8.5mm
防水/防塵 ◯/◯
ワンセグ/フルセグ ×/×
おサイフケータイ
テザリング
SIM nanoSIMスロット×1
カラー ホワイト、ブラック、ゴールド、ターコイズ、ピンク、レッド、ブルー
その他 ・指紋認証

ワンセグ・フルセグは付いていませんが、おサイフケータイ・防水/防塵機能のある日本製スマホです。キッチンでレシピを見ながら使うことを想定し製作されているため、水滴がついても快適な操作ができます。

詳細AQUOS sense lite SH-M05

最新のキャンペーン情報を見てみる→LINEモバイル

性能を重視するならHuawei P20

 

+ スペックを見てみる

端末名 P20
OS Android™ 8.1 / Emotion UI 8.1
CPU HUAWEI Kirin 970 オクタコアCPU (4 x 2.36 GHz A73 + 4 x 1.8 GHz A53) + i7 コプロセッサ
画面サイズ 約5.8インチ
解像度 2244 x 1080ドット
メモリ 4GB
データ容量 128GB
カメラ 前面:約2400万画素(開口部F2.0/FF)
背面:1200万画素RGB(カラー)センサー(開口部 F1.8)+ 2000万画素モノクロセンサー(開口部 F1.6)
バッテリー容量 3400 mAh
重量 165g
外部SDカード 非対応
寸法 高さ約149.1mm×幅70.8mm×奥行き7.65mm
防水/防塵 ○/○
IP53
ワンセグ/フルセグ ×/×
おサイフケータイ ×
テザリング
SIM nanoSIM×2
カラー ダズリングブルー、プレステージゴールド、ミスティックシルバー、グラファイトブラック

LINEモバイルで販売する端末で、最も高性能な端末です。

ライカのレンズを使用のデュアルレンズ。ぼかしのある写真撮影に向いています。カメラ性能のランキングではiPhone Xよりも高性能です。(参考DxOMark)

細かな点では前面に指紋認証があり、iPhoneからの乗り換えユーザーにおすすめできます。

詳細HUAWEI P20

最新のキャンペーン情報を見てみる→LINEモバイル

【まとめ】LINEモバイル 端末 ランキング

一旦まとめます。

  1. LINEモバイルの端末のおすすめはHuawei nova lite2
    2万円台でそこそこの性能、デュアルカメラ当サイトコスパの良い端末。コスパ重視ならこれ
  2. 防水・防塵。日本製のAQUOS sense lite SH-M05
    防水・防塵対応で安心の端末。キッチンでレシピを見たり、お風呂で使うこと前提だから利便性が高いのはこちら
  3. 性能を重視するならHuawei P20
    カメラ性能なら世界販売端末で上位。サクサク使えて、綺麗な写真を取りたいならこちら!

2018年現在は基本的にLINEモバイルのセット端末を購入するならこちらから選べば失敗しないです。

LINEモバイルの販売中の全機種比較

LINEモバイルでは、10種類程度の端末を販売してます。

中には購入してはいけない端末もあるので全端末を比較しました。

端末 評価
HUAWEI P20 カメラ重視なら最高
HUAWEI P20 lite
Moto E5 注意必要
ZenFone 5
ZenFone 5Q
ZenFone MAX Plus(M1)
HUAWEI nova lite 2
AQUOS sense lite SH-M05
ZenFone 4 MAX
arrows M04 地雷端末

【LINEモバイルの安い端末】Moto E5

Moto E5はLINEモバイルで販売する端末で最も安い端末です。

1万円台ながら、DSDS対応+microSDのSIMトレー付き。Wi-Fi掴み良好、大容量バッテリー、指紋認証…と評判は良いです。

初心者向けで十分なスペックなので、とにかく安い端末を探している方、初めての方におすすめできます。

しかし、容量が16GBなのでmicroSDカード必須です。この点だけ注意してください。

【LINEモバイルの小さい端末】iPhoneSE

LINEモバイルでもiPhoneSEを取り扱っています。

小さい端末をお探しでしたら4インチのiPhoneSEがおすすめです。性能はiPhone 6sと同様のA9チップ採用。現役で利用する人も多いです。

  • 32GB:30,800円
  • 128GB:40,800円

ソフトバンクとの提携の関係なのか、ソフトバンク回線のみに限定されており、SIMロックがかかっています。(のちに解除可能)

LINEモバイルの端末保証について

LINEモバイルの端末保証は2通り

  • 端末保証(LINEモバイルで端末購入した方):450円/月
    1回目:5000円、2回目:8000円
  • 持込端末保証:500円/月
    1回目:4000円、2回目:8000円

それぞれ、年2回まで利用できます。

持込端末保証は、保証上限額50,000円まで対応してくれるので熱い保証です。

2万円台までなら1年もすれば同じ価格帯でより高性能な端末が発売されるのでつける必要もありませんが、7,8万円する端末であればつけても良いかと思います。

LINEモバイルで今持っている端末は使えるの?

LINEモバイルはドコモ・ソフトバンク端末なら利用できます。(SIMロック解除不要)

au・で販売している端末は、SIMロックを解除すればSIMカードは利用できるのですが、通信方式の違いから利用できない場合があります。

公式サイトにて動作確認端末の一覧を発表しているので乗り換える方は事前に確認しておきましょう。

公式サイトLINEモバイル

LINEモバイル ソフトバンク端末に2018年7月2日対応開始

LINEモバイルでは、2018年7月2日にソフトバンク回線に対応を開始しました。

ソフトバンク回線のSIMを利用すればソフトバンク端末で利用可能となりました。

料金はドコモプランを変わりませんが、ソフトバンク回線は格安スマホ最速チャレンジ実施しており、高速回線となっています。

LINEモバイルでiPhoneは使えるの?

LINEモバイルでは、他社で購入したiPhoneでも利用できます。

  • iPhone8/8 Plus以降はSIMロック解除なし
  • iPhone6s,SE,7シリーズはSIMロック解除後
  • ドコモ版/SIMフリー版 iPhone5s

は使えます。

設定があるので詳しい内容は『LINEモバイルでiPhoneを使うための手順・設定方法・おすすめプラン』をご覧ください。

他社で購入したものは使えるの?

LINEモバイルで販売していない端末でも使える端末はたくさんあります。

公式サイトLINEモバイル

LINEモバイルのセット端末は低価格の端末は充実していますが、ミドルスペック以降の端末は充実していません。高性能な端末やコスパの良い端末を探している方は、別途購入した方が良いです。

最新のSIMフリー端末を感がている方は『格安スマホのおすすめ機種・端末の選び方と比較』を参考にして下さい。

LINEモバイルの分割払い可能へ

LINEモバイルでは、2017年10月より分割払いが開始されました。

これまで一括払いのみでしたが、24回分割にて購入できます。

24回以内の解約では残債が解約時に請求されます。ご注意くださいね。

まとめ

LINEモバイルでは、基本的に端末割引のキャンペーンを行なっていませんが、基本料金が無料やデータ容量を増額するキャンペーンをよく実施しています。

端末を決めたら最新情報をゲットしてうまく乗り換えてくださいね。

LINE MOBILE

LINE MOBILEは、LINE機能が通信量無料になるLINEフリープランと主要SNSが無料にコミュニケーションフリープランのある格安SIMです。

格安SIMで唯一LINEの年齢認証が可能!LINEでデータ残量や友達にデータプレゼントができます。SNSをメインで使う人におすすめ。

SoftBank回線に対応開始最速回線に向けたキャンペーン実施中!

-LINEモバイル

Copyright© かくすま , 2018 All Rights Reserved.