格安スマホ・格安SIM比較サイト【MVNOを使ってスマホ代を節約】選び方や評判をわかりやすく解説!

かくすま

LINEモバイル ドコモ・ソフトバンク回線の違い|比較結果と今のおすすめは?

投稿日:

LINEモバイルは、2018年7月にソフトバンク回線が発売されマルチキャリアとなりました。

ドコモ回線とソフトバンク回線の違いがいまいちわからない、どちらが良いの?と疑問に思う方も多いかと思います。

両者料金は変わらず、サービス内容もほとんど一緒です。それならどっちを選んでも一緒のように感じますが、ドコモとソフトバンクでは回線品質が大きく異なりました。

同じLINEモバイルの料金でもドコモとソフトバンクでは回線品質が異なります。乗り換えてから後悔する前に確認しておきましょう。

【結論】LINEモバイルならソフトバンク回線が優れている

ソフトバンク回線のメリット

  • 回線品質が高い
  • 1Mbps以上キープチャレンジのプレゼント企画あり
  • データフリーでSNS使い放題

いきなり結論をお伝えするとLINEモバイルではソフトバンク回線が優れています。

格安スマホの通信速度に対する不安解消を目的としてソフトバンク回線では、通信速度を定点観測を公開しています。

公式サイトにアクセスすると最新速度が公開されており、10月は1Mbpsを切っていません。

実速度/料金で計算するとLINEモバイルはコスパに優れた回線です。

お申し込み方法の詳細はこちら

LINEモバイルの申し込み手順と利用開始までの流れ

LINEモバイルに申し込みをしたいけど、具体的に何を選べばいいのかわからない人は多いのではないでしょうか。 LINEモバイルの店頭手続きが始まったとはいえ、まだまだネットでの申し込みが主流です。 基本 ...

続きを見る

では、具体的にドコモ回線とソフトバンク回線の違いとその差を大きくする背景を解説します。

LINEモバイルのドコモ回線について

LINEモバイルのドコモ回線は、NTTドコモから回線の一部を借りて運営しています。

イメージは以下のような図になります。

https://www.ntt.com/personal/services/mobile/one/hajimete/sim/05.html

LINEモバイルの場合は、直接NTTから回線を借りているわけではなく、OCNモバイルONEにMVNEという回線や技術を提供するにMVNEに入ってもらっています。

NTT→OCNモバイルONE→LINEモバイル→利用者

少しややこしいですが、ドコモ回線の一部を借りて提供していると理解してもらえればOKです。

LINEモバイルのソフトバンク回線について

LINEモバイルのソフトバンク回線もドコモ同様にソフトバンクから回線の一部を借りて提供しています。

ドコモ回線との違いは、MVNEを間に挟まずに直接借りている点です。

ソフフトバンク→LINEモバイル→利用者

本来であれば、ソフトバンクの回線卸値の方が割高ですが、MVNEを間に挟んでいないため料金はそのままで提供しています。

参考MVNO様向け卸標準プラン概要のご説明資料 (ソフトバンク通信網)

LINEモバイルのドコモとソフトバンクの違い

LINEモバイルのドコモ回線とソフトバンク回線も変わらない料金プランと提示しています。

シンプルさを追求している同社が各キャリアの料金を統一しています。

ざっくり比較すると次のような違いがあります。

ドコモ ソフトバンク
料金プラン 一緒
サービス内容
(データフリー)
一緒
サポート端末 ドコモ端末
SIMフリー端末
ソフトバンク端末
SIMフリー端末
回線品質 異なる
音声通話SIMオプション 微差あり

音声通話SIMオプションの違いは微妙にありますが、気にならないレベルかと思います。

では、回線品質の違いの背景を解説します。

LINEモバイル ソフトバンク回線がドコモより優れているわけ

LINEモバイルはソフトバンクと戦略的業務提携を来ないました。

51%がソフトバンク、49%がLINEでソフトバンクの傘下に入っています。

端末が弱いことがLINEモバイルの課題でしたが、そこでソフトバンクと提携してiPhoneSEを投入しています。

LINEモバイルは大手キャリアの代理戦争

大手キャリアでは、ドコモ、ソフトバンク、auで競っています。

サブブランドでは、Y!mobileとUQモバイル。

そして、MVNO市場では、KDDI傘下に入ったBIGLOBEモバイルとLINEモバイルで争うことになります。

MM研究所の調査では、UQモバイル、BIGLOBEモバイルの2社で伸ばしています。

左側のコンテンツ50%

https://mmdlabo.jp/investigation/detail_1700.html

右側のコンテンツ50%

https://mmdlabo.jp/investigation/detail_1700.html

  • UQモバイル 8.7→10.3、BIGLOBE 6.5→5.8(0.9ポイントアップ)
  • LINEモバイル 3.2→3.8(0.5ポイントアップ)
    Y!Mobile 3.8→4.8(1.0ポイントアップ/Y!モバイルは別で計上)

ここを追い上げるべく、LINEモバイルと業務提携した背景がありそうです。

LINEモバイルとソフトバンクグールプの戦略的提携には、

  • LINEモバイルは「オンラインチャンネルの獲得」
  • ソフトバンクは「端末調達、マーケティング力」

を提供しています。

MVNO市場でのドコモ一強の状況を変える。KDDIグループにかつためにもLINEモバイルはソフトバンク回線に注力していくはずです。

LINEモバイルがソフトバンク回線を借りると利益になる

ソフトバンクとLINEモバイルは業務提携という形ですが、別々の会社です。

ソフトバンク回線の回線卸値も他社に提供しているものと同じ値段で提供しておりLINEモバイルを優遇しているわけではありません。

しかし、親会社のソフトバンクから帯域と端末を提供してもらえば、コストはかかるものの売り上げにつながればグループとしてプラスに働く背景があります。

LINEモバイルで大きく投資できる部分はこの業務提携の関係にあります。

LINEモバイルの目指すところはワンストップサービスである

LINEモバイルは、大手キャリアのようなワンストップサービスを目指しています。

ワンストップサービスとは、複数の場所や担当に分散していた関連する手続きやサービスなどを、一ヵ所でまとめて提供するようにしたもの のことです。

LINEのチャットで相談して、おすすめ料金の選択、そのまま購入といった手続きを目指しています。

「LINEプラットフォームを活用すればこそ」というものですから、ソフトバンクにもメリットがあり、2018年からはソフトバンクのLINEサポートも始まっています。

ソフトバンクグループの傾向として、LINEモバイルへの投資は当分続くものと予測されます。

ソフトバンク傘下だがLINEモバイルの強みを生かす方針へ

ソフトバンクは、大容量ユーザーに舵切りし、Y!mobileは、サブブランドという位置付けとなりました。

LINEモバイルは、ネット優位な回線でありソフトバンク・Y!mobileと差別化された位置付けてで提供しており、第三のポジションを取れます。SNS通信料が無料となるデータフリーも強みのポイントです。

LINEモバイルは、LINEブランドが強いためこのままの強みを生かす方針です。

以上の事柄から、ドコモよりもソフトバンク回線方が強力な結びつきがあることがわかります。今後、LINEモバイルのメイン回線は、ソフトバンクであり積極的に成長していくと予測されています。

契約するならドコモからLINEモバイル ソフトバンク回線へ乗り換えるべき

これまでLINEモバイルは、ドコモユーザーはドコモ回線の契約がSIMカードを入れ替えるだけで楽でしたが、今後のLINEモバイルはソフトバンク回線が優勢です。

ソフトバンク回線は、ドコモ回線よりも積極的な投資が行われ速度品質が保たれるはずです。

同じSNS(インスタ、ツイッター、LINEなど)のデータフリーでも、通信速度に差がありすぎて、満足度に差が出ます。

ドコモからの乗り換えはソフトバンク回線にするべきです。

ドコモ端末はソフトバンク回線はSIMロック解除が必要

ドコモ端末からソフトバンク回線への乗り換えはSIMロック解除が必要です。

あたらにSIMフリー端末を購入される方は不要ですが、そのまま差し替える方は事前にSIMロック解除が必要となります。

ただし、ドコモ版のAndroid端末(xperiaなど)は、LINEモバイルのソフトバンク回線での動作確認を行なっていないため、サポート対象ではありません。乗り換えるにはSIMフリー端末の購入が必要です。

ドコモ版のiPhoneに関してはSIMロック解除で乗り換えれます。

別途以下の記事で解説しているのでご確認をお願いします。

LINEモバイルでiPhoneを使うための手順

LINEモバイル ドコモからソフトバンク回線への乗り換え方法

以下の記事でサポートしています。

LINEモバイル ドコモから乗り換え

ドコモからLINEモバイルへのMNP(乗り換え)の手順・ポイントと注意点

この記事では、ドコモからLINEモバイルへMNP(乗り換え)する方法・注意点を解説していきます。 大まかな流れは ドコモからMNP予約番号をもらう LINEモバイルへ申し込む LINEモバイルのMNP ...

続きを見る

LINEモバイル ドコモからソフトバンク回線への切替方法

準備中

まとめ:LINEモバイル使うなソフトバンク回線を使おう

LINEモバイルを使うならソフトバンク回線が優れています。

ドコモ・ソフトバンクで迷ったらソフトバンク回線にしておきましょう。

LINEモバイルの申し込み手順と利用開始までの流れはこちら

LINEモバイルの申し込み手順と利用開始までの流れ

LINEモバイルに申し込みをしたいけど、具体的に何を選べばいいのかわからない人は多いのではないでしょうか。 LINEモバイルの店頭手続きが始まったとはいえ、まだまだネットでの申し込みが主流です。 基本 ...

続きを見る

リソース一覧

  • https://japanese.engadget.com/2018/07/03/line-30mbps/
  • https://k-tai.watch.impress.co.jp/docs/interview/1114362.html
  • http://www.itmedia.co.jp/mobile/articles/1807/07/news020.html

-LINEモバイル

Copyright© かくすま , 2018 All Rights Reserved.