格安スマホ・格安SIM比較サイト【MVNOを使ってスマホ代を節約】選び方や評判をわかりやすく解説!

かくすま

nuro mobile

nuroモバイルの評価・口コミと他の格安SIMとの比較

更新日:

nuro mobileの詳細・評価・評判

nuroモバイルはソニーネットワークコミュニケーションズの提供する格安SIMです。

「So-net モバイル LTE」・「PLAY SIM」の後継サービスで2GBプランは700円と格安SIM業界で最安値価格となっています。

5時間使い放題、データ容量前借りと他社ではやっていないサービスを提供しています。また、ソフトバンク専用の格安SIMの提供も開始しました。

上記のような方には向いています。

nuroモバイルの料金プラン

ドコモ版とソフトバンク版があります。

若干、提供しているプランが異なるのでまとめてみました。

ドコモ版ソフトバンク版
容量 データ専用 データ+SMS 音声通話付き
2GB 700円 850円 1,400円
3GB 900円 1,050円 1,600円
4GB 1,100円 1,250円 1,800円
5GB 1,300円 1,450円 2,000円
6GB 1,500円 1,650円 2,200円
7GB 1,700円 1,850円 2,400円
8GB 1,900円 2,050円 2,600円
9GB 2,100円 2,250円 2,800円
10GB 2,300円 2,450円 3,000円

1日5時間プラン

時間 データ専用 データ+SMS 音声通話付き
5時間/日 2,500円 2,650円 3,200円
深夜割
(AM1:00~
AM6:00)
1,500円 1,650円 2,200円
容量 データ専用 データ+SMS 音声通話付き
2GB 980円 - 1,680円
3GB - - -
4GB - - -
5GB 1,780円 - 2,480円
6GB - - -
7GB - - -
8GB - - -
9GB - - -
10GB - - -

かなりシンプルな料金体系です。

ドコモ版2GBは格安SIM業界で最安値。

その他必要な費用

  • 登録事務手数料:3,000円
    SIM準備金:394円(ドコモ回線),384円(ソフトバンク回線)
  • MNP転出料:3,000円
  • SIM損害金:3,000円
  • 解約金:最大12,000円(1ヶ月ごとに1000円×利用月数)
  • 最低利用期間:12ヶ月(音声SIMのみ)

最低利用期間含め標準的な内容です。

nuroモバイルの特徴

サービス開始当初のnuroモバイルは特別大きな特徴はありませんでした。

しかし、徐々にユーザーの意見を取り入れていきサービス内容を充実させていきました。

有料セキュリティがセット端末購入で無料に

基本的にアンドロイド端末にはセキュリティアプリが必須。

参考スマホのセキュリティアプリの必要性と選び方のポイント

セット端末を購入すると年間1886円かかるセキュリティアプリ(スマートフォンセキュリティ)が無料になります。

無料でセキュリティ対策もできるのですが、設定が面倒・やり方がわからないという方は有料アプリに頼った方が楽です。

nuroモバイルでは、セット端末を購入で有料アプリが無料になるのでおすすめです。

1日5時間使い放題/深夜使い放題

5時間もしくは深夜という枠組みの中で使い放題となります。

5時間使い放題の仕組みですが、5分単位で高速通信を計測したら使い放題消費というようなイメージとなります。

動画を見たら高速通信ではなく、ネット利用もカウントします。

ただし、評判はイマイチでした。

無制限を提供している格安SIMはあまりうまくいっていません。確かに無制限に使えますが、速度レベルは高くないです。

NUROモバイルでは0SIMも提供していることもありかなり厳しいです。

1日5時間プランを使うならWIMAXを利用するか、それなりのデータ容量のプランで契約する方が満足度が高いです。

参考【無制限】通信制限なし・通信使い放題の格安SIMを比較

ソフトバンク回線のSIMが使える

2017年12月19日よりソフトバンク回線の提供がスタートしました。

これで、ソフトバンクのSIMロックを解除できない端末でもそのまま利用できるようになりました。

具体的には、iPhone6、iPhone6Plus、iPhone5s、iPhone5c、iPhone5利用者です。

ソフトバンクの小容量プラン、標準プランを使っている方であれば、月々の料金は以下のように節約できます。

ソフトバンク NUROモバイル
スマ放題 2700円 -
2GB 3500円 1680円
月額料金 6,500円 1,680円

1ヶ月で4,820円の差!年間57,840円節約できます。

別途、電話代金が必要となりますが、機種変更しないで使い続けてきたならNUROモバイルへ切り替えた方が大幅に節約できます。

具体的な乗り換え方法は『ソフトバンクからnuroモバイルへのMNP(乗り換え)の手順・ポイントと注意点』にて別途紹介しています。

乗り換えを検討中の方は参考にしてください。

nuroモバイルの評価・評判

nuroモバイルは料金プランの選びやすさがわかりやすいと口コミが上がっていました。

通信速度も無制限以外であれば20Mbps程度。そこそこの速度が出ていました。

通信規制は厳しめ

nuroモバイルは、2GB~10GBプランにて3日間の合計で通信規制を設けています。

この通信規制が結構厳しめで、2GBプランだと速度測定ができないレベルです。

速度制限の内容は公表されていませんが、nuroモバイルの前身サービスのPLAY SIMの速度規制の基準とにたような形になっているかと思います。

PLAY SIMのプラン 3日間合計で速度規制
2GB 240MB
6GB 720MB
10GB 1200MB

PLAY SIMの時代は、データ繰越・データシェアに対応しておらず、データ容量を使いきれない場合も発生していました。

nuroモバイルになってから繰越した場合に3日間の規制はどうなるのか?は不明ですが、どちらにしても厳しめでしょう。

5時間プランに関しては、3日間の通信規制なしです。

nuroモバイルは高速通信のON/OFFなし

これだけ厳しい速度規制を入れているなら高速通信のON/OFFはあるの?と気になるところですが、対応していません。

低速に切り替えられないので、ラジオ・SNSには向きません。

SNS利用なら、LINEモバイルUQ mobileがカウントフリーなのでおすすめしています。

nuroモバイルおすすめ端末はXperia

NUROモバイルでは、様々なSIMフリー端末が発売されていますが、そこまでお得度は高くありません。

それこそAmazonなどで端末のみ購入した方が安いものもありました。

でも、NUROモバイルのXperia XZ Premiumのみ別格でした。

かなり複雑なので簡単にまとめると

  1. 端末代は96,660円を36回分割支払い(値引きあり)
  2. 2980円〜1000円刻みで3つのプランを用意
    2年目から1000円値上がりします。
  3. 通信回線はXperia XZ Premium専用のプレミアム帯域で爆速

大手キャリアのような分割割引も適用されて、最終的に格安SIMと大手キャリアの中間の料金プランに着地します。

ハイスペックモデルをプレミアム帯域で利用できるメリットがあります。

Xperiaを大手キャリアで使うには高いけど、それなり回線で使いたい!と考えている方におすすめです。

nuroモバイル…というかソニーネットワークコミュニケーションズとしても、

  • 自社端末は売れる
  • 単価が高くなってユーザーへの還元ができる(通信速度を保てる)

とメリットがあります。

nuroモバイルで使うならXperiaをおすすめします。

nuroモバイルの詳細まとめ

nuroモバイルを使うなら

  1. Xperiaを購入して使う
  2. ソフトバンクのSIMロック解除不可の端末を使う

の2つのパターンのどちらからです。どちらかに該当する方はNUROモバイルを使って見てくださいね。

申し込みはこちらから→nuroモバイル



-nuro mobile

Copyright© かくすま , 2018 All Rights Reserved.