格安スマホ・格安SIM比較サイト【MVNOを使ってスマホ代を節約】選び方や評判をわかりやすく解説!

かくすま

ソフトバンクの乗り換え時期はいつが最適?格安スマホへ乗り換えるタイミング

投稿日:

ソフトバンクから乗り換えようとしたら1万円の違約金がかかるの?けど、いつ乗り換えるのが良いの?

この疑問にお答えします。

ソフトバンクは2年契約(24ヶ月)が基本で更新月以外のタイミングでは9500円の違約金が発生します。

更新月の2ヶ月間は違約金が発生しませんが、機種代金の月賦払いの残債で高額になる可能性があります。

この記事では、乗り換えたい人ができるだけ負担のかからない時期についてまとめます。

結論:ソフトバンクで乗り換えるタイミングは機種代がなければいつでも良い

ソフトバンクから乗り換えのタイミングは機種代金がなければ違約金が発生しても乗り換えても良いです。

料金を簡単に比較しました。

料金比較 5GB 備考
ソフトバンク 8,182円 スマ放題
オプションなし
LINEモバイル 3,100円 10分かけ放題あり
差額 5,082円 -

料金

1ヶ月目 5,082円
2ヶ月目 10,164円
3ヶ月目 15,246円
4ヶ月目 20,328円

機種代金がない場合は、シンプルに9500円の違約金+MNP転出料+格安スマホの事務手数料だけです。

3ヶ月頃から違約金を支払ったとしても格安スマホの料金が安いため、いつ解約しても良いです。

ちなみにLINEモバイルでは1ヶ月目の利用基本料はいつ契約しても初月無料なので上記の計算よりも若干安くなります。

例えば、更新月まで2ヶ月程度であれば待った方が良いですが、基本的に機種代金がなければいつ解約しても良いです。

LINE MOBILE

LINE MOBILEは、LINE機能が通信量無料になるLINEフリープランと主要SNSが無料にコミュニケーションフリープランのある格安SIMです。

格安SIMで唯一LINEの年齢認証が可能!LINEでデータ残量や友達にデータプレゼントができます。SNSをメインで使う人におすすめ。

SoftBank回線に対応開始最速回線に向けたキャンペーン実施中!

ソフトバンクからLINEモバイルヘの乗り換え方法はこちら

ソフトバンクからLINEモバイルへ乗り換え方法と手順|デメリット・お得な乗り換え時期も解説

ソフトバンクからLINEモバイルへMNP(乗り換え)する方法や注意点を解説していきます。 大まかな流れは ソフトバンクからMNP予約番号をもらう LINEモバイルへ申し込む LINEモバイルののMNP ...

続きを見る

では、ソフトバンクの更新月、解約金の仕組み、確認方法を紹介します。

ソフトバンクの更新月は自動更新される

ソフトバンクの更新月は自動更新です。

以前は何も連絡が届きませんでしたが、現在はメールでお知らせが来るようになりました。(2016年3月より開始)

更新月は以下の図の通りです。

何もアクションを起こさなければ自動更新で2年契約がスタートします。

【注意】ソフトバンクのiPhone機種代を払い終わりが更新月ではない

注意したいのがソフトバンクのiPhoneなどの機種代金を支払い終えたら更新月ではないことです。

新規契約にて24回払いにて支払った方は支払い終了で更新月となります。

  • 1ヶ月目:事務手数料+利用料金(日割り)
  • 2ヶ月目以降:利用料+機種代金/支払期間は25ヶ月

しかし、機種変更をした方はほぼズレが生じていると思います。

これらの方は機種代金を払い終えても支払いが残っています。

2年縛りのプランは電話プラン|変更した場合は更新月がズレる

2年縛りの原因は基本プランの通話料金です。

スマ放題、スマ放題ライト、ホワイトプラン。2018年9月以降の新プランでは通話プラン(定額)、通話プラン(準定額)、通話プランに当たります。

これらに加入した月が自動更新月開始です。

  • スマホ割引の関係上スマ放題にしなければならなかった
  • 電話し放題のプラン(スマ放題)にした
  • そんなに電話使わないから5分間の電話プラン(スマ放題ライト)に切り替えた

これらの場合はその日付から2年縛りがスタートとなります。

2年自動更新なので機種代金を待つと違約金縛りへ

以上のことからソフトバンクでは、次の2つの縛りがあります。

  • 2年自動更新月による2年縛り
  • 機種代金残債による縛り

では、更新月なら機種代金の残債を支払えば良いのでは?という疑問も浮かぶかもしれませんが、思った以上に高額になります。

2年契約無しに切り替えることも可能だが高額になる

更新月に解約して他社回線に切り替えることも可能ですが超高額になります。

ソフトバンクでの契約を残して分割払いをし続けることも可能でした。

Q.携帯電話を解約する際、機種の分割支払金は一括払いが必要ですか?

A.一括払いは必要ありません。ご解約時に機種の分割支払金が残っている場合、お支払い完了まで引き続き分割でお支払いただけます。

参考ソフトバンクよくある質問(FAQ)

しかし、スマホ端末代は月月割で安くなった機種代金なので実際の代金はかなり高額なものとなります。

iPhone7の機種代金の例

端末割引

解約と同時にこの割引が無くなるため、実際の分割代金を支払う必要があります。

すると思った以上に高額になり得るのです。

注 2018年9月以降の改定料金プランでは月月割(端末代金割引)がなくなりました。

ソフトバンクの解約金

以上のことから解約金の種類は、

  • 端末代月賦払残債:0円~
  • 2年契約の違約金:9,500円

の大きく2つがあります。

過去に一括購入などの高額な違約金も存在しましたが、今は無くなりました。

参考ソフトバンクの解約金が5万円超え?MNP一括購入割引の注意点

乗り換え前に確認しましょう。

更新月・解約金はサポートセンターに問い合わせしよう

確実な方法はサポートセンターに問い合わせることです。

電話番号

ソフトバンク携帯電話から:157(無料)

一般電話から:0800-919-0157(無料)

オペレーター対応:AM 9:00~PM 8:00(無休)

短縮番号【42】料金プラン・パケットの確認・変更

電話の混雑予測はこちらから確認できます。

基本的に電話で…と思われがちですが、ソフトバンクのサポート体制は充実しており、電話、チャット、LINEの3パターンから更新月、違約金を確認できます。

電話できない人はMy SoftBankを確認しよう

忙しくて電話できない!という方は、My SoftBankから確認しましょう。

MY SoftBank】にアクセスをして、

  • 使っているスマホの電話番号
  • パスワード

2点を入力します。

パスワードを忘れた方は、電話番号暗証番号(契約時に記入した4桁の番号)を入力しSMSメールが送信されるのでで再設定を行います。

スマホでの表示の場合、以下のような画面が表示されます。

 

トップページから契約確認を押してください。

契約確認から更新月から契約した内容を確認することが出来ます。

SoftBankのスマホの場合は

スマ放題専用2年契約 もしくは ホワイトプラン専用2年契約が取り付けられます。

更新月も、西暦/月/日付からの1ヶ月間と設定されています。

これで確認できます。

ソフトバンクの最適な乗り換えの時期は?

ソフトバンクで乗り換えるタイミングは端末代がなければいつでも良い

冒頭でもお伝えした通り、ソフトバンクから乗り換えは端末代金がなければいつでも良いです。

直近、1,2ヶ月なら違約金を払うよりソフトバンクを使った方がお得です。

4ヶ月以上空くようでしたら乗り換えた方とがお得になります。

ソフトバンク5GBプランからLINEモバイル5GBプランに乗り換えた際のお得度

1ヶ月目 5,082円
2ヶ月目 10,164円
3ヶ月目 15,246円
4ヶ月目 20,328円

ソフトバンクからの乗り換えでは、LINEモバイルがソフトバンク専用の格安SIMをスタートさせており、最もおすすめできます。

速度・料金・サービスのバランスが良い格安SIMとなりました。

機種代金を支払い終えたらすぐに乗り換えよう

端末代金がない方はできるだけ早めに乗り換えましょう。

今のソフトバンクは長期利用者向けの特典も改定あり、割引なし…と微妙になってきました。

LINEモバイルは、ソフトバンクの端末にSIMカードを差し替えるだけで使えます。

他社回線ではSIMロック解除または専用端末購入が必要ですが、LINEモバイルは不要です。

SIMカードを差し替えるだけで安くなるわけですから、特別機種変更する予定がない方は乗り換えましょう。

LINE MOBILE

LINE MOBILEは、LINE機能が通信量無料になるLINEフリープランと主要SNSが無料にコミュニケーションフリープランのある格安SIMです。

格安SIMで唯一LINEの年齢認証が可能!LINEでデータ残量や友達にデータプレゼントができます。SNSをメインで使う人におすすめ。

SoftBank回線に対応開始最速回線に向けたキャンペーン実施中!

ソフトバンクからLINEモバイルヘの乗り換え方法はこちら

ソフトバンクからLINEモバイルへ乗り換え方法と手順|デメリット・お得な乗り換え時期も解説

ソフトバンクからLINEモバイルへMNP(乗り換え)する方法や注意点を解説していきます。 大まかな流れは ソフトバンクからMNP予約番号をもらう LINEモバイルへ申し込む LINEモバイルののMNP ...

続きを見る

まとめ:機種代金がなければいつでも格安スマホへ乗り換えられる

  • ソフトバンクの乗り換えでは更新月以外で違約金が発生する
  • 違約金を払っても格安スマホに乗り換えると3ヶ月で回収できる
  • 端末代がなければ乗り換えた方がお得

乗り換えを考えている方は今すぐ切り替えましょう。

具体的な乗り換え方法がわからない方に向けて以下の記事で解説しています。

私もソフトバンクからLINEモバイルへ乗り換えて年間5万円ほど節約できました。

困っている方はぜひ参考にしてくださいね。

-乗り換え

Copyright© かくすま , 2018 All Rights Reserved.