格安スマホ・格安SIM比較サイト【MVNOを使ってスマホ代を節約】選び方や評判をわかりやすく解説!

かくすま

SoftBankスマホの2年契約が終わったら、格安スマホ乗り換えるべき

投稿日:

ソフトバンクの携帯を2年以上使い続けようとしていませんか?

大手3キャリアの携帯でもソフトバンクは一部ユーザーを除くと長く使うと損をする仕組みとなりました。

えっ、なんで?

疑問に思いますよね。

普通、使い続ければお得になっていくイメージがあります。お得意様ってことで優遇された料金になってくると思っていました。

でも、ソフトバンクの長期利用者向けのメリットは少なくなってきました。少しでも気になる方は最後まで読み進めてくださいね。

ソフトバンク2年縛りが終わったら乗り換えるべき3つの理由

乗り換えるべき理由1:2年以上使うメリットが少なくなった

ソフトバンクではいくつかのユーザー特典を用意しています。

知名度の高いものだと「スーパーフライデー」「長期継続特典」かと思います。

スーパーフライデーは開始当初かなり大判振る舞いな特典で携帯業界が賑わいました。ドコモ、auとソフトバンクに続き似たようなユーザー特典を用意しました。

しかし、ソフトバンクのスーパーフライデーは毎月開催ではなく、不定期開催です。新規顧客を獲得できる時期のみやっている印象です。2018年は2,3,4月、10月〜の開催と思ったより還元してくれませんでした。

さらに、2年以上の長期継続特典は、一律して毎月500円のポイントから「最大100ポイント+利用金額×最大5%」と改悪しています。

参考ソフトバンク”の長期継続特典の改定について

ソフトバンクユーザーのメリットが年々減ってきているのです。

乗り換えるべき理由2:機種変更すると高い

2018年9月料金改定により端末割引の月月割がなくなってしまいました。

過去の料金プランでは端末購入時に月月割がありある程度割引して使えました。

しかし、新料金プランなどの自動割引へと切り替わり、新プランでは端末割引がなくなりました。

分割支払いは24回/48回と選べますが、割引は一切ありません。機種変更するメリットも少なくなりました。

乗り換えるべき理由3:ソフトバンクは2年目以降が高い

スマホ端末割引の月月割がなくなり新プランの料金割引が適用されるようになりましたが、実質値上げの改悪でした。

割引例

  • 1年おトク割-1,000円/月※1
  • ギガ使い放題キャンペーン -1,000円/月※2
  • おうち割 光セット-1,000円/月
  • みんな家族割 -最大2000円/月※3

※1)割引は1年間のみ
※2)2019年4月までの限定割引
※3)全員50GBが条件

ぱっと見安く見えますが、実際には割引期間がなくなれば2000円も寝がります。大容量使うユーザー以外は実質値上げ状態なプランですから機種変更をすると高い計算となりました。

 

+ iPhone XSのシュミレーション結果を見てみる

このうち1年おトク割、ギガ使い放題キャンペーンは期間限定。1年後には2000円の維持費が値上がりします

ソフトバンクの更新月なら乗り換えるべき

ソフトバンクは長期利用してもメリットが少なくなったため、更新しないで格安スマホへ乗り換えるべきです。

今回、iPhoneXSなどの新端末に乗り換える予定がなければ、そのまま継続して使い続けても実質値上げされるだけです。

「実際のところ、今の端末でも困っていない。」ということであれば格安スマホへの乗り換えをおすすめします。

機種代金の残債が4ヶ月程度あれば更新なしのフリープランに切り替えたのち、残債0円で格安スマホへ乗り換えれば良いです。

ソフトバンクの機種代を払い終わりで乗り換え

ソフトバンクの機種代金を払い終えたら違約金9500円が発生しても乗り換えれば3ヶ月で違約金分を節約できます。

では、実際に格安スマホに乗り換えるとどうなるの?と疑問の方は以下の料金を見てください。

びっくりするのは、この格安スマホの月額料金には、新しいスマホ代金が含まれていること

単純計算します。毎月1人で5,000円、2人なら10,000円…。

じゃあ、年間では?

1人6万円、2人で12万円…節約できます。通信費を節約したお金は車のローンの支払いになるのもわかりますよね。

現在は、格安スマホ業界が変わってきており、ソフトバンクから乗り換えであればLINEモバイルが最もおすすめとなりました。

LINEモバイルをおすすめする理由

  • ソフトバンク端末がそのまま使える
  • ソフトバンク回線は最低1Mbpsの速度保証を実施
  • SNS使い放題など細かなメリットが多い

最新のキャンペーン情報を見てみる→LINEモバイル

乗り換え方法はこちら

参考ソフトバンクからLINEモバイルへのMNP(乗り換え)の手順・ポイントと注意点

2年契約更新月は解約金9500円が発生しません。

1日でも過ぎてしまうと自動更新されて、9,500円の解約金+高い通信費を支払うことになります。

今がチャンスです。格安スマホに乗り換えましょう。

ソフトバンクの更新月・解約金がわからない人は

更新月の調べ方や違約金・解約金がどの程度かかるのかわからない…。

そんな人は以下の記事で図解化し解説しました。

参考ソフトバンクの乗り換え時期はいつが最適?格安スマホへ乗り換えるタイミング

ソフトバンクの乗り換え時期はいつが最適?格安スマホへ乗り換えるタイミング

続きを見る

それでもソフトバンクスマホを2年以上使った方が良い人は?

ソフトバンクは2年以上の長期利用者にメリットが少なくなってきたとお伝えしましたが、継続して続けた方が良い人もいます。

20GB以上の大容量データを使っている

20GB以上の大容量データプランであればソフトバンクが最も優れてます。

動画SNS放題の『ウルトラギガモンスター+(プラス)』は対象サービスが広いです。

そのため自宅でも外出先でも動画を見たり、通信を多く使われていた方におすすめです。

ソフトバンク以上の高品質なデータ通信で使い放題なものはありません。

家族全員でソフトバンクを使っている

家族全員でソフトバンクを使われている方は、さらにいくつか割引があります。

  • お家割光セット:永年1000円割引
  • みんな家族割+:最大2000円割引

合計3000円割引が適用されます。

意外とバカにできない割引額ですから家族で大容量プランを使っているならそのままソフトバンクの方が良いです。

もし、今、ソフトバンクで他社回線を利用している方は、ソフトバンク光へ乗り換えましょう。

スマホとセットで使うと安くなる『おうち割光セット』が適用されます。フレッツ光のまま。他の光コラボにしているなら年間で12,000円以上損しているかもしれません。

他社違約金もソフトバンク光が負担してくれるので更新月以外でも乗り換えができます。

アウンカンパニー

  • オプション加入不要でキャッシュバックが早い!
  • 新規申し込み:28,000円
  • 転用申し込み:13,000円

キャッシュバックの受け取りにオプション加入条件なし!

最短2ヵ月後に口座振込で電話で口座番号を伝えるだけ。

他社に先駆けてオプション加入不要、簡単なキャッシュバックを提供を始めています。

2015年設立の若い会社ですが、信頼度NO.1!当サイトで最もおすすめです。

ソフトバンクショップがないと心配な人

格安スマホは基本的にショップがありません。

あったとしても新規契約中心で、サポート体制は弱いです。

どうしてもショップでのサポートを受け続けたい人は引き続きソフトバンクを使い続けましょう。

ソフトバンクを続けるなら2年毎に機種変更をしよう

iPhoneXsが発売となりiPhon7利用者は機種変更の時期がきました。ソフトバンクの新プランは、大容量データ通信に強く、最新iPhoneとの相性は良いです。

MNPとか格安SIMとか面倒だ!って人はとりあえず最新iPhoneに機種変更をしておきましょう。実質0万程度で防水・FeliCaに対応したiPhoneが購入できるので今回は切り替えないと損です。

機種変更はこちらから→ソフトバンクオンラインショップ

-乗り換え

Copyright© かくすま , 2018 All Rights Reserved.