nuro mobile

ソフトバンクからnuroモバイルへのMNP(乗り換え)の手順・ポイントと注意点

投稿日:

この記事では、ソフトバンクからnuroモバイルへMNP(乗り換え)する方法・注意点を解説していきます。

nuroモバイルでは、ソフトバンク専用回線も始まったためSIMロック解除のできないiPhoneをお持ちの方が乗り換えを考えているかと思います。

難しいのでは?と思われるかもしれませんが、大きく3ステップで終了します。

MNPの大まかな流れ

  1. ソフトバンクからMNP予約番号をもらう
  2. nuroモバイルへ申し込む
  3. 初期設定を行う

nuroモバイルへの3ステップで完了となりますが、各項目でポイントや注意点があります。設定も含め最後まで切り替えで失敗しないように細かく記載していきます。

では、順番に確認していきましょう。

ソフトバンクでMNP予約番号を取得する

nuroモバイルへのMNP(乗り換え)は事前にソフトバンクからMNP予約番号を取得する必要があります。

MNP予約番号をもらう方法は3通り

  1. ソフトバンクショップに行く
    受付時間を確認してからソフトバンクショップに行きましょう。本人確認があるので必ず契約者本人が身分証明書を持っていくのを忘れないようにしましょう。
  2. 電話をする場合(←おすすめの方法)
    ソフトバンク携帯電話からは*5533
    一般電話からは、 0800-100-5533
    受付時間は9;00~20:00で行っています。
  3. パソコンから
    My SoftBankからの申し込み。
    ただし、iPhone、スマートフォン、AQUOSケータイでは申し込みができません。

+ MNP予約でY!mobile(ワイモバイル)をおすすめされる

電話でMNP予約番号を予約すると、どちらに乗り換えをしますか?と決まれます。ここでどこの会社を答えても格安SIMならY!mobile(ワイモバイル)をおすすめされます。

伝えられた内容は以下の通り

電話・ネット・スマホ料金が含まれて月々1,980円で利用できます。

2年目に2,980円になることや、端末が限られていること。iPhone7などの最新端末を持ちこみ利用できないことは教えてもらえません。よいところだけ紹介されるので「いらない」ですと答えておきましょう。

注意!

ソフトバンクの端末はY!mobileでは使えません

MNP前に確認したい注意点

MNP予約番号の有効期限はもらってから15日間。15日を過ぎると無効になります。

nuroモバイルへのMNP(乗り換え)は有効期限が10日前でないと受け付けてもらえないので、できるだけ早く手続きをしましょう。

MNPでの解約日はSIMの切り替えの日になります。更新月の方は計画的に手続きをしましょう。

nuroモバイルヘMNP(乗り換え)に必要な費用

ソフトバンク 格安SIM
転出費用 3,000円 事務手数料(SIM代) 3,000円
違約金(更新月は不要) 9,500円 端末準備金 384円
月賦支払い途中の端末代 必要な方のみ 端末代 (一括 or 分割) 必要な方のみ

ソフトバンクポイントは解約後に失効。

ソフトバンクポイントは解約後に、失効してしまいます。

ポイントは、通信料にも利用可能(1ポイント=1円)なので解約前に「MY SoftBank」から申請をしておきましょう。

ソフトバンクポイント

また、大量にポイントがある場合は、YAHOO JAPANのIDと連携してTカードに貯めることができます。すぐに使いたくない場合は、Tカードにポイントを移行しておきましょう。

ソフトバンク(Tポイント提携先でポイントを貯める・使う)

nuroモバイルで契約手続きを行う

次にnuroモバイルに契約を申し込みます。

MNP予約番号の有効期限は15日に対して、nuroモバイルへのMNP(乗り換え)は、有効期限が10日以上残っていることが条件となっています。

そのため、予約番号取得と同時にnuroモバイルへの申し込みが必要となります。

公式サイトにアクセスします

公式サイトnuro mobile

開いたら、以下のような画面に移行するので申し込み画面をクリックしてください。

すると契約内容を選択する項目が表示されます。

ソフトバンクのiPhoneで乗り換えする場合は以下のような選択内容になります。

  • プラン選択:ソフトバンク 2GB or 5GB
  • 契約プラン:音声通話付き
  • セット:nano SIM (iPhone専用)

『すべての規約と注意事項をご確認の上、同意する場合はチェックを入れてください』の項目にチェックを入れて次へ進みます。

入力・確認

次のページでは、

  • 選択コースの確認
  • MNPの利用
  • オプションサービスの選択

を行います。

MNPの利用はソフトバンクのMNP予約番号を入力します。

切り替えのタイミングについて

  1. SIM受け取り後に自宅でMNPを行う
    説明書に記載されている内容で切り替える
  2. MNP済みのSIMを受け取る
    申し込み後に自動的に切り替え(SIMカードが届くまで電話できません)

申し込みができるなら、MNP切り替えも難しくないので『SIM受け取り後に自宅でMNPを行う』を選択しておきましょう。

オプションサービスの選択は基本的になしでOKです。

その後は、契約者情報(氏名、住所、本人確認書類のアップロード)とお支払いとしてクレジットカード情報の入力を行います。

指示通りに行えば2,3日でSIMカードが届きます。

あとは、SIMカードが届いたら、使っているiPhoneのSIMカードを入れ替えるだけです。

nuroモバイルのSIMカードが届いてからの設定

iPhoneはSo-net公式の動画解説が用意されています。

動画で約3分ほど解説が入りますが、やることはたったの3ステップです。

警告が出ますが、無視してそのままインストールをしてください。

完了したら、Wi-FiをOFF、モバイル通信をONに設定したら2,3分程度で通信可能となります。

 

ソフトバンクからnuroモバイルへのMNPまとめ

ここまでの内容でnuroモバイルへの乗り換えは完了でした。

少し面倒かもしれませんが、切り替えるだけで5万円近く節約できます。

 

ソフトバンクの電話番号はそのまま。料金を安くできるnuroモバイルを始めましょう!

アドセンス

アドセンス

-nuro mobile

Copyright© かくすま , 2018 All Rights Reserved.