Y!mobile

Y!mobile(ワイモバイル)のスマホでおすすめの最新機種と料金比較【2018年版】

更新日:

Y!mobile(ワイモバイル)の端末選びで悩む人は多いかと思います

格安SIMなどの販売されているSIMフリー機がほとんどなく、Y!mobile(ワイモバイル)オリジナルの端末が販売されているため、結局どれを選べばいいのか?わからないでしょう。

基本的にY!mobile(ワイモバイル)は2年契約を前提

毎日使うものだから、安くても性能が良いものを選びたいですよね

ここでは、ある程度納得して端末を選べるようにY!mobile(ワイモバイル)の最新機種から当サイトおすすめ端末をまとめています。

特徴・料金・おすすめプランをこの記事一つで徹底比較。契約を考えている方は参考にして見て下さいね。

iPhone6sが低価格で登場!


iPhone6sのスペック

  • 4.7インチRetina HDディスプレイ
  • 30fpsの4Kビデオが撮れる12MPカメラ
  • 美しいセルフィーが撮れる5MP FaceTime HDカメラ(Retina Flash搭載)
  • セキュア認証とApple Pay*のためのTouch ID
  • A9チップ
  • Apple Pay(アプリケーション内とウェブ上)

iPhone 6sの料金プラン

プラン名 スマホプランS スマホプランM スマホプランL
分割(24回) 3,240円
基本使用料 3,218円 4,298円 6,458円
月額割引 -1,296円 -1,836円 -1,836円
ワンキュッパ割(1年間) -1,080円
月額料金 4,082円 4,622円 6,782円

月額料金に注目してください。5分カケホーダイ+データ容量2倍オプションで大手キャリアで使うよりも2000〜5000円は安くなります。

格安スマホに切り替えたい方でiPhone6sを購入するくらいなら、Y!mobileにしておきましょう。

iPhone 6sの詳細はこちら

女性におすすめ!iPhone SE【緊急値下げ中】


iPhone5sのスペック

  • 4インチ Retinaディスプレイ(1,136 x 640ピクセル解像度)
  • A9チップとM9モーションコプロセッサ
  • 12MPカメラ・5枚構成のレンズ 最大5倍のデジタルズーム
  • 4Kビデオ撮影(30fps)
  • Touch ID指紋認証センサー
  • 4G LTEと802.11a/b/g/n/ac Wi-Fi
  • iOS 10とiCloud
  • シルバー、スペースグレイ、ゴールド、ローズゴールド

Wi-Fiは最新の仕様です。

iPhone SEの料金プラン

プラン名 スマホプランS スマホプランM スマホプランL
分割(24回) 2,700円
基本使用料 3,218円 4,298円 6,458円
月額割引 -1,620円 -1,620円 -1,620円
ワンキュッパ割(1年間) -1,080円
月額料金 3,218円 4,298円 6,458円

Appleで44,800円〜の販売に対し、Y!mobileは65,340円〜と高額価格です。

しかし、初期費用540円。実質26,460円なので実質価格は安くなる計算です。

今回から32GB、128GBと2種類の容量を選べるので、容量不足で悩むこともありません。

iPhone SEは、大手キャリアでも普通に販売している端末です。大手キャリアでiPhone SEを購入するくらいなら、Y!mobileで購入した方が格段お得です。

最もおすすめできるので、4インチのiPhoneを考えてる方はY!mobileにしましょう。

iPhone SEの詳細を見る

新規/他社からのりかえ、PHSからの機種変更で一括9800円〜にて販売中

写真を楽しむならX2 Android One

X2 Android Oneのスペック

X2 Android One
OS Android™ 8.0
CPU SDM630(オクタコア)2.2GHz + 1.8GHz
GPU -
画面サイズ 5.0インチ
解像度 1920x1080(フルHD)
メモリ 4GB
データ容量 64GB
カメラ 前面1600万画素、背面1600万画素
バッテリー容量 2,600mAh
重量 142g
外部SDカード microSD™・microSDHC™・microSDXC™ /最大256GB
寸法 高さ約149mm×幅73mm×奥行き8.1mm
防水/防塵 ○/◯
ワンセグ/フルセグ ×
おサイフケータイ
テザリング
SIM nanoSIM
カラー サファイアブルー,アイスホワイト

X2 Android Oneの料金プラン

プラン名 スマホプランS スマホプランM スマホプランL
分割(24回) 2,808円 (頭金500円)
基本使用料 3,218円 4,298円 6,458円
月額割引 -1,512円 -2,052円 -2,052円
ワンキュッパ割(1年間) -1,080円
月額料金 3,434円 3,974円 6,134円

X2 Android Oneは、Androidを作ったGoogleが設計したSIMフリー端末。常に最新のGoogleのOSを利用できます。セキュリティも安心できることが嬉しいポイントです。

X2 Android Oneは、性能面も良好ながら写真に特化した端末となっています。Y!Mobileで販売中の端末で最もカメラ性能が良いです。

握るだけでスムーズ撮影が可能な機能が搭載されているため、今すぐ撮りたい瞬間を逃しません。背面・全面カメラともに同じ性能なのでInstagramを楽しみたい方におすすめです。

X2の詳細はこちら

電池持ちの良いX1 Android One

X1 Android Oneのスペック

X1 Android One
OS Android™ 7.0
CPU MSM8952 1.5GHz + 1.2GHz(オクタコア)
GPU -
画面サイズ 5.3インチ
解像度 1,920×1,080ドット
メモリ 3GB
データ容量 32GB
カメラ 前面800万画素、背面1640万画素
バッテリー容量 3,900mAh
重量 169g
外部SDカード microSDXC™ /最大256GB
寸法 高さ約152mm×幅74mm×奥行き8.9mm
防水/防塵 ○/◯
ワンセグ/フルセグ
おサイフケータイ
テザリング
SIM nanoSIM
カラー ダークパープル,ミントグリーン,ホワイト

X1 Android Oneの料金プラン

プラン名 スマホプランS スマホプランM スマホプランL
分割(24回) 2,160円 (頭金500円)
基本使用料 3,218円 4,298円 6,458円
月額割引 -1,512円 -2,052円 -2,052円
ワンキュッパ割(1年間) -1,080円
月額料金 3,542円 4,082円 6,242円

X1 Android OneはGoogle設計でSHARPが作成したSIMフリー端末です。日本製スマホで電池持ちが非常に良いのが特徴です。

X2 Android Oneでは、自撮りが強かったのですが、X1 Android Oneは、メインカメラに高感度・低ノイズの明るい画像を撮影できるCMOSセンサーを採用しています。暗い場所での撮影や動き回る子供の笑顔も綺麗に撮影ができます。

X2と比べると使える機能が多くて良い点も多いのですが、5.3インチとやや大きめ、169gとやや重たいです。

大画面で動画を楽しみたい方には向いていますが、手の小さな女性には向いていないので注意してください。

X1の詳細はこちら

型落ちで値下げした507SH Android One

507SH Android Oneのスペック

507SH Android One
OS Android™ 7.0
CPU MSM8952 1.5GHz + 1.2GHz(オクタコア)
GPU -
画面サイズ 5.0インチ
解像度 1280x720ドット
メモリ 2GB
データ容量 16GB
カメラ 前面500万画素、背面1310万画素
バッテリー容量 3,010mAh
重量 135g
外部SDカード microSD™・microSDHC™・microSDXC™ /最大200GB
寸法 高さ約142mm×幅71mm×奥行き8.8mm
防水/防塵 ○/◯
ワンセグ/フルセグ
おサイフケータイ ×
テザリング
SIM nanoSIM
カラー スモーキーブルー,ホワイト,ブラック

507SH Android Oneの料金プラン

プラン名 スマホプランS スマホプランM スマホプランL
分割(24回) 1,512円 (頭金500円)
基本使用料 3,218円 4,298円 6,458円
月額割引 -1,512円 -1,512円 -1,512円
ワンキュッパ割(1年間) -1,080円
月額料金 2,138円 3,218円 5,378円

Android Oneをおすすめする理由は、Androidを作ったGoogleが設計したSIMフリー端末だから。

はっきり言えば、人気の高いSIMフリー機に比べると性能が低くコスパが悪いです。

それでもAndroid Oneが選ばれるのは、

  • 常に最新のAndroid OSを体験できる
  • セキュリティも2年間毎月アップデートされる

の2点があるから。

2年間使うことを考慮し安定感・安心感で選べば、507SH Android Oneが最適ですよ。

507SH Android Oneの詳細を見る

発売当時は高かったのですが、型落ちということで若干の値下げしました。低価格で買いたいなら狙い目です。

人気SIMフリー機HUAWEI nova liteも公式扱いで追加

HUAWEI nova liteのスペック

HUAWEI nova lite
OS Android™ 7.0
CPU Kirin 655 2.1GHz+1.7GHz(オクタコア)
画面サイズ 5.2インチ
解像度 1,920×1,080(FHD)
メモリ 3GB
データ容量 16GB
カメラ 前面500万画素、背面1300万画素
バッテリー容量 3,000mAh
重量 146g
外部SDカード microSD™・microSDHC™ / 最大128GB
寸法 高さ約147.1mm×幅73mm×奥行き7.6mm
防水/防塵 ×/×
ワンセグ/フルセグ ×
おサイフケータイ ×
テザリング
SIM nanoSIM
カラー ホワイト,ブラック,ゴールド

LUMIEREの料金プラン

プラン名 スマホプランS スマホプランM スマホプランL
分割(24回) 1,080円
基本使用料 3,218円 4,298円 6,458円
月額割引 -1,080円 -1,080円 -1,080円
ワンキュッパ割(1年間) -1,080円
月額料金 2,138円 3,218円 5,378円

2015年発売のLUMIEREは、P8liteとほとんど同じスペックの端末です。発売当時はミドルレンジモデルとして販売されていました。

Y!mobile(ワイモバイル)では専用端末しか取り扱っていなかったのですが、HUAWEI nova lite for Y!mobileとして登場しました。

こちらは、HUAWEIが若者向けに製作したSIMフリースマホで人気のある端末です。

通常のSIMフリースマホと異なる点は、万が一の場合にY!Mobile(ワイモバイル)の公式サービスが受けられる点です。他社でも販売しているSIMフリースマホを使いたい方はこちらを選択してくださいね。

HUAWEI nova lite for Y!mobileの詳細はこちら

狙いどころはオンラインストア販売SIMフリースマホの購入

Y!Mobile(ワイモバイル)の販売する端末の一例

Y!mobile(ワイモバイル)のオンラインストア販売SIMフリースマホは激安です。

公式扱いではなく競合他社との価格競争するためという感じです。他社で2,3万で販売しているものを1万円以下で販売していることもあり、最安値で100円でした。

Y!mobile(ワイモバイル)のキャンペーンページを確認する

以前では扱っていなかった話題のSIMフリースマホを安く取り揃えているので、初めて乗り換えをする方でも安心して購入できるかと思います。

まとめ

Y!mobile(ワイモバイル)の端末は大手キャリアと比較すると型落ちの端末ばかりでした。しかし、2016年頃から本格的に端末に力を入れてきました。

今、最も注目したいのはX2です。

  • 全体的にシンプル
  • 片手で操作しやすい大きさ
  • 毎月のセキュリティアップデートで安心

スマホデビューの方や2年間しっかりスマホを使いたい人はこちらにしておきましょう。

公式サイトY!mobile

-Y!mobile

Copyright© かくすま , 2018 All Rights Reserved.